「ほっ」と。キャンペーン
    

2017年 02月 25日
20170225 【国政】エンゲル係数
 久し振りに聞きました。「エンゲル係数」です。それも「30年ぶり高水準」ということです。「先進国」なら、低いのがあたりまえだと思っていました。まがい物の「先進国」だったのですね。

b0013099_22022468.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-25 21:32 | Comments(0)
2017年 02月 25日
20170225 【家族】高田公園
 孫がやって来ました。
 「公園に行きたい」というのですが、午前中は雪がちらついていたので、とてもそんな気分にはなりません。
 午後になってから、日が射して来ました。そうするともう、我慢ができません。それで高田公園へ行くことにしました。
 今年は小雪ですから、ほとんど雪はありません。木陰などに、僅かに残っているだけです。ブランコなどは、まだ使えません。シーソーや滑り台に乗って、孫は大喜びです。結構子連れのグループが来ています。そんな子どもたちと大はしゃぎしていました。

b0013099_16274936.jpg

 すっかり雪が消えてしまった高田城三重櫓。4月1日からの観桜会を、待っているようです。

[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-25 15:52 | 家族・家事 | Comments(0)
2017年 02月 23日
20170223 【新聞】自民党支部大会の記事
 昨日(22日付)の上越タイムスに、自民党上越支部が、定期大会を開いたという記事が載っていました。「ホーー」と思ったことが二つありました。
 一つは、「党員150人増強を目指す方針を決議した」というものです。現在何人の党員がいるのか分かりませんが、「150人」というのは、かなりの人数です。総選挙に向けてこれだけ「増強」しないと、勝ち抜けないということなんでしょう。
 共産党も1月の党大会で、総選挙に向けて「党勢拡大」の方針を打ち出しましたが、「選挙勝利のためには党勢拡大」というのは、共通していますね。

 もう一つは、「支部規約を一部改正した」ということです。なるほど、自民党は支部ごとに規約があるんだ。それで「支部大会」を開くわけだ。
 共産党の場合、党規約は全国一つで、全国の全ての党組織、全党員が、同じ規約のもとで、活動しています。
 1月の党大会に向けては、まず「大会決議案」が発表されて、11月から全国2万の支部ごとに支部総会を開いて「大会決議案」を討議し、「地区党会議」の代議員を選挙します。「地区党会議」でも「大会決議案」が討議されて、「県党会議」代議員を選挙します。そして「県党会議」でも「大会決議案」を討議し、党大会代議員を選出します。党大会は、そうして選出された代議員で構成されています。国会議員であれ、地方議員であれ、下級の組織の党会議で代議員に選ばれなければなりません。
 そういう全国統一組織の政党という眼から見ると不思議な感じがします。それぞれの支部が、独立しているわけですから。
 政党には、それぞれの歴史があり、組織方針がありますから、それはそれで良いのだと思います。

b0013099_14410328.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-23 13:47 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2017年 02月 21日
20170221 【新聞】去るも地獄
 「去るも地獄、進むも地獄」という言葉があるが、今の東芝がそんな状態だ。毎日新聞が報じている。

 東芝は2月14日、2016年4~12月期連結決算で、ウェスチングハウスなど原子力事業に関して7125億円の損失を計上すると発表した。15年3月期にもウェスチングハウスで2476億円の損失を計上しており、原子力事業は2年間で9601億円もの損失を出したことになる。

 約1兆円近い損失だ。「債務超過」が懸念されるのも当然である。
 誰もが抱くのは、「原発から撤退できないのか」という疑問である。記者会見で記者の質問はそこに集中したそうである。当然だ。

 1兆円近い損失を出した8基の原発新設で、今後、新たな損失が出ることは本当にないのか。二度あることは三度あるのではないか。もっと抜本的に原発事業を見直さないと、また別の損失が出てくるのではないか。

 この質問に対する原子力事業部長の答弁。
 「今回発表の損失に見込んだ将来コストの見積もりは、かなり保守的に積み上げた数字だ。将来のコストなので、リスクがないと言えばうそになる。ただ、そのリスクの最小化に努めていく」

 同記事は次のように疑問を展開していく。

 これだけひどい目にあった建設中の原発から、東芝が全面撤退することはできないのか。

 そして、「「ウェスチングハウスに対する親会社保証」と書かれた1枚の資料」に行きつく。そこには次のように書かれているという。

 「米国AP1000プロジェクトにおいてウェスチングハウスの客先への支払い義務(プロジェクトを完工できなかった場合の損害賠償請求を含む)を履行できなかった場合、東芝はウェスチングハウスの親会社として、客先にこれを支払うことが要求されている」

