<< 20140924 針ノ木岳へ行...      20140919 在来線を守る... >>

2014年 09月 24日
20140924 町内の敬老会
 昨日23日午後、町内の敬老会でした。市の委託事業です。

 戸数80に満たない小さな町内会ですが、75歳以上の方が53人もいるという超高齢(最高齢は103歳男性)、都市型の限界集落?です。(ちなみに小学生は8名)
 約3分の一の18名が出席してくれました。

 出席できない方のために、懇親会と同じ折り詰めを、昼食に間に合うように配る仕事からスタートです。それから会場の設営。今までは短足の座り机でしたが、「椅子がいい」という声に応え、長足の椅子7脚をそろえました。二部の懇親会まで奥に、ちょっと「待機」させておきます。
b0013099_07111363.jpg
 今回も昨年に続き、県の防犯アドバイザーを講師に迎えました。マジックや落語・漫談など特技をもった県警OBが中心になって県の生活防犯課の中にチームをつくり、県費で派遣してくれるのです。
 今回のアドバイザーは、伊部悦雄氏。マジックを交えて、防犯について約1時間、話してもらいました。「カギ掛け」それといわゆる「オレオレ詐欺」の話でした。
b0013099_07112084.jpg
 第二部の懇親会は、たいへん和やかでした。生まれた時からずっとの人、お嫁に来た人、みんな気心が知れた仲間です。
 老友会の会長は、「女性86歳、男性80歳、自分もその歳に近づいてくると、欲が出てきました。あと2年、あと3年と思うようになった。身体に気をつけていきたいと思う」とあいさつ。みんなウンウンとうなずいていました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-24 07:12 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20140924 針ノ木岳へ行...      20140919 在来線を守る... >>