カテゴリ:諸団体の活動( 87 )

2017年 03月 05日
20170304 【諸団体】オスプレイ来るな-県民集会
 4日午後、かに池公園「オスプレイ来るな!!日米共同訓練反対県民集会」が、開かれました。6日から15日まで、妙高市の関山演習場で「日米共同訓練」が行われます。13日から15日にはオスプレイが参戦することが報じられています。「共同訓練」には、地元の上越市・妙高市の住民から懸念の声が上がっていて、上越市・妙高市当局も防衛省や自衛隊に申し入れをしてきました。そうした住民の声を無視して進められる「共同訓練」に抗議するための集会です。
 隣県からの参加者や県内からの参加者もあり、総勢650人を超える大集会となりました。
 壇上から、多彩な方々が、日米共同訓練の危険性などを訴えました。
b0013099_09240359.jpg
 集会後、かに池公園から上越市役所前まで、パレードしました。650人のパレードは久々です。4列縦隊でも相当の長さ。3隊に分け、各隊の先頭にそれぞれ先導車をつけての行進になりました。
b0013099_09242057.jpg
b0013099_09243027.jpg
 関山での「日米共同訓練」は、これで11回目になると思います。
 今回の「訓練」で質が変わったなと思います。何よりもオスプレイの初参加です。①戦争法を強行して、アメリカの戦争により積極的に参戦するための実践的な訓練です。②全国的に「オスプレイ来るな」の声が高まっている中、今までやったことのない演習場での強行です。突破口にしようとしているように見えます。
 「沖縄の負担軽減」ということを言い出すかも知れません。欠陥機オスプレイは、沖縄にも、日本全国どこにも居場所はありません。欠陥車はリコールされるように、欠陥機もリコールしてもらわなければなりません。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-03-05 09:33 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2016年 05月 01日
20160501 【諸団体】第87回メーデー
 今日5月1日は、メーデーでした。
 朝方降っていた雨、風がやみ、爽やかな日和になりました。「晴れた五月の青空に・・・」というわけにはいきませんでしたが、そんな中、第87回メーデーが行われました。
 24日の市議選での日本共産党の躍進、北海道5区補選での統一候補の大善戦、そして新潟県でも参院選での野党統一候補森ゆう子元参議院議員から、メッセージが寄せられるなど、昨年のアベ自公政権による安保法の強行採決以降の闘いを反映した意気高いメーデーになりました。

 上越市議に初当選した橋本正幸市議(日本共産党上越地区副委員長)
b0013099_22375468.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-05-01 22:38 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2015年 10月 10日
20151010 「軍都高田から地域社会を考える」講演会
 こういう方向から「地域社会を考える」というのは、今までになかったことなので、話を聞きに行ってきました。
b0013099_08414976.jpg
 明治維新からあの第二次世界大戦に至る過程。高田は、師団の誘致に始まり、戦後の自衛隊駐屯地まで、ある意味「軍都高田」一色だと思っていました。話を聞いて、「高田の人たちもしたたかだな」と思いました。
 1940年頃までは、ある程度の言論の自由もあり、「高田新聞」や「高田日報」などが、「反戦」的な主張もし、時流に迎合する記事も載せていたのでした。
 転機は、真珠湾攻撃=太平洋戦争突入でしょうか。「1県1紙」で新潟日報に統合されてから、自由な言論が封殺されていったようです。その後の言論統制の時代を含めて、高田の人たちの意識が「戦争賛美一本やり」ではなかったようなのです。「抵抗」とまではいかなかったのでしょう。「模索や葛藤があったのは当然だろうな」と思いました。

 少し違った角度から、高田の歴史を見ることができた良い講演会でした。
b0013099_22070308.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-10-10 22:07 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2015年 01月 14日
20150114 遊歩会の次期役員の概要が決まる
 夕方から遊歩会の「役員選考委員会」でした。3月初めに総会を開く予定ですが、今年は役員改選に当たります。

 12月初めに役員選考委員会を組織し、人選を進めてきました。問題は「庶務」と「会計」でした。有能な人はたくさんいるのですが、なかなか決まらず、どうなることかと心配していましたが、今日の会議で、ようやく概要が決まりました。後は総会に提案するだけです。ホッと一安心です。





[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-01-14 23:27 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 10月 20日
20141018 立憲主義と憲法9条をまもる新潟県民の集い
 18日午後、くびき希望館で「立憲主義と憲法9条をまもる新潟県民の集い」があり、参加してきました。
b0013099_21023493.jpg
 講師は、孫崎享氏でした。
b0013099_21071523.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-20 21:03 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 09月 12日
20140912 「集団的自衛権にNO!戦争はイヤッ!!」
 「集団的自衛権にNO!戦争はイヤッ!!」という集会の案内が届いた。

10月18日(土) 13:30~
会場 くびき希望館
入場料 500円

 元外交官の孫崎享氏が「安倍外交の危険性」と題して講演する。ぜひ、聞きに行きたいと思っている。
b0013099_12080782.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-12 12:08 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 07月 16日
20140712 談合問題シンポジウム
 12日に、住民自治と合併問題を考える会主催の「談合問題シンポジウム」があった。新潟合同法律事務所の齋藤裕弁護士の講演と4人のパネラーによるパネルディスカッションである。
b0013099_164626.jpg

