<< 20160417 【訃報】元町...      20160413 【ソフト】O... >>

2016年 04月 17日
20160417 【季節】暴風雨の中で市議選がスタート
 猛烈な暴風雨の中での、市議選のスタートになりました。
 朝、橋爪事務所へ向かう途中、荒屋の辺りでした。パトカーが道路を塞いでいました。奥を見ると、作業小屋の屋根が吹き飛んで、電線に寄りかかっているではありませんか。強風に煽られたのでしょう。
b0013099_22380942.jpg
 代石神社前での第一声。60人近くの住民が集まってきました。小田順子後援会長のあいさつ、鈴木耕太郎地元選対責任者のあいさつがあり、野党共闘の統一候補に取りざたされている森ゆう子元参議院議員の檄電が紹介されました。
 橋爪候補は、146億円もの異常な貯めこみを告発。「共産党は財源を示さない。無責任なことを言っているという人たちがいます。お金がないのではなく、使い方が間違っているのです。一部を取り崩しただけで、みなさんの暮らしを守ることができます。財源はあるのです。」と強調しました。
 第一声の後、市内の街宣に出ていきました。

 雨がやんで青空が広がったり、かと思うとまた猛烈な雨が降ったり、強風が吹か荒れてはちょっと休んでみたりと、目まぐるしい天気の変化です。朝見えなかった妙高山、火打山、焼山の頚城連山もあらわれては隠れるという状況でした。
 昼過ぎには日が当たったこともあるのでしょうが、猛烈な暑さになってきました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-04-17 18:03 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20160417 【訃報】元町...      20160413 【ソフト】O... >>