<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 28日
20100228 暁光クラブ「春の懇親会」
 町内の「中年男性」有志の会である暁光クラブの「春の懇親会」を行いました。というのは、今私が「会長」だからです。

 年に2~3回の飲み会をやって親睦をはかるというのが目的の会です。小さな町内ですから会員も多くはありません。今回は、出席12名、欠席3名でした。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-28 23:48 | ●町内会 | Comments(0)
2010年 02月 28日
20100228 遊歩会の総会
 中高年のハイキングクラブである遊歩会の総会がありました。

 今年は次のような所が計画されました。
4月11日(日)   坂戸山(633.7m)
6月20日(日)   四阿山(2354m)、根子岳(2207m)
8月1日~2日   月山(1984m)
9月12日~13日 木曽駒ヶ岳(2956.3m)
10月16日(土)  雨飾山(1963.2m)


 昨年は私が「地図をみる」という講義を行いましたが、今年は北消防署の職員を招いて「救急法」を学びました。街なかでの対処法のため、登山やハイクにすぐ役立つものではありませんが、知っていると知らないとでは大きな違いです。「けが人を見つけたら、まず何をするか」というのは、分かっていてもなかなかできないものです。AEDは山の中にはありませんが、街なかで「いざ使う」ことができるかどうか。
 和やかに、かつ真剣に受講しました。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-28 22:52 | ●登山 | Comments(0)
2010年 02月 24日
20100224 C++Builder をインストールする
 AMAKAZARI(Windows 7) にC++Builder 5 をインストールしました。

 このマシーンが Windows Vista だった時に一度インストールしたことがありました。しかしその時は、互換性の問題からでしょうか、誤動作したり、コンパイルがうまくできなかったりでした。それで Windows 2000 の HIUCHI にインストールして使っていました。
 AMAKAZARI を Windows 7 に替えたので、「どうかな?」と思いつつ、インストールしてみました。「案ずるよりも生むが易し」ですかね、あっさりと動いてくれました。WinVista の時のような現象は今の所ありません。これでサブの HIUCHI に行かなくても AMAKAZARI で作業ができます。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-24 11:04 | ソフト・APP | Comments(0)
2010年 02月 24日
20100224 WinVista が起動しない
 「最悪の事態」を考えると、長女が一人で対処するのは無理でしょう。さてどうするか。3月の始めに「帰る」といっていたので、「その時に車に積んで持って来るように」ということにしました。
 一方で、HDDが壊れていることも考えられるので、1台手配することにしました。「HITACHI HDS721025CLA382」にしました。「7K1000.C」シリーズの250GBです。送料込みで4225円。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-24 10:47 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2010年 02月 23日
20100223 地域自治区に「地域活動資金」
b0013099_231359100.jpg 上越市の新年度予算案が発表されました。この中で、村山市長が公約に掲げた「地域活動資金」2億円が予算に計上されました。上越市の地域自治区制度の新たな発展・展開です。
 各区に配分される「地域活動資金」は、「対象事業はソフト事業、ハード事業を問わないが、政治・宗教活動を目的とするものや公序良俗に反するものは除く。」と報道されていて、使途が特定されていません。今後、地域協議会が事業内容を検討していくことになります。高田区地域協議会が3月9日に開かれますが、「地域活動資金」も議題の一つにあげられています。
 2億円の配分ですが、28区に均等に500万円を配分し、残りの6000万円を人口割で配分しました。本来ならば、この配分方法も地域協議会で検討してしかるべきものだと思います。なぜ、そうしなかったのか、残念なことです。

 ところで私は以前から、このような資金の配分を主張していました。しかし今回の「地域活動資金」とは、1桁違う約20億円を充てるべきだというのが私の主張です。
 根拠は、修繕費や補修費、維持費など地域の日常生活を維持するのに必要な事業は、地域自治区に任せた方が良いと思うからです。市のこれらの予算は、20億円をはるかに超えるものですが、まずはその一部から地域自治区に権限を下ろしていくべきだと思います。先行した13区の議論の中で、「もっと地域自治区に権限を」「予算執行権を」ということが言われてきました。それを実現・実行するには、住民に身近な事業から下ろしていくことが良いのではないかと思います。

