<< 20170114 【季節】猛吹雪      20170111 【自然】雪 >>

2017年 01月 13日
20170113 【季節】朝のミゾレから雪に変わった
 昨夜(12日夜)から雷の轟音が鳴り響いていました。地震かと思うような地響きをたてていました。大雪の前兆です。
 今朝は『しんぶん赤旗』の配達でした。どんなにか積もったかと心配でしたが、雨だれの音がしていました。外に出てみると、アスファルトの上の新雪は、数cmです。それもビシャビシャの雪。降っていたのは、ミゾレでした。雪になるには僅かに高いのでしょう。これで1~2℃下がれば雪です。
 配達の間中、降り続き、雷も鳴り続けていました。

 昼頃から気温が下がってきて車載の温度計は、1℃になりました。同じミゾレでも白いものが多くなってきました。そして3時ごろからは本格的な雪に変わりました。

 上越市のHPに「市内各地の降積雪量」が載っています。(9時時点の速報値で、休日は更新されません。)それによると1mを超えていたのは次の箇所でした。

牧区棚広新田  138cm
安塚区須川   123
大島区田麦   121
大島区菖蒲   120
《参考》
高田北城(15時) 25


市内各地の降積雪量
新潟県の積雪深・降雪量実況


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-01-13 18:48 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)

<< 20170114 【季節】猛吹雪      20170111 【自然】雪 >>