2017年 03月 26日
20170326 【自然】スイセンとウメ
 スイセンとウメ、どちらも満開でした。

b0013099_21250787.jpg
b0013099_21252397.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 21:26 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【自然】ホオズキ
 雪が少なかったためか、押しつぶされずに残っていました。あのオレンジだった皮は、すっかり網目になっていました。まさに「鬼灯」です。
b0013099_21224580.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 21:22 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【自然】いっせいに春の花が咲き出した
 モンシロチョウの写真を撮りに行ったついでに、付近を少し散策してみました。
 春の花がいっせいに咲き始めていました。

【ハコベ】
b0013099_21171514.jpg
【タネツケバナ】
b0013099_21174761.jpg
【オオイヌノフグリ】
b0013099_21181922.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 21:19 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【自然】膨らみ始めたモクレンに鳥が
 モクレンの蕾が膨らみ始めました。
 その木の中で、鳥の声がしました。2羽いるのですが、1羽しか見えません。もう1羽は陰に隠れているようです。
b0013099_21100426.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 21:14 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【季節】モンシロチョウが飛んだ
 午後、ポカポカの陽気になりました。ふと見ると、トウナの畑に白いものが、ヒラヒラと飛んでいます。モンシロチョウでした。この陽気に誘われて、羽化したようです。
b0013099_21101756.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 21:10 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【国政】100時間でも過労死ラインなのに
 「やっぱり抜道があったな」と、変に納得してしまいました。時間外労働=残業時間の上限規制の問題です。
 「やけにあっさりと合意したな」と思っていました。やっぱり裏=抜道があったのでした。

b0013099_08431602.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 08:32 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【国政】なんと姑息な
 なんとも姑息な話、対応ですね。
 保育園の待機児を減らすために、基準を変えて、今まで待機児としてカウントしていたものをカウントしないことにするというのです。
 こんな姑息なことをして、見かけ上「減った」ようにしても、実態は何も変わりません。実態を変えることが、本来の施策だと思います。

b0013099_08311151.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 08:21 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 26日
20170326 【国政】これが「事務的打合せ」か
 安倍首相は、首相夫人付職員のFAXについて「事務的打合せをしたものにすぎない」と夫人の関与否定に必死になっています。しかし否定すればするほど、疑惑は深まって行きます。
 籠池氏に届いた二通のFAXの内の一通だけを、ことさら取り上げています。隠したいもう一通が、問題ですね。折衝の内容、進展具合が、具体的に詳細に書かれています。
 「夫人付職員が独断でやった」ことにしたいようですが、これだけの折衝を一職員の独断で、できるものではないと思います。もし実際に独断でやっていたとしたら、どういう権限に基づいてやったのかを明らかにする必要があります。それこそ証人喚問が必要でしょう。

b0013099_07460771.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-26 07:18 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 25日
20170325 【国政】証人喚問を見ながら考えた
 実は、籠池氏の証人喚問が決まった時、心配したことがあります。「籠池氏が出席できるかどうか」ということです。「出席拒否」という意味ではありません。「交通事故が一番手短かなあ、最悪、急死ということも考えられるなあ」などと・・・。それは一応杞憂でした。

 さてこの窮地、「もしも自分が安倍首相の立場だったら、何を考え、どう行動するか」。安倍首相の心の内に分け入ってみよう。

1.妻を証人喚問させないために、まずは徹底的に否定しなけりゃあならんな。
2.その上で、籠池に悪者になってもらうしかない。
 ① 「籠池は詐欺師だ」ということにしたいなあ。
 ② 証人喚問で、西田昌司が頑張ったが、足りないなあ。
 ③ 籠池にまた何かバラされると困っちゃうなあ。
 ④ 籠池には、あまり外に出てきてまらいたくないなあ。
3.問題はFAXだなあ。
 ① FAXの存在そのものは否定できないなあ。
 ② 書かれていることを否定するしかないか。
 ③ それよりも「あれは口利きではない」ということにできないか。
4.FAXは、「秘書が勝手にやった」ことにしよう。それがいい。
 ① 「秘書が、秘書が・・・」ってのは、昔からみんな使っていた手口だしなあ。
 ② 秘書に「私は勝手にはやっていません」「指示通りにやりました」なんて言われると大変だ。
 ③ 秘書には「10日間ほど外に出ないように」してもらおう。
 ④ どうしてもだめなら、消えてもらうしかないかな。
5.でもこのままいけば、共謀罪は無傷のまま通せそうだぞ。シメシメ。


