カテゴリ:●パソコンのこと( 211 )

2015年 01月 19日
20150119 Raspberry Pi B+ OS「RASPBIAN」をインストール
 いよいよOS「RASPBIAN」のインストールです。
 まずは必要なケーブル類で各機器と繋ぎます。まだ電源には繋ぎません。
b0013099_16305579.jpg
 おもむろに電源ケーブル(USBケーブル)で電源を投入すると、起動しました。
b0013099_16121543.jpg
最上段の「Raspbian」にチェックが入っていることを確認し、最下段の「言語」を「日本語」に「Keyboard」を「jp」にして、「Install」ボタンを押します。
b0013099_16243034.jpg
インストールが始まり、英語の説明画面が次々と切り替わっていきます。
b0013099_16260002.jpg
b0013099_16262043.jpg
b0013099_16265095.jpg
b0013099_16271047.jpg
b0013099_16272750.jpg
b0013099_16275065.jpg
b0013099_16280890.jpg
これで説明画面は一回りしました。インストールが終わるまでに5~6回りしたようです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-19 16:29 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 01月 18日
20150118 Raspberry Pi B+ システム導入の前準備
 「日経パソコン」の特集では、OSのインストールに「NOOBS」という専用ツールを使うことを推奨しています。
 ネットを検索してみると、「RASPBIAN のイメージを直接 MicroSD に書き込む」方法などが紹介されていました。
 簡単さからすれば、前者ですね。

 それで、Raspberry Pi のダウンロードページから「NOOBS」をダウンロードしました。
b0013099_07474752.jpg
 ちなみに、このページの下の方にはOS「RASPBIAN」もあります。
b0013099_07480551.jpg
 ダウンロードしたファイルは、「.ZIP」ファイルですので、これを解凍して、先に「SDFormatter」でフォーマットしておいた MicroSD にコピーしました。これで前準備は完了です。

「NOOBS」http://www.raspberrypi.org/downloads/
20150114 Raspberry Pi B+ 用 microSDHC カード届く



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-18 07:49 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 01月 14日
20150114 Raspberry Pi B+ 用 microSDHC カード届く
b0013099_23283785.jpg 14日、Raspberry Pi B+ 用 として手配していた microSDHC カード届きました。
 先日ダウンロードしてインストールしておいた「SDFormatter」を使ってフォーマットしまし、Raspberry Pi B+ にインストールしました。






[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-14 20:27 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 01月 13日
20150113 Raspberry Pi B+ 届く
 13日、発注していた「Raspberry Pi B+」とそのケースが届きました。
 早速、開けてみました。
b0013099_23184545.jpg
名刺を重ねてみました。
b0013099_23190872.jpg
本当に小さいですね。
b0013099_23201618.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-13 22:17 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 01月 10日
20150110 Raspberry Pi B+ を購入する
 先日、平良木哲也議員から「5000円位で、HDMIでテレビにつないで、インターネットの動画を見れるものがないですかね」という話がありました。その時は、「なかなか難しいですね」と答えていました。

 先日「日経パソコン 1.12日号」が届きました。見ると、特集2が「超小型PCを使いこなす」でした。その中で、「Raspberry Pi B+」というのが紹介されていました。「話題のボード型パソコン“ラズパイ”に初挑戦」という記事です。価格は5000円程度で、大きさはICカードほど。動画をHDMI経由でテレビに出力することができます。ただ、Windows ではなく、Linux 系の独自OSです。FireFox のようなブラウザをインストールすれば、何とかなりそうです。

 早速、本体とケース、それにシステムをインストールする MicroSD カードを注文しました。

RASPBERRY PI B+




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-10 21:28 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2015年 01月 06日
20150106 Windows8 「ドキュメント」などを移動
 Windows では、「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」「デスクトップ」「ダウンロード」が、標準では、「C」ドライブの「Uxers」フォルダーに設定されています。b0013099_10170858.jpg 私の場合、すべてのデータを「D」ドライブに保存していますので、実はこれらのフォルダーは全く使いません。「C」ドライブにはHDDではなくSSDを使っていますので、あまり頻繁にデータを書き換えたくないという事情もあります。
 だいたい「C」ドライブにデータを保存しておくと、システムに障害が発生したり、「C」ドライブが破損した場合、データも共倒れになる可能性が高いからです。システムやアプリケーションは、CDやDVDからインストールしなおせば復旧できますが、データは消失してしまったら復旧できません。
 そんな理由から、「C」ドライブにはデータを保存しないようにしているわけです。

