<< 20120313 冬に逆戻り      20120309 板倉区国川で... >>

2012年 03月 10日
20120310 板倉区国川の地すべり
 板倉区国川の地すべりについて、日本共産党上越地区委員会から次のようなFAXが入ってきた。

 昨日、今日のテレビ、一般新聞にも報道されていますように、上越市板倉区国川集落で7日に発生・確認された大規模地すべりは、今日も土砂と雪の流出・移動が止まらず、昼前には数軒の住宅にまで土砂・雪が押し寄せ、被害が拡大しています。
 地すべりカ所から一番近く、被害が出ている住宅は、旧板倉町の日本共産党元町議の長嶺雄二さんのお宅で、現在、周辺の住民とともにご家族全員、集落センターへ避難しておられます。周辺住民や党板倉支部の協力で、昨日までに家具などの運び出しをおこないましたが、住宅への被害拡大が心配されます。
 地すべり発生直後から地元板倉支部のみなさんが対応するとともに、昨日は平良木、樋口両上越市議と霜鳥前妙高市議が、今日は橋爪上越市議が現地へ入り、被害状況と住民の聞き取りをおこなっています。
 被害が拡大していることをうけ、上越市では地すべり災害対策本部を設置し、「大勢の方の生命または身体に危害を受けるおそれが生じていること」から、3月10日に災害救助法が適用されました。
●避難勧告の対象
 ―21世帯80人(平成24年3月8日午後10時50分時点)
 ―10世帯39人(平成24年3月8日午後 9時 5分時点)


 JCVでは現地の状況をLIVEで放映している。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-03-10 17:28 | 日本共産党 | Comments(0)

<< 20120313 冬に逆戻り      20120309 板倉区国川で... >>