<< 20111217 地震      20111217 インターネッ... >>

2011年 12月 17日
20111217 昨日は一日中、雪と霙だった
 昨日は一日中、雪と霙だった。
 『しんぶん赤旗』の16日9時現在の高層天気図によると、輪島上空約3000mで-16.9℃。富士山で-17.6℃だった。樺太上空に-30℃の寒気がいて、これが気圧の谷に沿って南下してきているようだ。地上天気図では、樺太とカムチャッカの間に低気圧があり、中国東北部に高気圧という典型的な冬型になっている。この高気圧が移動してくるまで、しばらくこの荒れた天気が続きそうだ。

 「雪おろし」の雷が鳴り響いた。ピカッと光ってから間をおいて、上空高くでゴロゴロゴロゴロッと。このあと、パラパラパラッと霰が降るのだが、昨日はそれがなかった。
 高田の積雪は、今朝で1~2cmといったところ。ただ強い風が吹いていて、トタン屋根をガタガタと鳴らしている。

 ちょうど車が「6ヶ月点検」だったので、スタッドレスタイヤを持っていって替えてもらった。これで雪道も一安心である。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-12-17 10:44 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20111217 地震      20111217 インターネッ... >>