<   2011年 01月 ( 56 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 31日
20110131 小沢起訴のニュース
 車で移動中、ラジオで国会中継を聞いていたら、それを中断して「緊急ニュース」が流れました。「何事が起きたか」と思って聴いていると、「民主党の小沢一郎議員が起訴されました」というものでした。二度繰り返して放送していましたが、元の放送を中断してまでやらなければならないニュースだったのだろうか。NHKの緊急ニュースの基準はおかしいのではないかと思いました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 17:17 | 国の政治 | Comments(0)
2011年 01月 31日
20110131 施設入所中の高齢者への支援
 先日妻が、ある民生委員の方から聞いてきた話しです。

 いっせい雪下ろしが予定されています。自宅に住んでいるひとり暮らしの高齢者などには、いろんな支援があり、活用している人もあります。ところが、高齢者が特別養護老人ホームなどの施設に入所すると住所が施設に移動してしまいます。それまで住んでいた家がそこに残っていても、その家には何の手も差し伸べられないのです。

 施設に入所しても若い人達が残っていれば、その人たちが何らかの手を打つのだろうが、無人となった家は倒壊を待つだけなのだろうか。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 17:09 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2011年 01月 31日
20110131 災害救助法、雪の場合の適用基準を考える
 この間、何度も書いてきたことだが、災害救助法の豪雪適用基準はおかしい。基準は必要だが、合理的かつ納得が行くものでなくてはならない。雪の場合の適用基準は、合理的ではないし、納得できるものではない。

 雪の場合の適用基準を、他の場合例えば水害の場合に例えると次のようにならないか。
 水害常襲地域でしょっちゅう床下浸水を繰り返している所があったとしよう。日頃水害のない所なら床下浸水で「法適用」するが、ここはいつものことだから基準は高く、床上浸水にならないと適用しない。
 こういっているのと同じではないかと思うのである。
 水害は河川改修等で防ぐことができるが、豪雪は止めることができない。

 かつて「豪雪そのものが災害である」といった大臣がいたが、その通りである。2mで適用になる所と3mでも適用にならない所があること自体、まったくの不公平ではないか。法は平等に適用されるべきであると思う。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 16:55 | 国の政治 | Comments(0)
2011年 01月 31日
20110131 上越市、妙高市の全域に災害救助法適用
 上越タウンジャーナルによると今冬の大雪で、31日、上越市、妙高市の全域に災害救助法が適用されたといいます。これだけの大雪なのだから当然といえば当然のことです。

 「31日午前9時現在の上越市の平均積雪は220cm。災害救助法適用の基準まであと16cmだが、県は積雪2m以上で、基準まで1割を切っていることを条件に柔軟に運用している。」

 何度も書いていることだが、全市平均で2.2mにもなっていて、4mを超える地域も出ているというのに、なかなか適用されない災害救助法の適用基準というのは、極めておかしい。

上越タウンジャーナル
http://jjournal.jp/archives/6988
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 16:38 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2011年 01月 31日
20110131 高田の積雪150cmに
 上越市のホームページにある「市内の降雪・積雪量」によると、31日午前9時現在、旧高田側溝所での積雪量は150cmになっいます。
 ちなみに市内各所の積雪を多い順に列記します。

大島区菖蒲    435
清里区旧青柳分校 385
安塚区須川    380
牧区棚広新田   374
吉川区下川谷   335
名立区不動    330
牧区棚広     325
板倉区てらの   315
柿崎区黒岩    298

 30日に吉川区に災害救助法が適用されましたが、4mもの積雪がある地域が「県条例」の適用で「救助法」が適用されないという不公平感がついて回りますね。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 11:35 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 01月 31日
20110131 早朝に大停電
 朝、6時前に目が覚めました。豆球が消えています。蛍光灯のスイッチの紐を何度も引いてみましたが点きません。停電のようです。我が家だけかなと思い、窓から外を見てみました。真っ暗です。我が家だけではありません。階下に降りてみると、防災ラジオが点灯していてそこだけ明るく照らし出されていました。
 外で人声がします。近所の人たちの話し声です。外へ出てみました。外の方が明るい。「市内全域が消えている。信号もダメだ。」という話。「雪はたいしたことなかったのにね」という声も。10cmには満たなかったようです。
 車の中からベッドランプを持って来ました。こういう時、山道具が役に立ちますね。

