カテゴリ:●登山( 647 )

2017年 08月 21日
20170821 【登山】塩見岳
 18日から20日までの3日間、南アルプスのほぼ中央にある塩見岳へ、行ってきました。今から50年ほど前の信大上田山岳部の合宿で登って以来である。最近は、学生時代やそれに続く時代に登り、その後久しくご無沙汰していた山々に、無性に行きたいという思いに駆られている。これも歳の成せる業か?

 17日の夜半からの雨が18日朝まで残っていた。『しんぶん赤旗』の配達をしていた時はしばらくやんでいた。高速を走って長野県に入ると、だんだん雨はひどくなり、松本から先は、まさに豪雨。大鹿村の中心街から鳥倉ゲートに向かう林道は、もうライトが点灯するほどの暗さだった。

 18日は、鳥倉登山口から三伏峠小屋まで、ただひたすら登る。降りてくる人はまばら。追い越した人もなければ、追い越された人もない。まあ、この雨では仕方がないか。

 19日、まずは塩見小屋まで行く。午前中だが、宿泊手続きをする。それから塩見岳を往復してくる。

 20日、ただひたすら下る。何人も何人も、追い越していく。「無理しない。急がない」をモットーにしているので、当然そうなる。
 登山口から駐車場までがきつかった。緩やかな下りなのだが、「終わった」という気分だからかもしれない。
 松川インター近くの清流荘で汗を流して帰宅した。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-21 23:12 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 09日
20170809 【登山】北八ヶ岳の植物
 「種類が少ないな」と思った北八ヶ岳の植物ですが、それでもいくつかの面白い花々も見ることができました。

【ゴゼンタチバナ】
b0013099_21194296.jpg
【コイチヨウラン】
b0013099_21203077.jpg
【オサバグサ】
b0013099_21210368.jpg
【バイケイソウ】
b0013099_21212758.jpg
b0013099_21214025.jpg
【イチヤクソウ】
b0013099_21220280.jpg
b0013099_21221225.jpg
【ナナカマド】
b0013099_21222978.jpg
【植物ではなく蝶です=ヒメアカタテハ】
b0013099_21224622.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-09 21:22 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 09日
20170809 【登山】遊歩会の定例山行で北八ヶ岳へ
 8月6日~7日に、遊歩会の定例山行で、北八ヶ岳(北横岳~縞枯山)を歩いてきました。年5回の定例会の4回目で、27名の参加でした。

 台風5号が接近し、近畿から新潟県を突き抜けていくという予報でした。「午前中は晴れていても、午後は危ないな。ひょっとすると落雷も」ということで、できるだけ早く山小屋に入りたいと思いました。
b0013099_19443060.jpg
 北横岳へは、ピラタスロープウエイで上がってくる人が多い中、あえて大河原峠から登りました。いったん大祥寺原まで下り、亀甲池からの登りです。人が少なく、静かな樹林帯の登りを楽しめます。
 北横岳の山頂は、中学生たちでいっぱいでした。地元の学校のようです。
 坪庭まで下りてきて、「もうすぐ縞枯山荘」というところで、ポツポツと当たってきましたが、大降りになる前に山荘に着くことができました。
 山荘はほぼ貸切状態。ランプの明かりの下で大宴会。外は大雨になっていました。

 激しい雨音に何度も目を覚まされました。12時前にトイレに行った人は「すごい雨だった」と、1時ごろに行った人は「すごい星空だった」と。天気が転換したようです。
 小屋の主人は朝食の時、「天気が良いので早立ちして、ぜひ展望台へ」と言ったことに従って、縞枯山の先の展望台まで足を延ばしました。まさに大正解。阿弥陀岳~赤岳~横岳~硫黄岳が一望できます。残念ながら富士山は見えませんでしたが、十分堪能できました。
b0013099_19435691.jpg
 雨池の方から登ってくるツアーの一行とすれちがいました。その雨池、水が少なく「砂浜」が広がっていました。そう言えば亀甲池も七ツ池も水が少なかった。
 途中から林道に出て、双子池まで続きます。「まあ、砂利道だからいいか」
 仲良く並んだ二つの池を楽しみ、いよいよ今山行最後の登り、双子山への登りです。急斜面が終わると急に開けた広い台地に出ます。振り返ると北横岳とそれに連なる大岳がどっしりとしていました。前方に蓼科山が雲に見え隠れしていました。
b0013099_19424696.jpg
 この日も「もうすぐ大河原峠」というところで、ポツポツと当たってきました。整理体操をしてバスに乗り込み、発車すると、ワイパーを動かす程度の雨に変わりました。
 佐久平駅前の佐久平プラザ21で入浴と昼食。

