<< 20140721 湯の丸山と烏帽子岳      20140721 高山蝶(ミヤ... >>

2014年 07月 25日
20140725 高田祇園祭がはじまった
 昨日24日から高田祇園祭が始まった。

 先ごろ、開府400年祭が行われたが、高田祇園祭も築城とともに始まっているから、400年の歴史を重ねてきている。大きな特徴は、直江津の八坂神社の神輿が高田に行幸し、市内を渡御した後、稲田橋脇から直江津に還御していくことであろう。これは直江津にあった福島城に替わって高田城が築かれたことと密接に結びついている。

 23日午後、八坂神社を出た神輿は加賀街道を上って北本町2丁目の陀羅尼神社に安置される。
 翌24日早朝、一旦北本町4丁目の白山神社まで戻ってから「表祇園」の各町内を一巡して、夕方には馬出しの辻に造られた「お旅所」(仮宮)に入る。
b0013099_18321190.jpg

 今日25日は、その「お旅所」で、神輿が渡御する氏子町内の会長などが参列して、「中日祭」が執り行われた。高田祇園祭の中心行事「神事」である。私もその一人として参列した。
b0013099_18324023.jpg
 明日26日は「裏祇園」で、早朝「お旅所」を発した神輿が、夕方には氏子町内の締めくくりの町である当町=東本町5丁目に到着する。神輿は当町内を一巡した後、稲田橋を渡り、川下りの神事が行われて、御座舟に乗り、直江津へと向かうのである。

 市内ではこの一連の神輿の動きに合わせて各種のイベントが行われる。24日と25日は、本町通が歩行者天国になる。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-25 18:04 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20140721 湯の丸山と烏帽子岳      20140721 高山蝶(ミヤ... >>