<< 20100926 斑尾山に登っ...      20100924 『しんぶん赤... >>

2010年 09月 25日
20100925 稲荷宮の秋祭り
 当町(東本町5丁目)の稲荷宮の秋祭りがあり、参列しました。この稲荷宮は、老友会が管理し、祭を執行しています。一応、町内会からは独立しているまです。
 10時からの祭礼を前に、社には早くから役員諸氏が参集していて、狭い拝殿がいっそう狭く感じられます。直江八幡宮の宮司に来ていただいて、祭礼は行われました。

 この稲荷宮は、もともと「山九」という鉄工所にあったものだといいます。「山九」の廃業を受け、町内に移管されたとか。玉串を載せる台の裏書に「大正12年春」と書いてありましたから、その頃のことのようです。正面の「お狐様」一対は、その時に引き継いだものだそうです。扉を開けると大鏡が掲げられており、背後の「幕」の後ろには、さらに二対の「お狐様」があるという話です。その内の一対は、わが家の向かいにあった「広瀬プレート工場」のもので、もう一対は「中村印刷所」のものだとか。当町の栄枯盛衰と関わっている稲荷宮です。
 ところで、老友会の会長は、養福寺の住職ですし、天理教のおばあちゃんも役員で、この祭礼には参列していて、みな「玉串奉天」をしました。「宗教」を感じさせない「宗教施設」です。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-09-25 19:45 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20100926 斑尾山に登っ...      20100924 『しんぶん赤... >>