<< 20071219 学校給食調理...      20071218 玄箱PROを購入 >>

2007年 12月 19日
20071219 玄箱PROの初期設定を試す
 DOS/V magazineの連載の切抜きを取り出しました。玄箱PROを扱う上でIPアドレスを固定にしておいた方が何かと便利だと書かれていました。そうかと思い、設定してみることにしました。準備として、コマンドプロンプトのショートカットをデスクトップに作成しました。
 そのコマンドプロンプトを起動して、次のように入力して現在のIPアドレスを調べます。
>ping KUROBOX-PRO
 IPアドレスが、「192.168.1.104」であることが判りました。これはDHCPサーバーが自動的に割り振ったもので、状況に応じて変わるので「不都合」だというわけです。さあ、続いてこのIPアドレスを固定値に書き換えです。書き換えるファイルを共有フォルダにコピーし、Windowsに戻ってTeraPadで書き換え、共有フォルダから元に戻すという操作です。



コマンドプロンプトで引続き次のように入力します。
>telnet KUROBOX-PRO
 まだ何も設定していませんから、初期値(root,kuroadmin)でログインし、3つのファイルをコピーし、読み書きできるようにモードを変更します。
# cp /etc/netinfo /mnt/disk1
# cp /etc/resolv.conf /mnt/disk1
# cp /etc/nsswitch.conf /mnt/disk1
# chmod a+rw /mnt/disk1/*
 netinfoは、次のように書き換えました。
my_ipaddress=192.168.1.80
my_subnetmask=255.255.255.0
my_dgw=192.168.1.1
 resolv.confは、次のようにしました。
nameserver 192.168.1.1
 nsswitch.confは、以下です。
hosts:file dns
 telnetでログインしたままになっていますから、次のようにして元に戻します。
# co -f /mnt/disk1/netinfo /etc/
# co -f /mnt/disk1/resolv.conf /etc/
# co -f /mnt/disk1/nsswitch.conf /etc/
 一旦、玄箱PROを再起動します。そしてpingで変更を確認しました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2007-12-19 12:16 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20071219 学校給食調理...      20071218 玄箱PROを購入 >>