 これは私の妄想だが、現実になってもらいたくないものだと思っています。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-25 14:06 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 24日
20170324 【国政】籠池氏の証人喚問を見た
 昨日は結局一日中、籠池氏の国会証人喚問を見てしまった。
 喚問された籠池氏は、どうせまたこれまでの証人と同じく、グダグダ、ノラリクラリと答弁するのだろうと思っていたら、違っていた。はっきりとてきぱきと証言した。

 全体の印象。
 自民党と公明党は、籠池氏に一切の責任を押し被せて、逃げ切ろうというのが見え見えの質問だった。
 驚いたのは、維新。「偽証罪」「罰せられるぞ」という言葉を乱発して、あたかも脅しをかけ、威かくしているかのようだった。
 民新党は、野党の中では質問時間が一番長かったこともあって、頑張った質問をしていた。
 全容が解明されたどころか、安倍首相夫妻の疑惑は、ますます強まった。

b0013099_19191798.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-24 18:51 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 24日
20170324 【町内会】東本町小学校の卒業式
 午前中、東本町小学校の第125回卒業式でした。町内会長(来賓)として、参列しました。
 卒業生は、当町の男子一人を含む58名(女21男37)でした。
 卒業証書の番号が「第9209号」からでした。「第125回」といい、歴史の長さを感じます。ちなみに、私も、父も母も、娘たちもみな、この学校の卒業生です。私が卒業したのは、60年ほど前ですから、真ん中あたりになります。

b0013099_12585283.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-24 11:55 | ●町内会 | Comments(0)
2017年 03月 22日
20170322 【地方政治】昔もあったな「記憶にありません」
 東京都議会の百条委員会の中継を見た。
 昔、小佐野けんじが、国会の証人喚問で「記憶にありません」を連発し、流行語になったことを思い出した。二番煎じというか、同じ手を使っている。それで逃げ切ろうと思っているのだろう。
 「担当者に一任」ということで、トップに責任がないということなら、そんなトップはいらないし、邪魔だ。
 それにしても質問時間3時間を1時間に切り縮めるとは。しかも半分以上が与党に割り当てられ、グダグダと擁護質問を繰り広げていた。野党は、5分とか9分である。

b0013099_21033919.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-22 20:42 | 地方政治 | Comments(0)
2017年 03月 22日
20170322 【国政】レッテル貼り替えても
 共謀罪のことである。
 これまで三回も出してきて、三回とも廃案になったものを、またまたレッテルを貼り替えて出してきた。そういう点では「正体見え見え」だ。

b0013099_20345696.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-22 20:21 | 国の政治 | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【市政】過疎地はさらに過疎に
 「中心部へ人口誘導」したら、過疎地はさらに過疎になってしまうのではないのかなあ?
 コンパクトシティというのも、過疎地は非効率だから、中心部に集めてということでは、同じようなものだと思う。

b0013099_21372088.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:27 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【アプリ】山座同定ナビの地図データ
 山座同定ナビには、地図データが必要だというので、これもダウンロードしてインストールした。

b0013099_21202062.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:16 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【アプリ】山座同定ナビ
 地図関係のアプリを検索していたら、山座同定ナビというのに目がとまった。
 山頂などで、「あの山は何?」ってことが結構ある。そんな時に役立ちそうなので、インストールした。
 使うのは、これからだ。

b0013099_21151476.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 21:05 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 03月 21日
20170321 【アプリ】通話の録音
 以前、確かこのスマホだったと思うのだが、通話の録音ができていたと思う。それが何時からか録音されなくなっていた。いろいろチャレンジしてみたが、ダメだった。
 それでその手のアプリを探してみた。そして良さそうなのをインストールした。しばらく使って様子を見ることにする。

b0013099_20573985.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-21 20:46 | スマートフォン | Comments(0)
2017年 03月 20日
20170320 【思い出】古い書籍「日本料理法」が出てきた
 先日、ひな人形を片づけていた妻が、「こんなものが出てきたよ」といって、段ボール箱をもってきました。その中に古い写真などとともに、変色した古い日本料理の本がありました。「日本料理法」という書籍です。
b0013099_16223491.jpg
 この本がわが家にあることは知っていましたし、以前パラパラとでしたが、開いたこともありました。それがある時から「行方不明」になっていたのでした。「どーせ、なんでも処分大好きの母が、処分してしまったのだろう」と、思っていたのでした。それが思いもよらないことで、再見できたのでした。うれしかったですね。

