<< 20071231 雪の大晦日      20071228 仕事納めの市役所 >>

2007年 12月 29日
20071229 釜ベイアンプ
b0013099_9445431.jpg 使っていないスピーカーが1対あります。これをなんとかパソコンにつないで見たいと、以前から考えていました。そんな折、メールの中に「釜ベイアンプ」というのがありました。
 12月11日に早速注文したのですが、「申し訳ございません。メーカー欠品中により、現在、1/中旬以降詳細未定となっております。メーカーの生産・在庫状況の変動により、納期が遅延する場合や、突然の生産終了等でお取り寄せができなくなった場合はご連絡いたします。」というメール。それでも良いということで、手配をお願いしていたものです。それが突然28日に、「商品発送のお知らせ」というメールが届いたのです。「半月も早くなったか」と思いました。
 正式名は、「鎌ベイアンプ(汎用デジタルオーディオアンプ、5インチベイ内蔵/外付け可能) SDA-1000 (サイズ)」といいます。
 本体の他にケーブル類が幾つか同梱されていました。説明書は6カ国の言語で書かれたペーパーが1枚だけです。コネクターにケーブルをつなぐだけですから、いいといえばいいわけですが。
 スピーカーの+-を間違わないようにつないで見ました。パソコンは、先日500GBのHDを入れたHiuchi(私がつけた愛称でLANの識別名になっていて、OSはWin2000、ビデオキャプチャーが付いている)に外付けです。Powerスイッチを押すと明るいLEDが輝きました。そして録画してあったNHKの「名曲アルバム」をPowerDVDで再生しました。
 迫力が違いますね。特に低音が良く響きます。夜は、ボリュームをグーーンと落とさないと近所迷惑になりそうです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2007-12-29 23:56 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20071231 雪の大晦日      20071228 仕事納めの市役所 >>