<< 20110102 ネパール登山報告書      20110101 上越市議員団... >>

2011年 01月 01日
20110101 「大荒れ」の予報がはずれ穏やかな正月を迎える
 天気予報では「年末年始は大荒れ」でした。記録的な豪雪に見舞われている地域がありますが、上越はいたって穏やかな正月になりました。雲が覆っているものの、風もなく、時折雨がぱらついたり、雪が舞ったりしています。

 午前の町内新年会。元旦からおおいに盛り上がりました。その中でも雪の話題は良く出ます。「雪がないので出れた」というのは、除雪に関わる人たちです。「少し降ってくれないと、金にならない」という本音も一方ではあります。でも全般的には「雪がなくて良かったね」ということです。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-01-01 14:35 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20110102 ネパール登山報告書      20110101 上越市議員団... >>