<   2012年 09月 ( 61 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日
20120930 以前は、100mm/1Hr以上の雨はないといわれていた
 最近の集中豪雨を見ていると、20年ほど前にたたかわれた「ゴルフ場建設反対運動」や「産廃処理場建設反対運動」を思い出す。

 当時、ゴルフ場に散布される農薬=除草剤・殺虫剤の影響が大問題になっていた。奇形のセミやカブトムシ、クワガタムシなどが各地のゴルフ場周辺で見つかっていたのである。「自然環境を守れ」が、ゴルフ場建設反対運動の中心スローガンの一つになっていた。ゴルフ場の芝などは、農薬という除草剤・殺虫剤によって維持されていて、その散布量は田や畑など農地の数倍といわれていたのである。
 ゴルフ場建設に反対する人たちは、「この農薬が雨に流され、河川を汚染し、海洋にも影響を及ぼす」ことを、建設反対運動の中心スローガンの一つにすえていた。
 対して、ゴルフ場建設推進論者たちは、「ゴルフ場下部に集水池を設け、ここで農薬の影響を除去するので問題はない」としていた。
 「大雨が降れば、集水池から溢れ出るではないか」との疑問に、「100mm/1Hr以上の猛烈な雨にも耐える設計をしていて、放流はしないので大丈夫だ」と、住民を説得しようとしていた。いくつかの地域では、こうした「安全神話」に納得して建設を容認したところもあるが、上越市ではこうした論理を押し返して建設を阻止してきたのである。

 この「100mm/1Hr以上の猛烈な雨でも放流はしない」という論理は、産廃処理場建設問題の時にも出てきた。「処理場から出る排水は、集水マスに集める。この集水マスは、100mm/1Hrの猛烈な雨でも貯水できる。放流はしない」という論理である。

 当時行政や建設業者などの推進派は、「100mm/1Hr」というのは、考えられないほどの集中豪雨で、「有り得ない」と言っていたのである。しかし「50mm/2Hr」や「30mm/3Hr」というのはあったし、「10mm/10Hr」というのは現実にも起きていた。それで建設反対運動側は、「10mm/10Hr」には耐えられるのかという疑問を提示したのだが、それに対する明確な回答は当時でもなかったのである。

 昨今は、「100mm/1Hr」というのは、日常茶飯事である。この集中豪雨に直面して、ゴルフ場や産廃処理場は「放流せず貯水している」のだろうか。あらためて検証する必要があると思う。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-30 22:21 | いろいろ | Comments(0)
2012年 09月 30日
20120930 風雨強まる、台風通過
 8時過ぎから、風雨が強まってきた。家中の窓を閉めた。台風17号が日本列島を縦断している。その影響だ。18号は、昨日東北の東海上から北東に移動して行った。これも異常だが、17号もまた輪をかけて異常な動きをしている。当初は、沖縄や台湾から西へ、中国大陸に上陸するような動きを見せていた。それが突然(そのように見えるのだが)北東に向きを変えて来たのだ。100mm/1Hr以上の猛烈な雨が降っている地域がある。これもまた異常気象の一つだろう。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-30 21:39 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2012年 09月 29日
20120929 埋蔵文化財センターのリレー講座
 埋蔵文化財センターがラーバンセンターで開いている「吹上・釜蓋遺跡」リレー講座の第5回があって参加してきた。第3回~第4回は登山と重なって出席できなかったので、久しぶりである。

 「米作り~地域に伝わる文化~」と題した今回の講座は、終わってみるとおもしろかったし、歴史、特に「考古」ということをあらためて考える機会にもなった。
 講師の草間さんは、「みなさん主食はお米ですよね」と切り出した。彼女は、北海道で育ち上越に来て、吹上遺跡の近くの稲荷に嫁いできたのだそうだが、「食文化の違いにカルチャーショックを感じた」のだという。
 2200年前の吹上遺跡、1800年前の釜蓋遺跡は、いずれも青田川の扇状地に営まれた集落だが、それが「米作り」の最適地だったからではないかという。
 昭和30年代から40年代の農業の姿を、地域のお年寄りに丹念に聞いて調べた結果を、詳しく報告してくれた。その後は「機械化」が進み農業も大きく変わってしまったが、「昭和30年代の「米作り」は2000年前のそれと、さほど違ってはいないのではないか」というのである。同一ではないとしても「連綿として流れ、受け継がれてきたものがある」ということは、その通りだと思った。

 遺跡そのものの「解説」もおもしろいし楽しいが、こういう角度からの話もよかったと思う。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-29 12:25 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2012年 09月 29日
20120929 ヘリコプターが頻繁に飛んでいるが・・・
 ヘリコプターが頻繁に飛んでいる。山際を直江津方面に飛んでいき、平野を突っ切って南下していくようだ。
 ラーバンセンターから帰ってくる時、自衛隊の駐屯地に、いわゆる迷彩色を施したヘリが着陸しようとしていた。プロペラが前後に着いていて、斜めに飛びながら、着陸した。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-29 12:03 | いろいろ | Comments(0)
2012年 09月 29日
20120929 SSD に Win7 をインストールする-15 MS-IME の辞書
 文書入力していると、変換されない単語がよくある。特に人名や地名などの固有名詞に多い。その都度「辞書登録」している。その時は「わずらわしい」ようだが、次からはちゃんと変換してくれるので、長い目で見れば、便利だと思っている。
 以前のシステムで使っていた辞書のバックアップを、下記のフォルダにコピーし、MS-IME のプロパティを開いて「辞書/学習」タブから登録した。

