<< 20090107 DVDドライブ      20090101 町内の新年会 >>

2009年 01月 03日
20090103 データの保存
 例年、正月の空き時間は、前年のデータをDVDに保存する作業をしています。今年は、今までと違って時間に余裕がありますから、テレビを見たり、来客の相手をしながらの作業です。
 データは、通常作業用のものはAmakazari(雨飾)のDドライブに置いてあります。そのバックアップが80GBのHD(Gドライブ)に取ってあります。Dドライブは日々刻々更新しますから、はじめはここに手をつけません。Gドライブのデータを使います。
 まずは2007年のデータを探し出して削除します。結構あります。これでGドライブは2008年のデータだけになります。約50GBありました。次にDisc1、Disc2・・・Disc8というフォルダを作成します。そしてDisc1にいくつかのフォルダを移動します。約4GBになると今度はDisc2にと続けます。Disc1をそっくりDVDに書き込めば良い訳です。写真等は1枚には入りきらず、月毎に分けて処理します。
 最初、WinVistaの機能を使ってコピーしたのですが、DVDドライブが遅いこともあるのですが、これが時間のかかること。それで主に録画に使っているHiuchi(火打)を使ってNeroで書き込むことにしました。見ていると、LANでデータを取り込むのに手間取っているようです。それで書き込み中に雨飾から火打にデータを取り込んでおくことにしました。これが正解で、処理時間が短縮されました。ダウンロードしたフリーソフトなどは保存せず、7枚のDVD-Rになりました。
 次の作業は、NASに保存してあるデータ(ここにはパソコンを使い始めた当初からのデータが入っていて、バックアップツールで日々更新している)を、DVD-RAMにバックアップすることです。年々増えて、今では20枚ほどになっていますが、全部書き換えるわけではありません。2008年のデータを追加していくだけです。
 こうして過去の全てのデータがNASとDVD-RAMの2ヶ所に残ることになり、前年のデータはDVD-Rに、新年のデータは雨飾のDとGの2ヶ所にあり、NASに追加されていくということになります。
 Dドライブのデータから2007年のものを削除し、2008年のデータはしばらく使うこともありますから、そのまま残しておきます。この作業は後日。

 帰省していた2人の娘たちが、今日それぞれ戻っていきました。また、夫婦と母との3人の年寄り世帯になりました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-03 23:29 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20090107 DVDドライブ      20090101 町内の新年会 >>