 「東芝は親会社としてそれを保証しているのだ。この保証は現時点も続いている」から、撤退できないのだという。

 「ここで退けば、さらなる地獄が待っている」

「撤退なら違約金8000億円」米原発やめられない東芝(毎日新聞 2017年2月17日)


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-21 09:59 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2017年 02月 20日
20170220 【登山】20周年記念誌
 昨年10月のネパール・トレッキングから帰って来てから、暇さえあれば、「遊歩会20周年記念誌」を編集していました。3月5日の総会に間に合わせるためです。

 ようやくまとまりました。というか、見直しているときりがないし、日程も迫ってきているので、ケリをつけたといった方がいいかもしれません。
 A4版40ページの冊子です。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-20 09:56 | ●登山 | Comments(0)
2017年 02月 20日
20170220 【季節】朝から激しい雨
 「春が近づいてきた」とでもいうのでしょうか。昨晩から激しい雨が降っています。たまたま『しんぶん赤旗』を配達している間は、小雨だったので助かった。雪は、すっかり消えてしまった。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-20 09:25 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 19日
20170220 【季節】淡雪
 夜明け前に除雪車が作業している音が聞こえました。「除雪車が出るほど積もったか」と思いました。
 確かに雪は分けてありました。でも積雪は数cm。「除雪車が出るほどでもないじゃあないか」と思いました。

 今日(19日)は、新潟県党会議に出席するため燕三条まで行って来ました。行き。柿崎の辺りから激しい雪でした。長岡から先は、落ち着いてくれました。
 会議が終わっての帰路。高速道路の雪はだんだん少なくなっていきます。米山を越え柿崎に入ると、何とカラカラ。鉾ヶ岳や権現岳の向こうが真っ赤に染まっていました。妙高・火打山のてっぺんには雲がかかっていますが、長野方面も晴れているようです。

 高田の街には、もう朝の雪は跡形もなく、無くなっていました。あの除雪車出動はいったい何だったんだろうと思いました。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-19 17:47 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 18日
20170218 【新聞】原発事故時の避難について
 2月8日に開かれた「メディア懇談会」(県政記者クラブ以外の記者も参加可能な米山知事の記者会見)でのリテラの記者の質問と答弁である。表題が中身と合っていないかなと・・・。2つの点に注目した。

1.原子力発電所のテロ対策
2.原発事故時のバスの運転手の確保


 2つとも原発問題を考える上で、たいへん重要な問題である。ある意味「メディア懇談会」だから出てくる質問かなとも思った。

 「原発テロ対策が不十分ではないか」との質問に対し、
 「事実としては仰るとおりだと思います。私も(柏崎刈羽原発に)行ってきましたが、相当程度の方々が突っ込んできたら、どうにもならないと思います。原発は、襲われていろいろなことがテロリストの思いどおりになった場合に、極めて大きなリスクを出す機関ですから、非常にその対策というのは必要なのだと思います」

 「原発事故時のバスの運転手の確保には、法整備が必要ではないか」という質問に対し、
 「まさにそうなると思います。ただたんにその問題だけを言っても説得力が十分ではないかと思いますので、(バスの運転手に関する)あのアンケートももちろん避難計画にも反映して、そうするとこの状況では最大、何万人しか運べませんと。そうすると何万人の方々がこのくらいの被ばくをする恐れがありますと。ですので、そこはきちんと法的な対応をお願いしますということは、国にも働きかけ、知事会でも働きかけ、国に働きかけるということは、他の政党にも働きかけるということですから、やらせていただきたいと思っています」

 県民の安全を考えた場合、避けて通れない課題である。

新潟県の米山知事が記者クラブを開放した会見で語った原発と共謀罪への疑問、鹿児島・三反園知事との連携(リテラ 2017.02.17)


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-18 12:02 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2017年 02月 17日
20170217 【自然】朝陽のちゃっかり
 「朝陽のちゃっかり」とはよく言ったものです。素晴らしい夜明けでした。妙高山がピンクに染まっていました。春を思わせるような暖かい風も吹いていました。
 それが今はどうでしょう。まだ気温が高いこともあって、吹雪にはなっていませんが、強風雨が吹き荒れています。
b0013099_15035550.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-17 15:04 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 17日
20170217 【自然】夜明け前
 今朝は『しんぶん赤旗』配達でした。
 まだ夜明け前。明るい半月と、これも明るい大きな星が対峙していました。すぐ近くに見えたのですが、望遠レンズだったこともあり、対角線にしてやっと入りました。
b0013099_14581998.jpg
 月だけをアップしてみました。
b0013099_14583169.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-17 06:57 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 15日
20170215 【町内会】理事会
 今日は、毎月一回開く定例の町内会理事会でした。

