<< 20090306 UBuntu...      20090304 いよいよ来週... >>

2009年 03月 05日
20090305 UBuntu に BootChart を導入
 Linux の起動時間を測定するツール「BootChart」を導入してみることにしました。
 UBuntu を起動して、メニューの「アプリケーション」から「アクセサリ」→「端末」と進み、端末画面を開きます。(画面の保存の仕方が分からないので、図解できません)そこで、以下のように入力して導入しました。

 $ sudo apt-get update
 $ sudo apt-get install bootchart

 「update」で、結構たくさんのソフトが読み込まれました。雑誌付録のCDの時点からいろいろ改良されたのでしょう。
 再起動しました。再起動時の各種データが「/var/bootchart/」ディレクトリ内に「intrepid.20090305-01.png」という名前の画像ファイルとして保存されていますので、これを表示してみました。起動に要した時間は、「30秒」でした。
 WindowsVista なんかと比べると、たいへん短い時間で起動していることが分かります。そういう点からすれば、「サッと立ち上げて仕事をする」という用途には向いているのかも知れません。今回組んだこのマシン(UBuntu)は、あいているHDを組み込んで、各種データの保存、バックアップに使おうということですから、「起動が早い」ということは、あまり意味がありません。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-03-05 21:27 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20090306 UBuntu...      20090304 いよいよ来週... >>