<< 20080701 合併後のまち...      20080629 うみなりコン... >>

2008年 06月 30日
20080630 転ばぬ先の杖
 朝、党の会議が始まる前の話です。上野公悦議員がぼやいていました。
 「夜中の2時までかかってやっと、議員団ニュースを作ったのに、写真を入れようとした時、失敗してみんな消えてしまった。作り直しだ。」

 パソコンの作業で何が一番恐ろしいかといえば、入力したデータが消えてしまうことでしょう。ソフトは再インストールすれば元に戻りますが、入力したデータは消えてしまったら、はじめから入力しない限り元には戻りません。対策が必要なのです。
 「ショートカットキー(CTRL+S)」http://tsugimoto.exblog.jp/7876287/ を書いたのは、昨年の12月でした。ほとんどのソフトにこの機能が備わっていますから、これ一つ覚えて習慣化しただけで、どれだけデータ消失のミスを防げるか計り知れません。そこにも書きましたが、そのためにも「データはまず名前を付けてから入力開始」というのも習慣化する必要があります。
 「20080109 ショートカット(CTRL+P)で印刷」http://tsugimoto.exblog.jp/7924021/ も参考に。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2008-06-30 22:11 | ●パソコンのこと | Comments(0)

<< 20080701 合併後のまち...      20080629 うみなりコン... >>