<< 20160803 【町内会】直...      20160803 【登山】仙丈... >>

2016年 08月 03日
20160803 【自然】帰路、豪雨に襲われる
 2日、仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳からの帰路。豪雨に襲われました。

 最初は、伊那市街地からICに向かって行く途中でした。商店の人たちが何やら忙しげにしていたので「なんだろう?」と思っていたのでした。それが信号を曲がった途端でした。バケツをひっくり返したような豪雨に突入したのでした。ワイパーの効き目無し。間に合わないのです。
 高速に乗ってもこの豪雨は続いていました。伊那北を過ぎたあたりでしょうか、しだいに落ち着いてきてくれました。

 次は、松本でした。梓川SAに寄った時はまだ、傘が無くてもトイレに行ってくることができました。それが本線に入ってしばらくすると、安曇野あたりからだったでしょうか、これもまた伊那にひけを取らないような降り方でした。トンネルに入って一安心。トンネルの向こうは曇り空でした。

 3回目は、長野ICを過ぎたあたりからだったかと思います。前2ヶ所と同じようなひどい降り方でした。こちらは短いトンネルだったので、抜けても同じ降り方で閉口しました。

 後で気が付いたのですが、3カ所ともカーテンをぶら下げたような真っ黒な雨雲の中へ突入していくような感じでした。
 上越市では、板倉区の柄山に「避難準備情報」が出されていたようです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-08-03 07:31 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20160803 【町内会】直...      20160803 【登山】仙丈... >>