 家に入ると、防災ラジオがなりました。上越市だけではなく、妙高市から十日町市までの広い範囲で停電しているという放送でした。原因は調査中とのこと。大変な事態です。
 防災放送が終わって、しばらくしてから電灯が点きました。回復したようです。6時35分でした。これで一安心です。

 「上越タウンジャーナル」に「大規模停電で小中学校23校などが臨時休校」http://jjournal.jp/archives/6957 という記事が載りました。
 「上越大規模停電の原因は東京電力信濃川発電所(津南町)での事故」 http://jjournal.jp/archives/6963 だったようです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-31 11:19 | いろいろ | Comments(0)
2011年 01月 30日
20110130 今回の大量の降雪をもたらした寒気
 30日の『しんぶん赤旗』14面の高層天気図(29日9時)によると、朝鮮半島の真上に-32.1℃の寒気団を伴う気圧の谷があり、東進している。1日で約緯度10度進むから、30日9時には東経135度付近に来ていたことになる。700hPa(約3000m)で-30℃以下ということは、地表で-10℃以下にもなるというものすごい寒さの寒気団である。今冬第一級の寒気団だ。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-30 23:12 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 01月 30日
20110130 「3日4日にいっせい雪下ろし」と決定
 町内会長が回ってきて、「3日4日にいっせい雪下ろしが決まった」と言ってきました。隣の町内放送も同じ内容の放送をしていました。

 さて問題は、3日から排雪が終わる予定の6日まで、家の前の道路が遮断されてしまいますから、車が出せなくなってしまうことです。『しんぶん赤旗』の配達にも、諸活動にも支障をきたします。何とかしなければなりません。「雪下ろし」そのものもさることながら、「車」対策が、実は頭痛の種なのです。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-30 17:55 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 01月 30日
20110130 豪雪の災害救助法適用について
 吉川区に災害救助法が適用されましたが、上越市全体には適用されていません。
 2006年豪雪の際、日本共産党上越市議員団は「合併前なら当然九町村ごとに救助法が適用されていたはずだ。少なくとも旧町村単位で適用すべきだ。また、旧市町村の一つでも救助法適用基準を超えたら全市に適用せよ。」との要求を掲げ、市に働きかけ、県議団と協力して県に要請し、国にもそのことを要求しました。その結果、見事にこれが実現しました。旧市内でも適用基準に迫っていましたが、このことで一気に高田市街地の「いっせい除排雪」が行われることになったのでした。
 この例からいけば、吉川区に適用されれば当然全市にも適用されなければなりません。「旧町村単位に適用」はされているようですが、全市には適用されていません。06年豪雪時からの大幅な後退です。
 災害救助法が適用されたからといって、住民に直接的な影響・変化はありません。要援護者支援の費用などが、特別交付税として補填されるので、自治体は思い切った対策を立てられるようになります。この影響が大きいのです。上越市は06年の実績をおおいに強調して、国・県と交渉すべきです。

 2006年豪雪では、新潟県は重機を借り上げて、上越市の中山間地の除排雪のために配備しました。今冬の豪雪にはそういう対応をしていないようです。

申し入れ等
http://29.fan-site.net/~jcpjoetsu/gikai_katsudou/moushiire/moushiire_index.html
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-30 17:45 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2011年 01月 30日
20110130 吉川区に災害救助法が適用された
 橋爪法一議員の「ホーセの見てある記2」によると、吉川区に災害救助法が適用されたそうです。2ヶ所の平均値が2.04mを超えたことから適用になったのでしょう。この2ヶ所の内、1ヶ所は区総合事務所(旧町役場)で比較的積雪の少ない地域にあります。もう1ヶ所の坪野の積雪がかなりになっているのでしょう。しかし吉川区には坪野よりも雪の多い所があります。

「ホーセの見てある記2」
http://www.hose1.jp/mitearuki2/2011/01/post_527.html
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2011-01-30 17:23 | 国の政治 | Comments(0)