 それにしても今回の「地域活動資金」は、大きな「一歩前進」です。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-23 23:09 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2010年 02月 23日
20100223 WinVista が起動しない
 長女が、「パソコンの電源を入れたけど、立ち上がらない」と電話してきました。状況を聞くと「起動したまま出勤したのに、帰ってきたら止まっていた。電源を入れたけれど Windows が立ち上がらない」のだという。さらに聞くと、「『システムレジストリファイルが見つからないか、または壊れているため、ロードできませんでした。』と表示され、インストールCDを入れて再起動を求められた」といいます。「どうする?」というので、「その通りにやってみたら」といいました。
 再度の電話で、「再インストールしたみたいだ」「同じエラーで立ち上がらない」という。さて、どうしたものか。
 「viata システム レジストリ 壊れた」でググッて見ました。13900件もヒットしました。頻発しているという感じです。最初の10件ほど見てみました。「ソフトウェアのインストールやアンインストールなどをして、その後再起動をしていない状態」で起きるようです。そうすると原因として考えられるのは、出勤中に Windows のアップデートがされたということでしょうか。「最悪の事態では、コンピュータのリカバリー」とも書かれていますから、「トヨタのリコールみたいなもの」ということですね。話の内容からするとこの「最悪の事態」のようです。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-23 10:36 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2010年 02月 22日
20100222 Google 日本語入力のベータ版をインストールしてみた
b0013099_11522118.jpg 以前から気になっていたのですが、Google 日本語入力のベータ版を入力してみました。使い勝手はどんなかなということです。
 インストールは簡単です。Google 日本語入力 beta にアクセスし、右上の「Google 日本語入力をダウンロード」ボタンを押します。開いた「サービス利用規約」の左下にある「同意してインストール」ボタンを押すだけです。自動でインストールされます。

 使ってみて第一に感じたのは、「句読点変換」ができない不自由さです。MS-IME では、「、」や「。」を入力すると変換してくれます。これがないと一々変換しなければならない煩わしさがあります。
b0013099_1153413.jpg もう一つは、「再変換」ができないことですね。一度確定した部分を再変換したいということは往々にしてあるものです。
 「変換」そのものは、このような文章を入力するだけの一般的な使い方では、不自由はありません。最低上記の二つの使い勝手が改善されれば、乗り換えるかも知れませんね。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-22 11:45 | ●パソコンのこと | Comments(0)
2010年 02月 21日
20100221 要山の途中まで行ってきました
b0013099_1321092.jpg 素晴らしい朝でした。昨日の午後からの雪がすっかりやんで、青空が広がっていました。杉の木がみんな綿帽子をかぶっていました。予報では上天気だったので、「友楽里館での学習会終了後に大毛無山方面へ行って見よう」と準備をしてきました。大正解でした。

