カテゴリ:●パソコンのこと( 216 )

2015年 01月 06日
20150106 Windows8 「ドキュメント」などを移動
 Windows では、「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」「デスクトップ」「ダウンロード」が、標準では、「C」ドライブの「Uxers」フォルダーに設定されています。b0013099_10170858.jpg 私の場合、すべてのデータを「D」ドライブに保存していますので、実はこれらのフォルダーは全く使いません。「C」ドライブにはHDDではなくSSDを使っていますので、あまり頻繁にデータを書き換えたくないという事情もあります。
 だいたい「C」ドライブにデータを保存しておくと、システムに障害が発生したり、「C」ドライブが破損した場合、データも共倒れになる可能性が高いからです。システムやアプリケーションは、CDやDVDからインストールしなおせば復旧できますが、データは消失してしまったら復旧できません。
 そんな理由から、「C」ドライブにはデータを保存しないようにしているわけです。

 データの保存に使わない「ドキュメント」などですが、ソフトが勝手に(自動的に)使ってしまうということがあります。これは困った問題です。これを回避するために、ソフトに「自動保存先」が指定されている場合、できる限り、「E」ドライブに指定しなおしています。
 その上で、「ドキュメント」などのフォルダーも「E」ドライブに振り替えています。
 今回も、上記の6つのフォルダーを「E」ドライブに移動しました。

 方法は簡単です。
1.エクスプローラーで「ドキュメント」を右クリックする。
2.最下段の「プロパティ」をクリックする。
b0013099_10173816.jpg
3.「場所」タブを選択する。
4.場所の指定欄に「E:\Users\Sugimoto\Documents」と入力し、「移動」をクリックする。
b0013099_10183771.jpg
5.「E」ドライブに「ユーザー」フォルダーが作られ、「ドキュメント」のデータが移動する。
6.同様に他の5つのフォルダーも移動する。





[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-06 10:19 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 30日
20141230 PC用の「投稿」にも「テンプレート」が・・・
 風邪でしばらくPCからの投稿をしていなかったので、わからなかっただけでした。今日は少し調子が良いので、PCに向かってみました。そして、EXcite Blog の投稿欄を開けてみたのです。そうしたらなんと、「記事を書く」のすぐ下に「テンプレート」があるではありませんか。そして、スマホで作ったテンプレートがそのまま反映していたのでした。
b0013099_20445958.jpg
 この記事は、「Sugimoto」と名付けたテンプレートを使って作りました。何が違うかって、単にフォントが「MS ゴシック」になっているだけです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-30 20:44 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 24日
20141224 Windows8 マシンの調整-8 Brother MFC-480CN
 FAXの送受信に Brother MFC-480CN を使っていました。付属ソフトの「Presto! PageManager」を使うと、受信したFAXをパソコンに取り込めますし、相手FAXをプリンターのようにしてファイルを書き出すことができます。いったん印刷したものを送信するのと違って、綺麗なものを送れます。
 MFC-480CN をLAN接続し、「Presto! PageManager」をインストールしました。

1.付属のCDから、プリンターとFAXのドライバーと「Presto! PageManager」をインストールする。
2.ダウンロードしてあった「PM71843_Patch.exe」でパッチをあてる。


 Wordなどで作成した文書を「Brother PC-FAX v.2」で印刷すると、FAX送信ダイアログが表示され、FAXを送ることができます。
 また、MFC-480CN がFAXを受信すると、プリントすることなく「Presto! PageManager」で閲覧することができ、「PDF」ファイルとしてほぞできます。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-24 10:48 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 19日
20141219 Windows8 マシンの調整-4 ディスクの構成
 ケースを入れ替え、バックアップ用のHDDを取り付けた結果、MYOUKOU のディスク構成は、以下のようになりました。
b0013099_17095703.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-19 17:11 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 19日
20141219 Windows8 マシンの調整-3 ケースの入れ替え
 データのバックアップ用のディスクを入れようとしたところ、ケース内のシャドーベイの数が少なくいことがわかりました。それで、今まで Win7 で使っていた黒いケースに入れ替えることにしました。

 まずは、黒いケースを開けて、SSD、HDD、ケーブル類をすべて外します。
 次いで、マザーボードに接続しているケーブル類を外し、ケースに留めてあるビスを外して、取り出します。
 これでケース内は、電源とベイとケース付属のケーブルだけになります。
 同様に今まで Win8 用に使っていたベージュのケースから、マザーボード、SSD、HDDを取り出しました。

 取り出したマザーボードを、黒いケースに収め、ビス留めします。
 SSD、HDDをベイに取り付け、sATAケーブル、電源ケーブルをセットします。
 USBケーブル、ファンケーブルなどをマザーボードに接続します。
 ケース背面のIO端子に、キーボード、無線マウスの親機、プリンターケーブル、LANケーブルなどを接続し、HDMIケーブルでディスプレイにつなぎました。

