<   2011年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
20111031 市民プラザでのできごと
 市民プラザで会議があり、行った時のことです。
 南口から入るのですが、そこに展示品などを搬入する搬入口があります。その前の道路にトラックが一台停まっていました。その奥の通路に軽自動車が駐車していて入口を塞いでいたのです。搬入に来たらしい数人の男性が話をしていました。「これ、市の車だ!」「搬入口に駐車しちゃあいけないの、わかってるだろうに」「受付に話してこいよ」
 停まっている軽自動車には、上越市のマークがついていたのです。これは誰がみてもうまくないですね。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-31 18:40 | 市民の声など | Comments(0)
2011年 10月 31日
20111029 にいがた自治体学校-岡田知弘講演
 29日午後のにいがた自治体学校での岡田知弘教授の講演は、2時間を超えるもので、現在の情勢を知る上で、たいへん有意義なものだった。講演の「レジメ」の各項目は以下のようであった。

はじめに
 (1)未曾有の被害を出し続ける東日本大震災
 (2)震災復興を口実にした政争と「構造改革」路線の再来
 (3)東日本大震災からの復興のあり方は、被災地だけでなく、日本のあらゆる地域の未来を規定
Ⅰ 東日本大震災の歴史性と地域性
 (1)災害としての特徴――広域性と複合性、連動性
 (2)一時被害状況
 (3)被災地=「東北」論・「壊滅」論の誤り
Ⅱ 復興をめぐる対抗軸の鮮明化
 (1)「創造的復興」路線――構造改革・TPP参加推進の道
 (2)「人間復興」の道
Ⅲ TPPで、被災地をはじめとする日本の「地域」は復興・再生するのか
 (1)TPP・消費税増税は、誰が、なぜ要求しているのか
 (2)TPPをめぐる誤った認識の広がり(大手マスコミの意図的キャンペーン)
 (3)TPPでは、地域再生はできない
Ⅳ 道州制・「新潟州」・「大阪都」・「中京都」構想では、日本の未来は開けない
 (1)突然浮上した泉田知事・篠田市長コンビによる「新潟州」構想
 (2)橋下ビジョン(関西州、大阪都構想)の骨格
 (3)問題点
 (4)橋下前知事の危険な役割
 (5)財界トップの道州制導入論
 (6)道州制導入論の問題点
V 地域から日本を再生させるために
 (1)「失敗学」の視点――なぜ、従来の大型公共事業+企業誘致型地域開発政策は失敗したのか
 (2)「地域が豊かになる」とは、住民ひとり一人の生活が維持され向上すること
 (3)地域経済の持続的発展のカギを握る中小企業・業者と、地方自治体の役割
 (4)一人ひとりの住民の生活を向上させる地域再生に向けた戦略
Ⅵ グローバル競争に左右されない個性あふれる地域経済・社会の再構築と自治体・国の役割
 (1)地域内再投資力を高めることが決定的に重要
 (2)企業のネットワークづくりと、産業と生活、環境をつなぐ地域内産業連関の重要性
 (3)国家や地方自治体を、一部の大企業のものではなく、主権者である住民のものに
おわりに


 これから見ても分かるように、非常に幅広く、中身の濃い、今焦眉の課題に的を絞った講演であった。個々にはいたるところで、「なるほど」とか「そうだったのか」と、眼を開かせられる言及・指摘があり、たいへんべんきょうになった。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-31 11:11 | 自治研の活動 | Comments(0)
2011年 10月 31日
20111029 にいがた自治体学校
 29日、新潟市で「第26回にいがた自治体学校」があり、参加してきた。午前は「地域経済再生を探る」というシンポジウム。午後は岡田知弘京都大学大学院教授(自治体問題研究所理事長)の講演だった。

 午前のシンポジウムは、新潟大学の伊藤亮司先生がコーディネーターをつとめ、4人のパネラーが登壇して行われた。

 最初に発言した竹島良子日本共産党県議は、「新潟県政と地域産業」について、2年ごとに公表される「夢おこし政策プラン」の中間評価報告書(7月29日)をもとに詳細な報告をしてくれた。

 この結果から見る本県の「付加価値の高い産業の振興」の指標に対する到達点は・・・プラス成長を果たしていない実態にある。「県民経済計算」で10年間を比較しても、本県の経済成長は見られない。

 竹島良子県議は最後に、「地域産業活性化に向けての展望」として三つの課題を提案した。
①全国に比べ多い建設業の活用、活性化
②県民要望の強い福祉・医療・教育の充実
③再生可能エネルギーへの転換


