<< 20080115 議員には退職...      20080113 寒い一日でした >>

2008年 01月 14日
20080114 データの保存
 年末年始の仕事の一つは、HDのデータをDVDに保存することです。HDはいつ壊れるかわからないからです。システムは修復が可能ですが、データは戻ってきません。
 DVD-RAMに保存しようとしたら、ドライブが認識されません。GSA-4167BKは、ドライバーが必要なのでした。inCDをインストールしました。すべてのデータを保存するには、DVD-RAMが20枚ほど必要です。中には1枚に収まらないフォルダーもあります。2007年のデータは、DVD-Rに保存しますが、こちらは8枚に収まりました。
 これは、会社に勤めていた時の経験です。データを保存してないばっかりにたいへんな苦労をしたものです。原材料の仕入れ・入出庫、半製品・製品の製造状況、注文状況と出荷管理など、製造に関わるデータすべてを入力していました。そしてそれがもとになって、売り上げや利益が計算されるわけです。
 当時は、テープもあったのですが高かったため、FDへの保存でした。最初は8インチでしたが、5インチに変わり、それが3.5インチFDに変わった時は、その取り扱いやすさに感動したものでした。曜日ごとのセットと前月末のデータを保存していました。何かあっても、最低前日の状態には戻れますから、当日のデータを入力するだけで済むわけです。
それ以来、データは複数のメディアと場所に保管するようにしています。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2008-01-14 22:55 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20080115 議員には退職...      20080113 寒い一日でした >>