<< 20131217 毎朝、小鳥が...      20131216 史上最短?で... >>

2013年 12月 17日
20131217 パソコンお助けマン-4
 元妙高市議の霜鳥栄之氏のパソコン修理のために手配した電源ユニットは、サイズ社のATX電源「剛力短2 プラグインモデル」で、出力500Wのものです。

こんな箱に入っています。
b0013099_1236348.jpg

箱を開けると、電源ユニット本体とケーブルが見えました。
b0013099_12365139.jpg

箱から取り出したところです。5種類のケーブルが出てきました。
b0013099_1237177.jpg

これが電源ユニット本体です。マザーボードに電力を供給するケーブルだけが直付けになっています。
b0013099_12371289.jpg

他のケーブルは、こちらのソケットに差し込んで使います。
b0013099_12372819.jpg

ソケット部分を拡大してみました。青色のソケットは「PCI」用です。今回はまったく使いません。
b0013099_12373920.jpg

電源ユニットをケースに固定し、マザーボードに電源ケーブルを接続しました。ここでいったん電源スイッチをONにし、電源ユニットのファンが回ること(ちゃんと通電していること)を確認しました。
SATA電源ケーブルを1本だけソケットに差し込み、DVDとHDDに配線し、SATA信号ケーブルも接続ました。
b0013099_1237503.jpg

ディスプレイケーブルを繋いで電源スイッチを入れ、Windows System が起動するのを確認して、作業は終了です。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-12-17 12:35 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20131217 毎朝、小鳥が...      20131216 史上最短?で... >>