<< 20120314 「県境地震1...      20120313 冬に逆戻り >>

2012年 03月 13日
20120313 板倉区国川の地すべり
 板倉区国川の地すべりは、上越タイムスや上越タウンジャーナルなどで連日報道されている。掲載されている写真などを見るとたいへんな事態になっていることが分かる。

 11日の上越タウンジャーナルに掲載された写真を見て気になることがあった。「県道上に積まれたコンクリートブロック」という写真である。
 一見してアスファルトの道路上にコンクリートブロックが積まれているのが分かる。気になるというのは、「アスファルトの道路上」ということだ。地すべりというのは土砂崩れとは違う。滑り台の上を滑るように土砂が押し出してくるのである。それを防ぐのに、何も支えのない「アスファルトの道路上」にコンクリートブロックを積んでも役に立たない。それどころか、一緒に滑って行って被害を大きくしかねないと思うのだが。
 コンクリートブロックを積むのであれば、地すべりの力に耐えられるような太くて強力なアンカーを打つとか、「アスファルトの道路」を掘り下げてから設置するとか、もっと方法があるのではないか。素人の目から見ても役に立たない作業のように見えてならない。

上越タウンジャーナル http://www.joetsutj.com/archives/51876082.html
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-03-13 11:39 | ●マスコミ・本 | Comments(0)

<< 20120314 「県境地震1...      20120313 冬に逆戻り >>