 実はわが「杉本家」は、私の祖父(善次郎)の代=終戦間近まで、高田市直江町(現・東本町4丁目)で「御料理 杉本」という料理屋を営んでいたのでした。場所は、現在「小嶋畳店」の倉庫・車庫になっている所です。
 祖父善次郎は、田端町(現・仲町3丁目)の老舗料理屋の次男で、杉本に婿に入った人でした。腕は確かだったらしく、「高田の司令部に料理を入れていた」のだそうです。
 当時は、新道村や津有村から高田の街に来る場合、稲田橋を渡って、東本町の雁木通りを通って本町へと行くわけですが、その時、「御料理 杉本」の前を必ず通るわけです。祖父が田端の出だったこともあり、その「御料理 杉本」には「田端の芸者が来る」ということでも有名だったようで、おおいに繁盛する“はず”でしたが、ことはそんなにうまくはできていなかったのでした。

 祖父は腕は確かだったのですが、酒には目がなかった。母に言わせれば、「赤ら顔の人だと思っていたら、朝から酒飲んでいたんだってさ」というほどだったそうです。
 当時の魚問屋は今の「うきよ」の隣り辺りにあったようですが、そこへ、一杯ひっかけてから仕入れに行くわけです。そして帰りに「お得意さん」に魚を卸しながら帰ってくるのですが、あっちでも「一杯」こっちでも「一杯」と勧められ、店に戻るころには当然「いい加減」になっているわけです。「掛け売り」ですが、「通い帳」に書き入れてない、代金を回収できない等々が重なり、祖父が昭和9年に亡くなってから、廃業してしまったのでした。

 戦後の困難な時期、「十人揃え」とか「二十人揃え」と書かれた木箱に入った椀・皿・小鉢等々が、米に変わったといいます。
 それでも私が小学校に入学する頃にはまだ、「御料理 杉本」の看板はありましたし、名残の茶碗やお椀・皿で朝飯や夕飯を食べたものでした。今でもどんぶり物でドンブリが活躍しています。
 この「日本料理法」という本は、こうしたわが家のルーツを伝える貴重な資料の一つなのですが、それが「出てきた」というのは、私にとってはたいへんうれしい出来事でした。

 「治庖会」というのはどんな会なのか、ググってみました。「扉」にある「治庖会本部教授赤堀峯翁」とは、この「赤堀峯吉」のことだと思います。

【治庖会について】
ウィキペディア「料理研究家」
「有名な料理研究家一覧」中、「日本」の「19世紀」「赤堀峯吉」の項
赤堀峯吉 - 1882年(明治15年)に日本最初の料理学校である赤堀割烹教場(2013年現在の赤堀栄養専門学校)を創設するとともに多くの料理書を著した。1892年(明治25年)9月に治包会を創立し調理実習教育の普及に努めた。


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-20 16:23 | ●歩み・思い出 | Comments(0)
2017年 03月 18日
20170318 【遊歩会】三役会
 昨日17日、夕方からは遊歩会の三役会でした。3月5日の総会で選出された三役の初めての集まりです。

 最初は、4月16日の「春日山~城ヶ峰」ハイキングの案内を載せた「遊歩会だより」の発送作業です。新たに編成された1班の皆さんから手伝っていただきました。
 その後に、本題の会議です。メインは、諸活動の「日程調整」です。すでに登山計画は決まっていますから、それを実行するための諸準備の日程調整ということになります。
 これは、登山日→申込〆切日→案内発送日というように、後ろから遡って決めていくのですが、初めての人はそれが良く呑み込めないらしく、説明しているこちらもイライラするほどでした。しかしここは堪忍堪忍。これは製造会社の「工程管理」の手法をちょっとだけまねたものですが、製造現場に携わったことのない人達に戸惑いがあるのはしょうがないことだと思います。
 最終的には、何とか1年間の日程が決まりました。後はこの日程と見比べながら、遅れないように処理していくことと、「進捗管理」が大事になります。



[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-18 15:50 | ●登山 | Comments(0)
2017年 03月 17日
20170317 【三市連絡会】県知事要請
 地域の会連絡会として、県庁まで出向き、県知事要請をして来ました。社民党の小山県議の紹介で、4人が参加しました。県側は、桐生裕子交通政策局長、齋藤光雄課長、渋谷武課長補佐が対応しました。
 要請書を手渡し、大平事務局長が概要を説明しました。
 その後、意見交換に移り、それぞれが意見・要求を話しました。全体で約一時間でしたが、有意義な要請になりました。

【桐生交通政策局長に要請書を手渡す】
b0013099_16403726.jpg


[PR]

# by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-17 16:20 | ●三市連絡会 | Comments(0)