 新潟市秋葉区の旧小須戸地区で活動する横山義男氏(山の手コミ協事務局長)は、コミ協(新潟市が設置しているコミュニティ協議会)の活動について詳細に報告された。横山氏の話を聴いて、上越市の地域協議会とは違った形で住民自治に接近する活動を知ることができた。

 三番目に発言したのは、渡辺史生吉田東伍記念博物館館長だ。渡辺館長には、先日阿賀野市を訪問した折にお世話になり、いろいろな話を聞いた。今日は中でも「安田瓦」に的を絞っての発言だった。渡辺氏は「郷土の地理・郷土の歴史というものは、とりもなおさず郷土の未来に向かってその応用を待つものである」という吉田東伍のことばを引用し、その土地の風土に合わせたその土地の瓦が衰退して行く現状を明らかにされた。その上で「安田瓦の弱体化は郷土の風土、景観の喪失につながる」と強調していた。

 4番目の発言者、阿部三代継十日町市農業委員会会長の発言は、TPPが地域の農業を中心とした産業にどのような影響を及ぼすかの詳しい報告だった。

 最初に各パネラーの報告テーマを見た時、「どう結びついて、展開されるのかな?」という感じを受けたが、コーディネーターのリードも良く、地域産業を再生・活性化して行く一つの方向がみえたような感じがした。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-31 10:30 | 自治研の活動 | Comments(0)
2011年 10月 28日
20111028 ブータンシボリアゲハ
 昨日偶然テレビをつけた時、「80年ぶりにブータンシボリアゲハを発見」というニュースが飛び込んできた。蝶類の研究者や学会にとっては、重大ニュースだ。「今世紀最大の発見」といった言葉も聞こえてきた。

 花にとまっている画像を見て、「ギフチョウに近い仲間だな」と思った。しかしその飛翔の姿はまったく別だった。何というか、「優雅」な、しかし素早い飛び方だなと思った。

 「このような大型の蝶が、なぜここにいるのか?」という趣旨のことを述べた研究者がいたが、そうしたことも含めて、今後おおいに研究されていくことだろう。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-28 14:53 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 10月 28日
20111028 今日も青空が・・・
 昨日27日に続いて、今日も青空が広がっている。『しんぶん赤旗』配達の時、妙高山が赤く輝いていた。思ったほど寒くはなかった。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-28 12:36 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 10月 27日
20111027 iMemo で Dropbox にアップ
 スマートフォンの iMemo で文書を作成し、Dropbox にアップしようとして、「メニュー」→「共有」を開くと「Dropbox」があるが、「このフォルダに送る」をタッチしても、「現在、テキストの直接アップロードはできません」と表示されて、アップできない。現状では、iMemo からは直接 Dropbox にアップできないということである。
 そこで、iMemo で「メニュー」キーを押し、「SDに保存」をタップする。そして「名前をつけて保存」する。
 次に、Dropbox APP を起動し「Public」→「Diary」から保存するフォルダに行き、「メニュー」キーを押して、「新規」→「テキストファイル」→「ファイルマネージャー」で、SDカードの「iMemo」フォルダーが表示される。転送するファイルを選択して、「確定」をタップすると、アップロードされる。その際、転送先に同名ファイルがあると、末尾に「(1)」がついたファイル名になる。
 この方法は非常に不便だ。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-27 22:14 | スマートフォン | Comments(0)
2011年 10月 27日
20111027 やっと青空が
 降り続いた雨がやんで、やっと青空が広がった。それでもまだ、空気は冷えびえとしている。陽が高くなれば、暖かくなるのだろうか。
 わが家から見える妙高山には、白いものが無く、黒々としている。降雪はなかったようだ。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-27 09:35 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 10月 26日
20111026 ツワブキが咲き出した
b0013099_1672347.jpg 今日も冷たい雨が降っている。そんな中、わが家の狭い庭に眼をやると、黄色いツワブキの花が咲き始めていた。雨がやむのを待って写真を撮ってきた。b0013099_168065.jpg
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-26 16:06 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 10月 25日
20111025 落ちてしまった柿の実
 隣の家に柿の木がある。それに柿の実が一つだけ残っていた。一昨日、ハシブトガラスが来てついばんでいたが、付け根を少し突いただけで飛んでいってしまった。その柿の実、夕方見たら、無い。良く見たら、ちょうど真下に落ちて、広がっていた。カラスは何故食べなかったのだろう。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-25 22:16 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2011年 10月 25日
20111025 冷たい雨が降っています
 今日は午後からずっと、冷たい雨が降っています。家の中にいても寒さを感じますね。この寒さだと、高い山はまた、雪でしょうか。もう冬は、すぐそこまで来ていますね。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2011-10-25 22:11 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)