<< 20170512 【自然】月の...      20170511 【家族】孫か... >>

2017年 05月 11日
20170511 【町内会】東本町通りの側溝改良
 月初めに、都市整備部道路課の職員から電話があり、「東本町通りの側溝改良について、相談したい」というので、来てもらった。
 平成27年度⇒31年度の5か年計画で「上越市道路整備計画」が策定されていて、順次執行されているのであるが、東本町通りにようやくその順番が回ってきたということである。

 私が市議会議員をやっていた時(もう20年近くも前になるが)、山麓線や飯・門田新田線などが「市道」として整備され、それが工事完了と同時に、北本町通りや仲町通り、東本町通りという県道と振り替えられていた。それで、「ピカピカの市道とボロボロの県道を振り替えるのはいかがなものか」と質問したことがある。これらの県道は、昭和30年代に築造されたもので、表面のアスファルトは張り替えられてはいたが、側溝は当時ですらもう本当にボロボロの状態だったのである。「最低でも、県道の側溝を県に改良させてからにすべきではないか」とも主張したのだが、市としては何もアクションせず、放置されたまま現在に至っている。(東本町3丁目地内で一部、あまりのひどさに、モルタルを塗って補修した所があるが・・・)

 そんな経過も話し、「側溝改良は大歓迎である」「具体的には、何時頃からどのように動くのか」と、聞いてみた。「国の補助金を得て進めるので、今年度具体案を作成し、国に申請し、来年度の実施を見込んでいる」ということであった。
 最後に、「この整備計画には高田区の各所が計上されている。すでに施行した所もあるが、これからのものについては、ぜひ高田区地域協議会に説明していただきたい」と話した。「その方向で、共生まちづくり課と相談する」ということであった。
【側溝改良予定箇所】
b0013099_10174002.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-05-11 10:18 | ●町内会 | Comments(0)

<< 20170512 【自然】月の...      20170511 【家族】孫か... >>