 データの保存に使わない「ドキュメント」などですが、ソフトが勝手に(自動的に)使ってしまうということがあります。これは困った問題です。これを回避するために、ソフトに「自動保存先」が指定されている場合、できる限り、「E」ドライブに指定しなおしています。
 その上で、「ドキュメント」などのフォルダーも「E」ドライブに振り替えています。
 今回も、上記の6つのフォルダーを「E」ドライブに移動しました。

 方法は簡単です。
1.エクスプローラーで「ドキュメント」を右クリックする。
2.最下段の「プロパティ」をクリックする。
b0013099_10173816.jpg
3.「場所」タブを選択する。
4.場所の指定欄に「E:\Users\Sugimoto\Documents」と入力し、「移動」をクリックする。
b0013099_10183771.jpg
5.「E」ドライブに「ユーザー」フォルダーが作られ、「ドキュメント」のデータが移動する。
6.同様に他の5つのフォルダーも移動する。





[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-06 10:19 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 30日
20141230 PC用の「投稿」にも「テンプレート」が・・・
 風邪でしばらくPCからの投稿をしていなかったので、わからなかっただけでした。今日は少し調子が良いので、PCに向かってみました。そして、EXcite Blog の投稿欄を開けてみたのです。そうしたらなんと、「記事を書く」のすぐ下に「テンプレート」があるではありませんか。そして、スマホで作ったテンプレートがそのまま反映していたのでした。
b0013099_20445958.jpg
 この記事は、「Sugimoto」と名付けたテンプレートを使って作りました。何が違うかって、単にフォントが「MS ゴシック」になっているだけです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-30 20:44 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 24日
20141224 Windows8 マシンの調整-8 Brother MFC-480CN
 FAXの送受信に Brother MFC-480CN を使っていました。付属ソフトの「Presto! PageManager」を使うと、受信したFAXをパソコンに取り込めますし、相手FAXをプリンターのようにしてファイルを書き出すことができます。いったん印刷したものを送信するのと違って、綺麗なものを送れます。
 MFC-480CN をLAN接続し、「Presto! PageManager」をインストールしました。

1.付属のCDから、プリンターとFAXのドライバーと「Presto! PageManager」をインストールする。
2.ダウンロードしてあった「PM71843_Patch.exe」でパッチをあてる。


 Wordなどで作成した文書を「Brother PC-FAX v.2」で印刷すると、FAX送信ダイアログが表示され、FAXを送ることができます。
 また、MFC-480CN がFAXを受信すると、プリントすることなく「Presto! PageManager」で閲覧することができ、「PDF」ファイルとしてほぞできます。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-24 10:48 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 19日
20141219 Windows8 マシンの調整-4 ディスクの構成
 ケースを入れ替え、バックアップ用のHDDを取り付けた結果、MYOUKOU のディスク構成は、以下のようになりました。
b0013099_17095703.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-19 17:11 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 19日
20141219 Windows8 マシンの調整-3 ケースの入れ替え
 データのバックアップ用のディスクを入れようとしたところ、ケース内のシャドーベイの数が少なくいことがわかりました。それで、今まで Win7 で使っていた黒いケースに入れ替えることにしました。

 まずは、黒いケースを開けて、SSD、HDD、ケーブル類をすべて外します。
 次いで、マザーボードに接続しているケーブル類を外し、ケースに留めてあるビスを外して、取り出します。
 これでケース内は、電源とベイとケース付属のケーブルだけになります。
 同様に今まで Win8 用に使っていたベージュのケースから、マザーボード、SSD、HDDを取り出しました。

 取り出したマザーボードを、黒いケースに収め、ビス留めします。
 SSD、HDDをベイに取り付け、sATAケーブル、電源ケーブルをセットします。
 USBケーブル、ファンケーブルなどをマザーボードに接続します。
 ケース背面のIO端子に、キーボード、無線マウスの親機、プリンターケーブル、LANケーブルなどを接続し、HDMIケーブルでディスプレイにつなぎました。

 電源ケーブルをつなぎ、おもむろにスイッチを入れました。今までとまったく同じに、Windows8 が立ち上がりました。しばらくはこのまま使用することにし、Win7 の方は、折を見て組み立てることにします。こちらにはビデオキャプチャーボードを取り付け、テレビの録画をしようと思っています。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-19 16:58 | ●パソコンのこと | Comments(0)