ユーザー辞書
C:\Users\杉本敏宏\AppData\Roaming\Microsoft\MyDic\imjp10u.dic
ユーザーシステム辞書 2011年版
C:\Users\杉本敏宏\AppData\Roaming\Microsoft\MyDic\MyDic2011.dic

 この辞書は、DiskMirroringTool で、HDDにコピーするように設定した。

 あわせて他の項目も調整した。
「全般」タブ  「入力設定」→「かな入力」
        「テンキーからの入力」→「入力モードに従う」
「変換」タブ  「句読点・・・」は全てにチェックを入れる
        「送りがな・・・」は「本則」
 「かな入力」は、「ローマ字入力」が嫌いだからである。
 「テンキーからの入力」が「半角」に固定されていては、使い勝手が悪いではないか。
 「句読点・・・」は、どんな句読点でも変換される方が便利だからである。
 「送りがな・・・」は、「本則」以外にしておくと、おかしな送りがなが出てくる。「本則」=「正しい日本語」と思っている。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-29 09:27 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 09月 29日
20120929 SSD に Win7 をインストールする-14 CyberLink Media Suite
 CDやDVD、BlueRayDisk の読み書きは、Win7 の Exolorer でも可能だが、特に書き込みの場合は専用ツールを使った方が、何かと便利である。
 AMAKAZARI には、Pioneer の Blu-ray Disc writer BDR-206JBK を取り付けてある。CyberLink Media Suite が付属しているので、これをインストールした。

CyberLink Media Suite は、以下で構成されている。
 PowerDVD9
 PowerProducer v5
 PowerDirector v8
 PowerBackup v2
 Power2Go v6
 InstantBurn v5
 MediaShow5
 LabelPrint v2


 個々にインストールの可否を選択できるが、すべてインストールすることにした。
 インストール後、CyberLink のHPでアップデートを試みたが、バンドル品では不可になっていることが分かり、あきらめた。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-29 09:09 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 09月 28日
20120928 日の出
b0013099_6561367.jpg

 稲田橋のたもとからです。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2012-09-28 06:55 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2012年 09月 27日
20120927 SSD に Win7 をインストールする-13 Disk Mirroring Tool
 前回、HDDを増設したことを書いた。次の構成になっている。

ディスク1(HDD)
  Data-M(H:)  380.86GB 「DATA(D:)」のクローン
  Backup-M(I:) 550.65GB 過去からのすべてのデータ
ディスク2(HDD)
  Backup(G:)  488.28GB 最近数年間のデータ
  DATA(D:)   380.86GB 日常的に作成・使用・更新するデータ
  Work(E:)    62.37GB 一時的に作成するデータ

 こういうデータの保存方法をとっているのは、「HDDは壊れるもの、消耗品」であり、何時壊れるか分からないということがある。「壊れても必要なデータはどこかに残っている」状態にしておきたいからである。それには、「D:」ドライブのデータを他のドライブに適時コピーしていかないと、役に立たない。

 データのバックアップツールは Vector などで検索するとたくさんヒットする。そんな中で、こうした使い方に合っているものとして以前から重宝しているのが「Disk Mirroring Tool」である。Win XP や Win 7 が出る前のソフトなのだが、Win7-64 でも快適に動作する。
b0013099_1681849.jpg

 「更新プログラム」を4つ作成した。
 「FAX」は、Brother MFC-480CN で受信したFAXが、任意のフォルダーに保存できず、固定になっているため、データディスクにコピーするためのものである。
 「D→H (Data-M)」は、「ミラーリング」の設定になっている。
 「全て更新」ボタンを押せば、「自動」にチェックが入っているプログラムが実行される。
 「フォルダ設定」→「全て更新後、シャットダウン」を実行すれば、「自動」にチェックが入っているプログラムを実行した後、シャットダウンする。全ての作業が済んだ後、これを実行してディスプレイだけ消灯し、就寝する。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-27 16:05 | ソフトインストール | Comments(0)
2012年 09月 26日
20120926 ヘリコプターのあとはジェット機か
 午前中、ヘリコプターがかなりの低空で旋回していた。関田山脈の黒倉山の右側を越えて消えたかと思うと、今度は妙高山の方から戻ってきて、上越市の南部や妙高市の上空をまた旋回していた。数回旋回していたように思う。

 14時少し前、キーーーンという音とともに轟音がした。今度はジェット機のようだ。北から南へ飛んでいった。これもかなり低空だった。

 自民党の総裁選挙が、石破と安倍という超タカ派の決選投票になったようだが、その歓迎飛行でもあるまい。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-26 14:06 | いろいろ | Comments(0)
2012年 09月 26日
20120926 Windows 再起動
 Windows がアップデートし、再起動を促すダイアログが表示された。この記事をアップしたら、再起動しよう。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-09-26 07:09 | ●パソコンのこと | Comments(0)