<< 20110304 「景観・環境...      20110304 ダムをつくっ... >>

2011年 03月 04日
20110304 儀明川の氾濫の可能性
 平成元年7月に新潟県上越土木事務所が発行した「儀明川治水ダム 儀明川ダム建設事業概要」という見開き4ページのパンフレットがあります。
 そこには、「儀明川ダムは、洪水調節、・・・という役割を果たす治水(雪対策)ダムです」と、目的が述べられていて、その「洪水調節」の必要性を訴えるために昭和57年9月13日の洪水の写真が載っています。ところがその写真の場所は「北城町3丁目」なのです。
 儀明川が氾濫して北城町3丁目に及ぶなんてことは、「通常の感覚」では考えられません。儀明川と北城町3丁目の間には、本町通があり、大町通りがあり、西城町の住宅街があります。そこが水害に遭わなくてどうして北城町3丁目なのか。西城町と北城町3丁目の間には青田川も流れています。ここで洪水は青田川に飲み込まれるはずです。
 「本当に儀明川は氾濫するのか」「今までどのような氾濫が実際に起きたのか」というデータをもとに検証すべきです。上記のような「予断」をもって検証していないことを望みます。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-03-04 11:41 | 県政の諸問題 | Comments(0)

<< 20110304 「景観・環境...      20110304 ダムをつくっ... >>