<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 30日
20090130 EeePC901X の StarSuit を OpenOfficeに入れ替え
 EeePC901X のCドライブは以前、かなり減量したが、まだまだ空き容量が少ない。StarSuit が大きく、合わせて JAVA がかなりの容量になっている。メインPCにインストールした OpenOffice の倍以上を占めている。これはやはり何とかしなくてはならない。StarSuit を OpenOfficeに入れ替えることにした。
 StarSuit とJAVA をまずアンインストールした。JAVA は3世代あるので、新しいものからアンインストールしていった。以前何かのソフトで古い方からやったら、新しいものをアンインストールできなかったことがあった。これで約 500MB 空きが増加した。
 OpenOffice のインストールに取りかかった。Dドライブに入れたいのだが、「標準」でインストールするとCドライブにインストールされてしまった。これでは困る。いったんアンインストールする。「標準」ではなく「カスタム」を選ぶと、インストールするドライブを選択することができた。Dドライブを指定してインストール。成功。
 OpenOffice は、次の6つで構成されている。
 OpenOffice Base (MS Access)
 OpenOffice Calc (MS Excel)
 OpenOffice Drow
 OpenOffice Impress (MS PowerPoint)
 OpenOffice Math
 OpenOffice Writer (MS Word)

 この間いろいろアンインストールしたので、デフラグしてみることにした。案の定、断片だらけだ。1時間近くもかかっただろうか、「終了」した。しかしまだ充分とはいえない。デフラグソフトの判断は「これで良い」ということなので、しばらくこれで行くことにした。今度は、Dドライブもデフラグする必要がありそうだ。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-30 22:25 | ソフトインストール | Comments(0)
2009年 01月 29日
20090129 言い忘れたこと
 中心市街地懇談会で、二回目の発言の最後に「時間がないので、もう一件はやめておきます」と言って話さなかったのは、以下のようなことです。

 本町・大町土地区画整理事業をどう評価するのかということです。宮崎会長は「まだ終了していない」と言っていましたが、この認識はさておき、30数年前に着工したこの事業は、「区画整理事業」となっていますが、今のいい方なら「中心市街地活性化事業」そのものです。
 多額の税金を投入し、各商店に多額の借金をさせて実施したこの事業で、本町商店街は「活性化」されず、逆に衰退の一途をたどってきたわけです。「経済が」という見解もあるかと思いますが、好況の時もありました。ですから、この事業の反省、評価なくしてあらたな「活性化事業」に取り組むのはおおいに疑問だと思います。


 私自身は、「区画整理事業は失敗だった」と思っています。何よりもあの地域の(当時の)青年経営者を中心とした『近代化研究会』(故大滝和司議員が深く関わっていた)の提言やプランをすべて無視して、いわゆる「行政主導」で事業に突き進んでいったことです。そこに住んでいる住民、とりわけ当事者である商店の声を良く聞くことが絶対に必要です。
 失敗した「活性化」の後始末をどうするのかということにもなります。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-29 23:14 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2009年 01月 29日
20090129 「中心市街地活性化」で懇談会
 市民プラザで、日本共産党上越市議員団が「中心市街地活性化」問題でで懇談会を開きました。30名を超える出席者がありました。
 この種の懇談会、昨年4月の改選後に取り組み始め、今回で6回目になります。市民の意見を直接聞いて議会活動に生かしていくことはたいへん良いことです。これも4人の議員団になったればこそ、できたのだと思います。
 平良木議員がスライドを使って簡明に状況を説明しました。
 何人かの参加者が発言しました。私も次のようなことを話しました。

 一つは、先日のタイムスのコラムに、ロワジールホテルでのシンポジウムについて「公共交通の視点がない」と書かれていたが、同感です。鉄道だけでなく、バス、タクシー等市民の足をどうするかを考えないと「活性化」は図れないのではないかと思います。
 二つは、「中心市街地」の周辺(本町1から南本町3、稲田2など)に比較的元気な商店街があります。そこが何故元気なのか、分析・研究して生かす必要があります。
 三つ目は、「中心市街地」といわれるエリアには、商店だけでなくサラリーマンもたくさん居住しています。こうした人たちの思いや意見も生かした「活性化」が必要です。


 たくさんの市民団体が活動しています。もちろん「活性化」を目的にした団体ではありませんが、そうした活動を束ねて、全体として「活性化」につながれば、それはそれで良いことです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-29 22:11 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2009年 01月 28日
20090128 背中に腫れ物が
 2週間ほど前から、背中に腫れ物があります。痛くはないのですが、むず痒い状態です。先週末に皮膚科医院で診てもらいました。「毛穴が炎症を起こしている」のだそうです。出された飲み薬を飲み、貼り薬を貼って、少しづつ良くなってきているようです。
 今日また医者に行ってきました。看護師が「まだ少し柔らかいですね」などといって何かしているようでしたが、何せ背中ですから見えません。終わってから気がついたのですが、痒みがほとんど感じられなくなっていました。
 「二三日後にまた来なさい」ということでした。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-28 19:51 | いろいろ | Comments(0)
2009年 01月 27日
20090127 ソフトインストール
 この間、いくつかのソフトを試用したり、インストールしました。

