<< 競演      20120324 JCV、停電... >>

2012年 03月 27日
20120327 TOGAKUSHI に無線LANの子機を取り付ける
 インターネットに繋がっていないということは、何かと不便である。考えてみれば、以前は繋がっていないことが当たり前だったのだが。

 無線LANの子機を購入した。Logitec の LAN-W300N/U2SBK というものである。USBに接続する小さなものである。早速セットアップした。

 付属のCDをセットする。自動的に「セットアップメニュ」が表示される。指示に従ってインストールする。
 しばらくして「無線アダプタを挿入してください」と表示されたので、PC背面のUSBポートに無線アダプタを取り付ける。ドライバのインストールが始まる。
 ここでトラブルが発生した。いつまで待っても完了しないのである。仕方なく強制終了する。
 再度チャレンジする。今度は途中で「ブルースクリーン」になり、再起動がかかってしまう。「何だ、これは」
 「セーフモード」で立ち上げ、インストールしてみた。今度はうまくいった。Windows7を再起動する。

 スマホS41HWの「PocketWiFi」をONにする。Win7の右下に「アンテナマーク」が表示されているので、これを右クリックする。表示されたダイアログに「クライアントモードの起動」という項目があるので、これをクリックして起動する。「PocketWiFi」には「WPS」ボタンがないので、「プロファイルの追加」で設定する。といってもSSIDとパスワードを入力するだけだが。
 「OK」を押し、表示されたSSIDをクリックしてから、下段の「接続」を押す。詳細画面が表示され、ステータスの接続状態インジケータが「100%」になって、全て完了である。

 この設定は、スマホS41HWの「デザリング」機能を使って、スマホを「無線LAN親機」として使うものである。
 実際の使用感はというと、「ウーーーン」である。速度が遅い。仕方がないか。他に接続方法がない場合の緊急用としては使える。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-03-27 21:25 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 競演      20120324 JCV、停電... >>