<< 20140824 登山記録の表...      20140823 夕日 >>

2014年 08月 23日
20140824 町内会の防災訓練
 午後、町内会の防災訓練を行った。

 2時に「地震発生。町内会館裏の広場に避難してください」という町内放送を合図に訓練は始まった。
 15分ほどで約40人の町民が集まってきた。「災害はいつ、どんな形で起きるか分からない」ので、事前に参加者を組織したりすることはしなかった。
 長靴を履いたりした人はいたが、良く見るとほとんどの人たちは何も持っていない。訓練だからいいものの・・・。後で消防署の職員に指摘されたが、いわゆる「防災グッズ」くらい持ってくると思っていた。

 町内会長挨拶で次のような話をした。

 今日は暑い中ご苦労様でした。近年全国で災害が多発しています。最近も広島でたいへんな水害・土石流災害が起きました。町内会としては以前、何度か訓練を行ったことがありますが、しばらくやっていませんでした。それで初心に帰って、簡単・単純な訓練からはじめてみました。
 今日は「地震発生」ということを想定しての訓練です。上越地域は、いつ地震が起きても不思議ではないといわれています。今日のように土曜の午後に起きるとは限りません。平日の夜の場合や、若い人達がいない時に起きることもあります。町内会として、そうした災害にどう対応するのか、話し合いを始めたところです。案ができましたら、お知らせしていきます。

 次に、消防署からお借りした訓練用の消火器を使って、消火訓練を行った。「消火器はだいたい20秒ほどしか持たないので、それで火が消えなかったら、逃げてください。そして消防署に通報してください。」という職員の話に、みな納得していた。
b0013099_18124218.jpg
 その後、町内会館の会議室で消防署の方から、最近の火災発生状況などの話を聞き、市からもらった備蓄食料を配って、散会した。
 しばらくぶりの訓練としては、うまくいったのではないかと思う。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-08-23 19:11 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20140824 登山記録の表...      20140823 夕日 >>