 今後の諸行事、上越市からの諸般の通知の報告。
 その他、諸々の細かな打ち合わせと確認。

 そんなことで、短時間に終了しました。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-15 23:20 | ●町内会 | Comments(0)
2017年 02月 15日
20170215 【町内会】町内会ニュース「暁光」発行
 今月の町内会ニュース「暁光」は、記事が少なく、1ページだけでした。
 4月1日に、町内会総会を行います。その案内。それと「慰労会」の案内が主要記事でした。
b0013099_22545332.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-15 22:55 | ●町内会 | Comments(0)
2017年 02月 15日
20170215 【新聞】揺らぐ国策民営
 「日本経済新聞」がここまでいうか、という思いで、読みました。

 東芝が米国の原子力発電事業で7000億円を超す巨額損失を計上する。東芝が追い続けてきた「夢のエネルギー」はどこでつまずいたのか。原発プラント事業の歩みをたどると、企業では手に負えないリスクの膨張と、姿を変えた競争の現実が見えてくる。

 ただし、事故が起きれば、甚大な被害が発生し、企業の存続は危うくなる。福島の事故が突きつけたのは、エネルギー政策上、原発という選択肢を捨てるわけにはいかないが、一企業が背負うには大きすぎるリスクだ。

 一企業が負えないリスクをどう乗り越え、国際競争に挑むのか。国と電力会社、そしてメーカーが役割を見直す時だ。

 どのように「見直す」べきなのかが語られてはいません。

東芝「夢の原発」失墜 揺らぐ国策民営(「日本経済新聞」 2017/2/15 14:05)


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-15 22:25 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2017年 02月 13日
20170213 【季節】雪が積もった
 日付が変わるころは強い風が、屋根を鳴らしていました。それが止んでからは静かな夜でした。
 十数cmの新雪が積もっていました。除雪車が出動していないところをみると、朝方になってから積もったようです。

b0013099_09501781.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-13 09:40 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 12日
20170212 【本】党大会参加の野党代表に聞く
 共産党が発行する雑誌「前衛」3月号に、「党大会参加の野党・会派代表に聞く」が特集されている。

b0013099_08383117.jpg

 党大会での来賓挨拶にも感動したが、この記事もまた、感動ものである。
b0013099_08383387.jpg

 市民と野党の共闘が、発展し、深化している具体的事実が、ここに示されている。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-12 08:12 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2017年 02月 12日
20170212 【日本共産党】政府交渉
 今日の『しんぶん赤旗』に、10日に行われた政府交渉の記事が載っていました。
 一般的には「陳情」と言われていますが、共産党の政府交渉は、ちょっと違います。担当省庁の職員(課長など)に、住民要望をきちんと伝え、回答を得るようにしています。
 私も何度か参加しましたが、この場で実現した要望もいくつかありました。何よりも国の考えを直接聞けますから、議会質問におおいに役立ったものです。

b0013099_07284678.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-12 07:11 | 日本共産党 | Comments(0)
2017年 02月 12日
20170212 【国政】同盟強化=対米追従深化
 昨日の安倍首相とトランプ大統領との日米首脳会談。「アメリカファースト」を最大限に持ち上げ、「日米同盟第一」を強調しました。
 主(大統領)が代わっても、どこまでも追従して行く姿、見にくいですね。

b0013099_06521830.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-12 06:36 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 02月 12日
20170212 【自然】久しぶりに除雪車出動
 昨日からの雪、夜中に積もったようです。4時前に除雪車が通って行きました。久しぶりの出動です。
 『しんぶん赤旗』の早朝配達でしたが、少し出かけるのを遅らせました。おかげで、除雪が終わった後で、楽をしました。


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-12 06:20 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 11日
20170211 【自然】たいしたことなかった
 何がって、「雪」の話です。「大雪注意報」が出ていましたから。

 昨日の風が止んで、夜、こっそりとしていました。今までですと、こういう時は、シンシンと雪が降っていたものでした。
 朝、恐る恐る外を見ました。新雪はわずか数cmでした。
 その上、陽が射し、青空が広がり始めていました。
 「大雪」はまた、どこかの地方へ行ってしまったようです。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-11 09:38 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 02月 11日
20170211 【新聞】小林よしのり氏、「オツムが弱い」と
 「オツムが弱い」のは、金田法相と稲田防衛相の二人のことである。

金田法相と稲田防衛相、この二人、相当オツムが弱いな。
中学生並みのオツムだ。


 大事なのはここだ。

政権の緩みという話ではない。
緊張していれば何とかなる答弁能力ではない。
オツムが弱いのだ。大臣になる器ではない。
明らかに馬鹿だよ。


 結論はこうだ。

正直に詐欺の手口を述べているヘマな詐欺師みたい。
オツムが弱い。こんな大臣はマズいでしょう。


 同感である。

オツムが弱い二人の大臣 2017.02.08(水)


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-02-11 09:29 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)