1.クリップスタンプVer1.3
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se255894.html
 このソフトは、「デート印や三文判などの判子をワープロ文書やスプレットシートに簡単に捺印できます」というものです。
 ダウンロードした ClipStampZ.EXE を実行すると「クリップスタンプ」というホルダーができ、いくつかのファイルが解凍されます。その中の ClipStamp.EXE が実行ファイルです。
 試しに「杉本」という三文判をつくってみました。毎日使うものではありませんが、使うためには常駐させておかなければならないというのは、不都合ですね。
b0013099_12383293.jpg
2.CrystalMark 2004R3
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se235775.html
 このソフトは、ベンチマークソフトです。自分の現在の構成がどんな値を示すかと思い、CrystalMark2004R3_09126451.zip をダウンロードしました。解凍すると CrystalMark2004R3 というホルダーがつくられます。その中の CrystalMark09.exe が実行ファイルです。
 実行結果を示します。

3.Okoshiyasu2
 http://www12.plala.or.jp/mojo/
 これはいわゆる「テープ起こしソフト」です。日経PConline に紹介されていました。ダウンロードした Oko2_0084_Inst.EXE を実行するとインストールされます。
 いろんな形式の音声ファイルに対応しています。OLYMPUS VoiceTrek V-51 に録音した24日の「財政講座 第一講」のデータを読み込んでみました。なかなかいいです。音程を変えずに速度可変、いったん停めると3秒前から再生開始は便利です。

4.Rip!AudiCO Free
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se202196.html
 「音楽CD,OggVorbis,WAV,WMA8/9,MP3(PRO)を相互変換/ID3タグ変換/ビットレート変換/音量一定化」するソフトです。有料の「プロフェッショナル版」もありますが、フリーの rpadic403f.exe をダウンロードしました。実行するとインストールされます。
 時々、ファイル形式を変える必要が出てきます。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-27 12:35 | ソフトインストール | Comments(0)
2009年 01月 26日
20090126 戸隠奥社
 昨日から良い天気が続いています。今日は妻も休み。それで、戸隠へ行ってきました。
 暖冬小雪ですね。黒姫から戸隠街道に入っても、道路はカラカラに乾いています。ペンション等を通り過ぎてから、南側に杉林等があると、除雪した後の雪がうっすらと残っていました。陽が当たらないのですね。
 奥社入口の駐車場は、広々と除雪されていて、数台の車が停まっていました。大鳥居の下あたりに人影がありました。
 「奥社まで行って見よう」ということに。アスファルトの上の雪はツルツルです。大鳥居までの下りに気を使いました。遠くに人影が一つ。結構人が歩いているんですね。狭いながらも踏みしめられた雪道が一直線に伸びています。周辺には、スキーの跡、スノーシューの跡、それに靴跡が好き勝手についています。
 しばらく行くと、右手の林に数人、スキーを履いて歩いていました。楢類が葉を落としている今は、見通しがいい。時折頭上で「チチッ、チチッ」と、小鳥の声がします。無雪期にはたくさんの鳥たちが鳴き交わし、飛び交っていますが、今はえさがないためでしょうか、静かなものです。
 随神門は萱葺きの屋根が修復されていました。真新しい寄進者名を記した札が掲示されていました。随神門から始まる杉並木は、シーーーーンと静まり返っていました。「新雪の後は、上から雪がドサッと落ちてくることがあるんだよ」。でも今日はそんな心配は要りません。最後の登りに差し掛かったところで老夫婦とすれ違いました。
 奥社入口から約2キロ、30分ほどでした。「雪のない時より早いね」。社務所にも誰も居ません。ノートを見ると、25日の日曜日にはそれなりに参拝客があったようです。最初のページから30ページ近くが元旦で、300人以上が参拝に訪れていたことが判りました。雪が風に舞って、飛んできました。「さすが戸隠」です。神殿の上に覆いかぶさるように戸隠の岩峰群が見え隠れしていました。社務所の裏に回ってみましたが、登った跡はありませんでした。登山者はいなくなったのでしょうか。
 帰路、随神門から右の樹林帯、ハイキングロードを戻ることに。湿地帯に橋が架かっていますが、50cmほどの積雪でしょうか。テンか何かの足跡がたくさんあります。
 昼食は中社の山口屋へ行くことにしました。30年も前になりますが、12月に戸隠、3月にP1尾根と10年ほども通ったことがありました。その時にいつも帰りに立ち寄ったのが、山口屋なのです。一番奥の窓際に席を取りました。当時もこの場所に多い時は10数人で陣取ったものです。この窓の大きなガラス越しに戸隠西岳の全貌が見渡せるのです。「あそこにあった萱葺きの家がなくなりましたね」と店の人に。「そうですね、古いものが少しづつなくなっていきますね」と。
 妙高村の「とまと」で、野菜を買い込んで帰りました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-26 18:38 | ●登山 | Comments(0)
2009年 01月 25日
20090124 暁光クラブの懇親会
 夜は、当町の暁光クラブの懇親会でした。集合場所の町内会館前まで行く時、すでに道路がつるつるに凍っていました。今冬一番の冷え込みでしょうか。寒に入ったのですから本来の姿に戻ったというべきで、これまでの暖かさが異常なのです。

