<< 20090307 憲法学習会      20090305 UBuntu... >>

2009年 03月 06日
20090306 UBuntu にHDを増設する
 UBuntu が「使える」ことが確認できたので、手持ちのHD(ハードディスク、250GB)を組み込んでみることにしました。

 Aopen の H360C-300SB2 ケースには、隠しベイがあります。そこに組み込むことにしました。ケースを開けて、取り外し可のベイを取り外し、隠しベイを固定してあるビスを外します。そのベイにHDを取り付け、元にもどしてビス止めしました。このHDはsATAなので、専用のケーブルと電源ケーブルを取り付けます。IDEと違って「スレーブ」「マスター」の設定の必要がありません。
 元にもどして電源をONにしました。UBuntu が素早く起動します。雑誌に「特定のディレクトリ以下の容量を増加」するという記事がありました。「/home」ディレクトリの容量を増やそうということです。
 「GParted」を「システム」→「システム管理」→「パーティション・エディタ」で起動します。右上に現在のHDが表示されています。このプルダウンを開くと、新しいHDがあるので、これを選択します。「未アロケート」の部分をクリックするとツールバーが表示されるので、さらに「新規」をクリックすると「新規ダイアログの作成」ダイアログが表示されます。全てを「ext3」で作成するように設定して「追加」ボタンを押します。メニューバーの「編集」から「適用」を押すと、新規パーティションが作成されます。ここまでは順調に進みました。
 この新しいパーティションをマウントする所で引っかかってしまいました。記事では、「/nmt/new」となっていたのですがこれは間違いで、正しくは「/mnt/new」だったのです。

 $ sudo mkdir /mnt/new
 $ sudo mount -t ext3 /deb/sdb1 /mnt/new
 $ sudo mkdir /mnt/now
 $ sudo mount -t ext3 /deb/sda1 /mnt/now
 $ sudo cp -apr /mnt/now/home/. /mnt/.
 $ cd home
 $ sudo rm -rf *

 「$ sudo rm -rf *」のところでエラーしてしまうのです。困った時は、中断して頭を冷やすに限ります。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-03-06 23:01 | ●パソコンのこと | Comments(1)
Commented at 2010-01-16 02:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 20090307 憲法学習会      20090305 UBuntu... >>