<< 20071219 玄箱PROの...      20071215 HPをアップ... >>

2007年 12月 18日
20071218 玄箱PROを購入
 先日注文した玄箱PROが届きました。玄人志向のLinuxNASです。
 500GBのHDを購入したので、HDが二つ空きました。それで以前から「欲しい」と思っていた玄箱を入手したわけです。データ保存用のNASとしては、既にBUFFALOのLinkStationを使っています。玄箱は、いろいろかまって見たいという欲求を満たすためです。
 昼間に会議があり、夜も会議だったため、帰宅して夜食を摂ってから梱包を開けてみました。箱の中には、本体とCDが1枚、それにHDの取付方法を書いただけの簡単な説明書が1枚入っていただけです。「自己責任でご自由にお使い下さい」というコンセプトです。





 まずは、電源コードとLANケーブルをつないで、スイッチON。FlashROMのLinuxが起動します。Windowsからは、KUROBOX-PROが認識され、その下に、mtd device フォルダーがありますが、中味は空です。
 一旦電源をoffします。そして説明書の通りに、本体底面のネジを外し、フロントパネルを取り外します。基板をとめている2本のネジを外して基板を取り出します。この基板に、160GBのSATA-HDDを取り付け、付属の2個のネジで固定しました。これらを本体に収納し、先ほど外した2本のネジで本体に固定し、フロントパネルを取り付け、底面のネジをとめてHDDの取付完了です。
 それで再度、電源をONします。しばらくしてランプの点滅が終わるのを待って、本体うしろにある「HDD初期化スイッチ」を「5秒間」押し続けます。「ピロピロ」と音がしてinfoランプが点滅します。この点滅が終わるとHDDの初期化が終了です。
 これで、Windowsからは、KUROBOX-PROの下にshareフォルダーが見えるはずですが、見えません。初期化中にWindowsからアクセスしたためでしょうか。再度初期化スイッチを押し直して、今度は我慢強く何もしないで待ちました。そして初期化終了を待って、アクセスするとちゃんとshareフォルダーがつくられていました。まずはメデタシメデタシです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2007-12-18 12:13 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20071219 玄箱PROの...      20071215 HPをアップ... >>