<< 20131126 「秘密保護法...      20131125 強風が吹き荒... >>

2013年 11月 26日
20131126 パソコンお助けマン
 先日、元妙高市の日本共産党市議、霜鳥栄之氏から「パソコンの電源が入らなくなった」という電話がありました。お互いに所用があって、そのままにしていました。昨日25日、「ハードディスクにあるデータだけでも取り出したい」との連絡があり、今日、出向いて、状況把握をすることにしました。

 なるほど、スイッチを押しても、ウンともスンともいいません。考えられる原因を挙げてみました。

1.スイッチが故障した。
2.電源が故障した。
3.ハードディスクがダメになった。
4.CPUがダメになった。
5.マザーボードが故障した。

 「ハードディスクのデータを取り出したい」ということでしたので、ケースを開けてハードディスク(HDD)を取り出しました。それを、内蔵ディスクを外付けディスクのようにする「つなが~るKIT USB Light」を使って、ノートパソコンに繋いでみました。
 ちゃんとHDDは認識されました。中のデータも見ることができます。HDD自体は壊れてはいない(システムが壊れていないかは不明)ようです。これでデータを取り出せる可能性が広がりました。
 出来合いのパソコンの場合、HDDが1台の場合はほとんどパーティションが切られておらず、「Cドライブ」だけになっています。すなわち、システムとデータとが混在しています。これは、こういう場合、たいへん不都合ですね。データが「Dドライブ」に入っていれば、それだけをバックアップすればよいわけですから・・・。
 「users」の中を見てみました。

users ― デフォルト
   └ shimotorihideyuki

と、なっていて、下位ディレクトリが見えません。非表示になっているようです。そこでエクスプローラーの設定を変更して表示するようにし、あわせて「拡張子」も表示させました。
 「ドキュメント」「ミュージック」「ピクチャー」などのフォルダーが出てきました。
 外付けのUSBHDDを取り付け、「shimotorihideyuki」以下を全部転送しました。

 これで取りあえずは、データだけは取り出せましたし、使用することができるようになりました。
 問題は、本体です。「電源が入らない」原因が特定されていません。今日は、ここまでとし、追々原因探しをして対処することにしました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-11-26 18:10 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20131126 「秘密保護法...      20131125 強風が吹き荒... >>