<< 20120125 大雪だ!      20120123 「上越市議選... >>

2012年 01月 24日
20120124 「-7℃」ってホント?
 夕方、三和区へ出かける用事があった。
 稲田橋の手前から、濃い霧が川から上がってきて一面を覆っていた。上新バイパスの辺りまで続いていた。車載の温度計が-3℃を示していた。東の空に明るい星が見えていた。放射冷却で、雪中の水分が霧になって立ち上ったのだろうか。先行車はみな、ノロノロ運転をしている。上野田の辺りからまた、深い霧の中に突入した。
 新井柿崎線に入って驚いた。温度計が-7℃になっている。「温度計、壊れたんじゃあないかな」と、正直思った。その後に会った仲間が、「道路にある温度計も-7℃だったから、間違いないよ。壊れたんじゃあないよ」といっていた。
 上越市で-7℃にまで下がるなんてことは、最近ではなかったことだ。これもまた、異常気象の表れだろうかと思った。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-01-24 21:39 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20120125 大雪だ!      20120123 「上越市議選... >>