 電源ケーブルをつなぎ、おもむろにスイッチを入れました。今までとまったく同じに、Windows8 が立ち上がりました。しばらくはこのまま使用することにし、Win7 の方は、折を見て組み立てることにします。こちらにはビデオキャプチャーボードを取り付け、テレビの録画をしようと思っています。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-19 16:58 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 12月 18日
20141218 Windows8 マシンの調整-1 マシンのディスク構成
 Win8 マシンを組み立て、インストールしたのは11月23日でした。総選挙の事務所で使うためでした。
 実際のところ、本格的に使うのは初めてのことでしたので、戸惑いながらのチャレンジでした。

 このマシンのディスク構成は、次のようになっています。

ディスク0  SSD 128GB C:(Windows8-64)
ディスク1  HDD 500GB D:(DATA)
CD-ROM BD-RW     F:


 HDDには、Win7 マシンのDドライブのデータから、とりあえず必要なものだけをコピーして取り付けました。

 次に、LANケーブルを接続して電源を入れました。何か勝手にインターネットにアクセスしていたようです。Windows8.1 にアップデートしていました。

20141123 MS Office 2013 Professional をインストール
20141124 いくつかのソフトをインストール



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-12-18 19:09 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 11月 23日
20141123 Windows8 再インストール-2
 Win8 をインストールするのに、DVDドライブが必要ですが、このマシンには内蔵していません。外付け(BUFFALO DVSM P58U2/B)を持ってきて取り付けました。
 電源を入れてみましたが、動きません。BIOSを見てみると、どうも認識していないようです。さてと弱ったな。

 メインで使っている Windows7 マシン(AMAKAZARI 雨飾)に内蔵しているBDドライブを転用することにしました。

 BIOS設定で、BDドライブを起動ディスクに設定します。Windows8 Pro 64ビット版のシステムディスクを入れて、電源を入れると、インストールが始まりました。時間がかかりそうなので、Win7 マシンで仕事をしながら待ちます。何回か再起動を繰り返していたようです。

 インストールが終わったので、デスクトップ画面に切り替えて、確認作業に取り掛かりました。
 マシン名を「MYOUKOU 妙高」としました。




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-11-23 17:57 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 11月 23日
20141123 Windows8 再インストール-1
 ちょうど昨年の今頃、Windows8 のマシンを組み立てていました。A-DATAASX900S3-128GM-C-7MM を取り付けて、Win8 をインストールしましたが、当時は非常に使い勝手が悪く、そのまま放置していました。
 お盆の後、久しぶりに動かして見ました。自動的に、Windows8 Pro にアップし、「これは使えるかな」と思っていたのですが、ある日突然、うんともすんともいわなくなってしまったのです。BIOS は正常ですが、SSD が認識されていません。

 それから購入先に連絡し、結局、メーカーが交換してくれるということになりました。しかし、ADATAは台湾にあります。こちらから送って、新しいものが返送されてきたのは、10月も中旬を過ぎてからでした。野暮用が多く、またまた放置していました。

 いよいよ総選挙。事務所に自分用のパソコンが必要です。それで交換されたSSDを取り付け、Windows8 をインストールすることにしました。この忙しい時にです。

20131128 Windows8 マシンを組み立てる-7


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-11-23 17:31 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 09月 11日
20140911 メインマシンのハードディスク構成
 先日(3日)、メインマシンのデータ領域が少なくなってきたので、「seagate ST1000DM003」を購入して、接続した。データの移行が済んだので、新ディスクのドライブ名を変更し、これまでのデータディスクを取り外した。その結果、ハードディスクの構成は、次のようになった。

C: Windows 7-64 ウインドウズシステム
D: DATA     最近のデータ
E: Work     作業用
F: BD Drive   
G: Backup    過去からのデータ保存用
H: DATA-M    データのミラー
I: Backup-M   バックアップのミラー

 コントロールパネルのコンピュータの管理にある「ディスク管理」では、次のようになっている。
b0013099_07382874.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-11 07:37 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2014年 09月 03日
20140903 1TBのハードディスクを買った
 1TBのハードディスクを買った。理由は二つだ。

1.これがもともとの理由だが、昨年秋に組んだ「Win8」マシンに繋げるHDDがなかったこと。
2.メインで使っている「Win7」マシンのデータドライブ(D Drive)の容量が足りなくなってきて、動作が緩慢になってきたこと。

 購入したのは、「seagate ST1000DM003」である。
 メインマシンに繋ぎ、領域を確保した。

X: DATA 約900GB   データ格納領域
Y: WORK  100GB   作業領域

 当初は、画像を格納するためのパーティションをつくるつもりでいた。でも、やめた。

Photo     87GB
PHOTO-DCIM 134GB
Picasa    76GB
――――――――――
合計    297GB

 画像は、今後もどんどん増えていくからである。
 「D: DATA」のデータを「X: DATA」に、「Disk Mirroring tool」でコピーし始めた。数時間かかりそうだ。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-03 21:45 | ●パソコンのこと | Comments(0)