<< 20111117 ブータン国王...      20111115 ようやく炬燵... >>

2011年 11月 16日
20111116 予報が外れて青空が広がり、よい天気に
 天気予報では今週は天気が良くないはずだった。特に今日16日は西高東低の気圧配置で「荒れる」予想だった。それがまったく外れた。
 早朝の『しんぶん赤旗』配達の時は、まだ時折雨がぱらついていた。陽がさし始めたのは9時過ぎだっただろうか。見る見る青空が広がって、上天気になった。妙高山も火打山もそして焼山も再び雪化粧していた。昨日の冷えで雪はだいぶ下まで降りてきた。関田山脈は稜線はもちろん、光ヶ原の下まで白くなっている。大毛無山もリフト小屋よりも下まで積もったようだ。南葉山はミゾレ程度だったのだろうか、木々が少し白く光って見えた。おおむね1000m位まで降ったようだ。

 陽があたって暖かい時にやっておかなければならない仕事がある。雪囲いだ。今日はその下準備として、金木犀、月桂樹、梅、八重桜、柿の枝をかなり太いところから伐採した。明るくなった。
 この枝を回収してもらうために、一定の長さにカットして、わら縄で縛る。この作業の方が時間がかかる。半分ほどやったところで暗くなってしまった。残りは後日。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-11-16 19:22 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20111117 ブータン国王...      20111115 ようやく炬燵... >>