<< 20050711 修学援助      20050707 ホームページ... >>

2005年 07月 09日
20050709 憲法をまもろう
b0013099_1125498.jpg 憲法改定の動きが急である。今の憲法を守ろう、とりわけ第9条を守り、世界に広げようと、団体や個人が集まって「地域の会」をつくって運動している。
 「9のつく日には、街頭から訴えよう」ということで、12人で街頭宣伝に繰り出した。日本共産党の街宣車を借用し、乗り切れない人が乗用車で続いた。
 手始めは、四九市だということで大町4丁目の樫野せともの店前。「お騒がせします」といくと、店主の樫野さんに「街宣、久しぶりだね」といわれた。終わってあいさつに行くと、お客のお年寄りが、「9条だけは絶対守らんといけないよ」といっていた。こうした声がフツフツと湧き上がってきている。
 司会は上越地区労連の本間さん、弁士は参加者が入れ替わり立ち代わり。本町4丁目の大和前から南新町のアパートに回った。訴えていると、見覚えのある顔が近づいてきた。先日、生活保護を受け市営住宅に入居する手助けをした人だった。
 最後は、藤野新田のジャスコ横。車の通りは多いがとまって聞く人は皆無。「やっている」という宣伝にはなるが。
 午前中みっちり2時間の行動だった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2005-07-09 23:20 | 市民の声など | Comments(0)

<< 20050711 修学援助      20050707 ホームページ... >>