 全体的にはもう少し高山植物が咲いているかと思ったのですが、種類がかなり少ないなと感じました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-09 19:46 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803【登山】五色ヶ原-ライチョウ
 「こういう日は、ライチョウが出てくるんだよね」と、そんな話をしていたら、本当に出てきてくれた。
b0013099_07275242.jpg
 幼鳥は一羽だけだった。他は天敵にやられてしまったのだろうか。
b0013099_07290052.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 07:29 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803【登山】五色ヶ原-クロユリ
 クロユリの群落があった。地味で目立たないため、知らずに通り過ぎてしまう人も多い。

b0013099_07204511.jpg
b0013099_07205729.jpg
b0013099_07211516.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 07:21 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803【登山】五色ヶ原-ツガザクラの仲間
【アオノツガザクラ】
b0013099_07123025.jpg
b0013099_07124895.jpg
【】
b0013099_07130389.jpg
【】
b0013099_07134487.jpg
【】
b0013099_07141068.jpg
【ツガザクラ】
b0013099_07143215.jpg
b0013099_07145285.jpg
【ミネズオウを見たのは久しぶりだ】
b0013099_07151366.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 07:16 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803【登山】五色ヶ原-ハクサンイチゲ
 ハクサンイチゲは、今が盛りと咲いていた。

b0013099_07003319.jpg
b0013099_07004696.jpg
b0013099_07005778.jpg
b0013099_07031805.jpg
b0013099_07034597.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 07:03 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803 【登山】五色ヶ原-チングルマ
 五色ヶ原への道。天候には恵まれなかったが、豊富な植物、花々には癒された。
 チングルマは、花を開いたばかりだった。もう10日もすれば、あの巻毛が風に揺れるのだろう。

b0013099_06522863.jpg
b0013099_06523938.jpg
b0013099_06525011.jpg
b0013099_06530334.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 06:53 | ●登山 | Comments(0)
2017年 08月 03日
20170803 【登山】五色ヶ原への道
 29日~30日に訪れた五色ヶ原。梅雨空だったが、青空も一時広がった。

【五色ヶ原山荘】
b0013099_06262481.jpg
【ザラ峠と五色ヶ原】
b0013099_06265938.jpg
【鬼岳東の急斜面に張り付いた雪渓】
ガスの中、下から人が登ってくる。
b0013099_06271336.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-08-03 06:29 | ●登山 | Comments(0)
2017年 07月 31日
20170731 【登山】テント干し
 久しぶりに、それこそ20年ぶりくらいにテントを干した。五色ヶ原登山で、立山駅前駐車場で前泊するのだが、わが車、シートがフルフラットにならないので、車中泊は無理。テントを使うことにしたためである。

 27日、テントを広げてみた。20年経ってもテントは無事だった。ボロボロになっていたらどうしようと思っていたので、これは予想外だった。
 28日夜、立山駅前駐車場で、テントを張る。2~3人用なのだが、3人入るとこの時期さすがに暑苦しい。そして時折小雨がパラつく。
 29日朝、若干湿り気はあったが、たたんで出発した。
 31日、湿り気が気になり、広げて乾かす。たたんで仕舞おうとしたら、袋が破れてしまった。袋が、テント本体の劣化を防いでくれていたようだ。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-31 21:03 | ●登山 | Comments(0)