 倒産した新井リゾートの方へ入った所に大毛無山の登山道入口があります。2.5mもある雪の壁が、ここだけ切られていて上に登れました。新雪は30cmほどでしょうか。朝陽にキラキラと輝いています。こんな日は気持ちがいいですね。うっすらとスキーの跡がありました。カンジキを着けて出発です。林道の橋を渡るといくつもの動物の足跡があります。拳よりも大きな二本指の蹄は猪でしょうか。川に沿って上流へ消えていました。
 スキーの跡は林道を下ってきたようです。陽のあたらない谷筋を登る気にはならず、予定していた尾根に取り付きました。一番の難関は林道からの取り付きでした。側壁の近くがガサガサになっていたからです。稜線は気持ちがいいですね。しかし膝ほどのラッセルはきついですね。風が通り抜けた所にはちょっとした吹き溜まりがあったり。
b0013099_1364460.jpg 481m三角点まで上がると廃墟になった新井リゾートの建物が全部見えます。かつてソニーの御曹司が金に糸目をつけずに開発したスキー場ですが、倒産して、今はその残骸だけが風雨にさらされています。山肌を切り開いて造ったゴンドラやリフトも放置され、山頂近くにリフト小屋がポツンと佇んでいます。リゾート開発の成れの果てです。
 603m三角点ピークは登らず北側をトラバースしたのですが、そこには真新しいスキーの跡がありました。南に派生する尾根を登ってきたのでしょうか。目で追っていくと、要山の頂上直下の斜面を登っていく人影が見えました。
 サイレンの音が聞こえました。12時です。まだ要山までは1時間ほどかかりそうです。もう少し進んでみることにしました。しかしスキーの跡というのも歩きにくいものですね。だんだん雪が腐ってきて重くなりだしました。「そろっと限界かな」と思っていると、先行していたスキーヤーが降りてきました。
 実は下りの方が登りよりもたいへんでした。というのは、雪がどんどん重くなってきたからです。登りの足跡が意外と不便なのです。カンジキの先端に重い雪が引っかかってしまうのでした。
b0013099_133178.jpg 登りに見つけておいたヒラタケをピッケルで欠いて、ポリ袋に入れて来ました。ミズナラの立ち枯れがあちこちにあり、それに着いているのです。適度に乾燥していました。
 最後の難関はやはり、林道へ降りる所でした。もう雪はザクザク、隙間に嵌まり込まないように注意して下りました。

 友楽里館で汗を流し、帰宅しました。

 真ん中の写真は、「雪虫」です。「クロカワゲラ」で1cmほど、雪の上をチョロチョロ歩いています。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-21 19:59 | ●登山 | Comments(0)
2010年 02月 18日
20100218 くびき野地域問題研究会
 久々にくびき野地域問題研究会の会議を開きました。今年の活動予定を決めるためです。
 例会として、予算(4月)と決算(10月)をどう見るかをすえました。昨年は「財政講座」はいったん休止です。例会の柱にもう一つ、「合併して5年、今思っていること」として、旧町村長のみなさんなどから話を聞こうという企画をすえました。推進した人もしぶしぶ応じた人もありますから。
 例会の一つとして、7月に長野県木曽町の地域自治区を視察することにしました。他の自治体の地域自治区・地域協議会を見ることは、上越市の制度を発展させていく上でも役に立つと思います。

 今年のメインは、「第2回地域自治組織全国セミナー」です。8月28日(土)29日(日)に春日謙信交流館で開くことにしました。自治体問題研究所、にいがた自治体研究所との共催です。上越市の制度が全国的に見てどういう意義があるのかを知る機会でもありますから、上越市の地域協議会委員のみなさんにも是非たくさん参加してもらいたいと思っています。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-18 22:58 | 自治研の活動 | Comments(0)
2010年 02月 15日
20100215 トランペットを吹いてみる
 12日に届いたトランペットですが、ようやく手にして吹いてみました。
 40年のブランクは大きいですね。音は出るのですが・・・。「アレッ、『ソ』ってこんな高さだったっけ」という感じです。音感がまったくずれてしまっているのですね。金管楽器はマウスピースを口に当てて、上唇の一部を振動させて音を出すのですが、この時唇全体を「キッ」と横に引き締める必要があります。これがなかなかできないのです。口の周り、顔全体の筋肉が「デレーーーッ」としているのでしょうね。したがって、高い音は全然出ないのです。かつては2オクターブ半くらいは出ましたが、頑張って1オクターブがやっとでした。筋肉が緩んでいるために、下唇も振動しているようで、雑音だらけでした。
 「40年分取り戻すんだから、ゆっくりやったら」とは、妻の弁。その通りですね。まずは音が出ただけで「メデタシ、メデタシ」としなければ。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2010-02-15 22:27 | ●歩み・思い出 | Comments(0)