<< 20100312 北城町4丁目...      20100312 南天無惨 >>

2010年 03月 12日
20100312 長女のパソコン-5
 長女のパソコンですが、昨日 AMAKAZARI から取り外したCPU Pentium4 3GHz を取り付けてみました。
 電源コードを抜き、ケースを開けて内部配線をはずします。次にマザーボードのネジをはずして取り出しました。CPU クーラーのピンをはずし、CPU のフックをはずして Core2Duo E6300 を取り出しました。
 今度は Pentium4 を装着し、フックを固定し、CPU Fan を取り付け、ケーブルを配線し、電源コードを繋ぎます。
 おもむろにスイッチを押しましたが、ウンともスンともいいません。これで CPU の問題でないことがはっきりしました。そうするとマザーボードを替えてみるしかありません。
b0013099_19344767.jpg 注文していたマザーボード P5KPL-AM EPU が届いたので、これに Core2Duo E6300 を取り付けてみることにしました。またまた配線をはずして CPU を入れ替え、再配線です。そして電源ケーブルを繋いでスイッチを入れてみました。
 「エーーッ」動かないのです。思わず「おかしいじゃあないか。どうなってるんだ」と声を出してしまいました。こういう時は冷静にならなければなりません。しばらく休憩。
 このマザーボードには、通電を知らせるランプがありますが、これが点灯していません。つまり通電していないということです。そうすると問題は電源か。
 余っている古い150Wの電源を持ってきました。20ピンの電源プラグしかありませんが、これを繋ぐとランプが点灯するではありませんか。しかしこの電源では容量不足なのは明らかです。
 CONECO.Net で調べてみました。ZUMAX の ZU-360B という400Wでありながら低価格な電源が見つかりました。これを手配することにしました。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-03-12 19:31 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20100312 北城町4丁目...      20100312 南天無惨 >>