 ほぼ全員に近い13名の出席でした。新たに一人の入会があり、徐々に若返っていきます。私が最高齢のようです。世間話から政治の話まで、酒が入ると話が弾みます。
 隣の会場では、ブルボンの新年会がやられていましたが、350名もの参加と聞き、一同「こういう会社もあるんだな」と。
 デュオセレッソのバスで町内まで送ってもらいましたが、キャンドルで二次会です。家に帰ったのは、11時頃だったでしょうか。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-25 12:10 | ●町内会 | Comments(0)
2009年 01月 24日
20090124 中心市街地活性化シンポ
 24日午後、上越市等が共催する「中心市街地の役割と市民協働のまちづくり」というシンポジウムがあり、参加しました。実は参加の予定をしていなかったのですが、午前の講座で平良木哲也議員から「上野公悦議員が参加予定だったが都合で出れなくなったので行ってもらいたい」という話があり、参加することにしたものです。

 加藤博氏(青森市街づくりあきんど隊隊長)の「中心市街地活性化の必要性と取り組むべきこと」という基調講演は、参考になることがいくつかありました。聞きながら「本町商店街の人たちには、耳が痛いだろうな」と思いました。中心市街地に住む人たちの主体的な取り組みをおおいに強調していたからです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-24 22:58 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2009年 01月 24日
20090124 講座「上越市の財政ってどうなってるの?」
 朝、真っ白な雪景色に変わっていました。強い風雪の中、くびき野地域問題研究会の講座「上越市の財政ってどうなってるの?」が始まりました。私が講師を務め、6月までの全6回の長丁場です。
 事前の申し込みは20名でしたが、「当日参加」の人が多数来て、30名になりました。「30部つくった資料が足りなくなるのではないか」と心配する一幕も。

 「議員をしていた時に学んだことを少しでもお返ししたいと思い、この講座をはじめました」と思いを述べ、また、「この講座がめざすところ」は、「①最低限必要なこと、②次のステップに進む基礎を」という点にあることを話しました。「スライドも使う」(MSのパワーポイントではなく、OpenOffice の Imprwss で作成)ことにしました。
 今日の第一講は「上越市財政の概要を見る―――単年度ではなく流れとして」です。広報の問題、分析の方法、資料の入手法などについて話を進めました。全国で引っ張りだこの大和田一紘先生にならって、「分析表にデータを書きいれ」てもらいました。手書きすることで感じるものがあると思います。
 今日の話の中心は、「形式収支(歳入歳出差引)」です。「企業は売上から経費を差し引きした営業利益を大きくすることが目的ですが、行政は税収等の歳入を全部使って市民福祉の向上等を図ります。ここに企業と行政の根本的な違いがあります。」「余らせる予算を組めば、取りすぎですから、『返せ』ということになります。」「優秀な経営者ほど陥りやすい『穴』です。」
 上越市の「予備費・不用額は他市町村と違う」という話は、皆さん初めて知ったようでした。
 「質疑応答」では、次々と質問や意見が出されました。「こういう講座で質問が出るかな?」と心配していたのですが、あまりの活発さに予定時間を超えてしまいました。それだけ関心が強いということだと思いました。第一講で出された意見・要望を取り入れて第二講に臨みたいと思います。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-24 17:16 | 自治研関係 | Comments(0)
2009年 01月 23日
20090123 三市連絡会幹事会
 三市連絡会の幹事会がありました。主な議題は「沿線行進・住民大会」についてです。

 最初に「学習・情報交換」で、「東北新幹線・八戸~青森間資産買い取り」についての新潟日報の記事を読み合わせしました。「青森県は八日、2010年12月に予定している東北新幹線八戸-新青森開業に伴い、JR東日本から第三セクター『青い森鉄道』に経営分離される並行在来線八戸-青森間の鉄道資産を、約80億円で買い取ることを決めた。」というものです。「JR側が簿価の160億円で買い取るよう主張」していたことから見れば『半額』です。長野新幹線の開業時に長野県が簿価103億円で買わされたことから見ると大きな前進です。
 その上「JR側は資産譲渡に伴い、駅舎やレールなど施設の修繕や、・・・支援策を検討。」とも書かれています。老朽化した資産をそのままに簿価で買い取らせるというJR商法の一端が崩れたといえます。
 これらと対比しても「愚の骨頂」といって、JRに無償譲渡を迫らず、言われるままの簿価で引き取ろうという泉田県知事の姿勢の誤りは明白ですね。

 「沿線行進・住民大会」については、早急に実行委員会を立ち上げて企画を練り上げる必要があります。それで、①現状で明確になっている構成組織で立ち上げ、その上で協賛団体を募っていくこと、②三市連絡会の幹事会が事務局を兼務することで対応していくことになりました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2009-01-23 22:35 | ●三市連絡会 | Comments(0)