<< 20130605 「10年で所...      20130605 今日もヘリが... >>

2013年 06月 05日
20130605 交通安全協会東部支部の総会
 今日(5日)午後、一般財団法人上越交通安全協会の東部支部の総会があった。

 今年度の東部支部としての「活動の重点」として6点を決めた。

1.高齢者の交通事故防止対策
2.歩行者及び自転車の安全確保
3.シートベルト・チャイルドシート着用の徹底
4.飲酒運転の根絶
5.交通安全広報活動
6.交通功労者、優秀運転者の表彰の募集・実施

 「予算(案)」に関わって、上越交通安全協会からの助成金が急激に減少していることが、話題になった。

協会よりの助成金
23年度  12万1000円
24年度   8万5600円
25年度   2万7000円(予定)

 原因は、協会への加入者数が激減していることだそうだ。以前「強制加入なのか」ということが問題になって、「任意加入」だということを明確にしたことがある。それ以後、会員数が減少してきているということである。これは当然といえば当然のことではあるのだが・・・。
 この助成金が元に戻る可能性は、ほぼないので、支出を減らして対応するしかないということだ。支出として、街頭指導活動費として4000円/1町内が交付されているが、これを次年度から「廃止」することにした。
 考えてみれば、1世帯当たり100円の分担金を集めて運営しているのであるが、他方、上記街頭私道活動費の他に、1世帯当たり42円の「町内活動費」なるものを各町内に交付しているのである。相当以前からの慣例でそうなっているらしいが、こうした制度自体を見直す時期にきているという点では、認識が一致した。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-06-05 21:48 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20130605 「10年で所...      20130605 今日もヘリが... >>