<< 20130906 泉田知事、メ...      20130906 お稚児さん-... >>

2013年 09月 06日
20130906 神楽-直江八幡宮秋祭り
 昔は秋祭りもおおいに賑わったものでした。神楽があり、相撲大会があり、民謡踊りやカラオケ大会をやったこともありました。それらが時代の趨勢で、何もない時期がしばらく続きました。4年前に神楽が復活しました。

 神楽の中心は「獅子舞い」と「鯛釣り爺さん」。子どもたちのお目当ては、鯛釣り爺さんが蒔く釣り上げた魚ならぬお菓子を拾い集めることです。それこそ久しぶりに元気な子どもたちの声が、境内に響き渡りました。

最初は、天狗の舞い
b0013099_72314100.jpg

お獅子が乱入
b0013099_7233057.jpg

いつもの元気はどこへやら、一歩引いてしまった
b0013099_7234567.jpg

鯛釣り爺さん登場
b0013099_724121.jpg

大物が釣れました
b0013099_7241991.jpg

気前良くばら撒きます
b0013099_7243019.jpg

b0013099_724435.jpg

お菓子をせしめた子どもたち
b0013099_725076.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-09-06 19:17 | ●町内会 | Comments(1)
Commented by お宮さん at 2013-09-13 12:53 x
私は両親の実家がともに東本町4ということもあり、子供の頃の最大の楽しみの一つが直江八幡のお祭りでした。
もう30年も前の話になりますが、神輿に灯籠歩きに相撲大会、露天もあふれるほど出てましたし朝から晩まで1日中お宮さんで過ごしていた気がします。
今も地元の祭はもちろん、上越市内いくつかのお祭りに出掛けていますが、自分の根っこにあるのは子供の頃の直江八幡宮の楽しかったお祭りです。


<< 20130906 泉田知事、メ...      20130906 お稚児さん-... >>