<< 20091226 自主審議事項の提案      20091225 掃除を始める >>

2009年 12月 26日
20091226 Windows Vista の認証
b0013099_0405774.jpg メインの AMAKAZARI には、Windows Vista がインストールされている。11月はじめに新しいハードディスクにインストールする際、Win2000 や WinXP をインストールし、それをアップデートしなければならなかったのに、直接 Vista をクリーンインストールしてしまった。このやり方だと、「Windows の認証」ができないのだそうだ。インストールの途中で、その旨の注意ダイアログでも表示されれば、中断してやり直しただろうに、そういう忠告は一切表示されず、インストールできてしまったのだ。
b0013099_0421593.jpg 「30日以内に認証を」という表示が時々出るが、どうやっても「認証」ができないのだ。その上、Vista をインストールしてしまうと、2000 や XP はインストールできないのだ。おまけに「DSP 版だから、ハードのメーカーに問い合わせを」という、つれない対応である。ハードは FDD だが、その購入先は倒産して今はもうない。
b0013099_0432522.jpg 結局、「認証」期限が切れてしまった。そうすると、デスクトップ画面の右下に、「この Windows のコピーは正規品ではありません」と表示されたのだ。そして以前よりも頻繁に「認証」を促すメッセージが表示されるようになった。
b0013099_05246.jpg 以前は、正真正銘の「正規品」だったものが、インストールの順序を間違っただけで「正規品ではない」ということになってしまった。こんなことってあってよいのだろうか。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2009-12-26 22:20 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20091226 自主審議事項の提案      20091225 掃除を始める >>