 齋藤弁護士の話が良かった。法律の専門家の立場から、「談合」というものについて詳しく話してくれた。次の3部構成である。

第1 談合をめぐる法制度
第2 上越市の談合対策の問題点
第3 談合をめぐる訴訟

 「第1 談合をめぐる法制度」では、独占禁止法の規定を中心に、まさに談合をめぐる法制度を詳述していただいた。
 話を聞いていて「談合破りを促す規定がある」という指摘に、「なるほど」と思った。
 また、公正取引委員会が調査を行い、審判が開始されると、調書が作成される。審判は公開で行われ、調書等の事件記録は閲覧できるという点なども、分かっているようで、よく理解していなかったところでもある。
 談合に参加していた業者自身が、公正取引委員会に提訴したということは、非常に重要なことだということもわかった。

 「第2 上越市の談合対策の問題点」のところでは、「談合対策の肝は、一般競争入札の範囲を広げること」という指摘は、重要だと思った。そしてこの観点から入札制度を見ていくことが大事だということでもある。

 「第3 談合をめぐる訴訟」でも、まずその法制度について話された。そしてそれをどう活用するかというように話が進んだ。これもなるほどと思わされた。

 たいへん勉強になったシンポジウムであった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-16 07:34 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 05月 01日
20140501 今日はメーデー
 今日5月1日は、メーデーです。上越地区労連などで組織する実行委員会が主催する集会が、午後2時から雁木どおりプラザでありました。

 集会終了後、高田の繁華街を一巡するデモ行進=パレードがありました。雁木どおりプラザ→大手町通り→上越大通り→高田駅→雁木どおりプラザというコースでした。全体で100人程度でしたが、結構な長さになり、見栄えがしました。

 今回のパレードで感じたのは、例年よりも、手を振ってくれる人や建物の中から注視している人が多かったことでした。携帯で写真を撮る高校生や、「がんばってください」という中学生、小学生も興味深げに見ていました。まあ、一人だけでしたけど、何か分からないことを大声でわめいて、警備の警官にたしなめられていました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-01 18:13 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 04月 17日
20140418 「秘密保護法と私たちのくらし」について話す
 昨日17日、「STOP秘密保護法 第2回学習会」がありました。「秘密保護法と私たちのくらし」について話してほしいという要請があり、資料を用意して話しました。
 下記のレジュメを作成しました。

秘密保護法と私たちのくらし
                   2014年4月17日
                         杉本敏宏
はじめに
 (1) 身近に起きている問題から考えてみることの大切さ
 (2) 毎日のように軍用機・ヘリコプターが飛んでいる
 (3) 24日に自衛隊が関川堤防で徒歩訓練
1.「15年戦争下の登山」から
 (1) 特別な出版物ばかりが対象となったのではないということ
 (2) 「発禁」とか「検閲」の実際
 (3) 天気図は機密情報だった
 (4) 山岳の総数、高度、周辺地域の水深、気象状況なども
 (5) 「法律」が一人歩きすることの怖さ
2.「知って楽しい地図の話」から
 (1) 軍事関連施設が地図から消されてしまった
3.隠された巨大地震
 (1) 1944年の東南海地震(昭和東南海地震)
   東南海地震(ウィキペディア http://goo.gl/44XHyy)など
おわりに

 話をしたのは、概略次のような内容です。

 今日の午後4時前後に、ジェット機が南北に行ったり来たり5回ほど飛び交いました。このところ頻繁に飛んでいます。
 観桜会で自衛隊が火器を持ってパレードをするということで、一昨日、政党や市民団体が市に抗議しました。24日には自衛隊が関川堤防を使って「徒歩訓練」をするという連絡が来ました。自衛隊はかなり頻繁にこうした「徒歩訓練」をしています。
 米軍の低空飛行訓練空域の図を見てください。「ブルールート」が、上越の近辺を通っています。
 まずは、上越という地域が置かれている状況を把握しておく必要があります。

 私は若い頃から登山をしていますので、そうした問題から話を進めたいと思います。
 「15年戦争下の登山」という本から、抜粋してきました。
 「発禁」とか「検閲」とかいうと、特殊な思想の持ち主に対するもののように、一般的には思われています。しかし、実態はそうではなかったのです。農大山岳部の例を載せておきましたが、「部報」が検閲で引っかかったという事例です。山の高さとか海の深さ、山の数などが「機密事項」だとされたのです。
 「気象図」の話が出てきます。今ではテレビで「お天気お姉さん」や「おじさん」が出てきて、「低気圧が発達して」とか「高気圧が張り出して」などと気象図を指差しながら解説をしています。ところが当時は、「気象」が機密情報だったのでした。
 もう一冊「知って楽しい地図の話」という本から抜粋してきました。
 空白がある地図の話です。基地とか、軍需工場だとかが、「機密情報」ということで消され、白くなっています。

 たくさんの意見が活発に出されました。みなさんやはり、身近なところでいろんな経験をしているのです。ただそれが、秘密保護法と関連があるとは思っていなかったということです。今回の私の話が、そうした見方を変える一助にはなったのではないかと思いました。
 終了後、「今日の話はよかったですよ。登山にかかわる話、新鮮でした。まさか秘密保護法に関わるとは思ってもいませんでした」という声を何認可からいただきました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-04-17 22:38 | 諸団体の活動 | Comments(0)
2014年 04月 12日
20140412 「秘密保護法でどうなる!私たちのくらし?」
 先日、「秘密保護法でどうなる!私たちのくらし?」という話をしてほしいという依頼があり、引き受けました。そのチラシができて、配信されてきました。
 秘密保護法のそもそも論は、第1回学習会でやったので、「私たち自身がどうなるのか」という、身近な問題から考えてみようという試みです。
 うまく話せるか、心配ですが・・・。
b0013099_23421627.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-04-12 23:41 | 諸団体の活動 | Comments(0)