<   2012年 11月 ( 81 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 30日
20121130 ROUSAN パートナーズに加入した
ROUSANパートナーズは、個人で登山をしている人、また登山を希望する人に対して個人で入れる登山のための新しいシステムです。

 日本勤労者山岳連盟(略称:労山)が、ついに「個人加入」という新しいシステムを開始した。
 私自身は、学生時代からその地域の労山(山岳会)に関わり、実家に戻ってからは、新潟県勤労者山岳連盟の理事長や日本勤労者山岳連盟の副会長などを歴任してきた。上越市議になってから、所属していた「上越こぶし山の会」が消滅してしまったため、労山の活動からは離れてしまっていた。「個人加入」という話を聞いて、大きな期待を持って、論議の行方を見守ってきた。いろいろあったようだが、無事発足して「加入のご案内」が送られてきた。入会手続きを今日、行った。

 「Rousanパートナーズ」がどういう組織、システムかということは、下記のホームページを見ていただきたい。これから山登りやハイキングを始めようという人、技術を学びたいと思っている人などが対象だ。

ヤマトモ Rousanパートナーズ https://www.yama-tomo.jp/
b0013099_19504532.jpg

b0013099_1951186.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-30 19:46 | ●登山 | Comments(0)
2012年 11月 30日
20121130 今朝も月がきれいだった
b0013099_16581123.jpg 今朝、『しんぶん赤旗』の早朝配達に出かける時、月が煌々と照っていた。そばで輝いていた星は、金星だろうか。路面が濡れていたところを見ると晴れてからそんなに時間が経っていなかったようだ。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-30 06:23 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2012年 11月 29日
20121129 北陸信越運輸局
b0013099_2228439.jpg
 要請のため、北陸信越運輸局に来ている。新潟市にある美咲合同庁舎にある。
 これから鉄道部に要請する。

 北陸信越運輸局は、新潟市美咲町の「新潟美咲合同庁舎2号館」にある。右の写真は、入口の案内板であるが、「合同庁舎」の名の通り、いくつもの組織が入っている。1階にはハローワークがあり、見ていると若い男女がたくさん出入りしている。7階8階は第九管区海上保安部、9階10階に新潟地方気象台がある。建物の屋上にパラボラアンテナがあるのはそのためなのだろうか。
 北陸信越運輸局は4階~6階にあり、鉄道部は6階である。うまい具合にこの運輸局は、今回開業する北陸新幹線の通過する長野県・新潟県・富山県・石川県を管轄している。この運輸局が職責を果たせば、ことはスムーズに運ぶのではないかと思った。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2012-11-29 13:04 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2012年 11月 29日
20121129 並行在来線を守る三市連絡会で北陸信越運輸局へ
 今日はこれから、並行在来線を守る三市連絡会で北陸信越運輸局へ要請に行く。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-29 09:24 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 「デフレ不況からどう抜け出すか」志位委員長の提案
 26日の『しんぶん赤旗』に「デフレ不況からどう抜け出すか カギは働く人の所得を増やし、内需を活発にすること」という日本共産党の志位和夫委員長が24日、さいたま市の街頭演説でおこなったデフレ不況から抜け出す提案の記事が載っていた。

 どんな国であっても、経済を発展させようとすれば、内需――国内の需要を活発にすることが基本中の基本なんです。2008年の「リーマン・ショック」の後の対応でも、世界のどの主要国も、いかに内需を活発にしていくかに力を入れています。そして、内需の圧倒的部分は働く人・国民の家計消費です。毎日の売り買いは、一つ一つは小さいように見えても、あわせると経済の最大の土台なのです。
 自民党の安倍総裁などは「金融の無制限の緩和」ということをさかんにいっています。しかし、いま内需が冷え込んでいるわけでしょう。内需が冷え込んでいるときに、日本銀行がどんどん一万円札を刷って、銀行にお金を供給しても、企業の投資にはお金はまわっていきません。何の効果もないばかりか、余ったお金が投機マネーとなり、原油や穀物の高騰を引き起こすなど副作用しかありません。
 実体経済が悪いのに、そこを立て直す方策をとらずに、金融経済にてこ入れすれば、景気が良くなるなどというのは、経済のイロハを理解していない、まったく「逆立ち」した議論です。

 経済の基本中の基本、イロハを無視した暴論では、経済も暮らしも悪くなるばかりだ。志位和夫委員長は二つの提案をしている。

 第一は、暮らしを壊し、経済を壊し、財政を壊す消費税の大増税は断固中止させることであります。
 第二は、大企業の260兆円もの内部留保――ため込み金を、雇用や中小企業に還元する政策を実行するということです。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 22:01 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 日本共産党「沖縄2区自主投票 島ぐるみの意思尊重」
 日本共産党は、「小選挙区298予定候補を擁立」する。残りの2選挙区の内の一つ、沖縄2区は「自主投票 島ぐるみの意思尊重」すると言う。

 候補者を擁立しない沖縄2区について志位氏は「沖縄については特別の事情があります。オスプレイ配備撤回、普天間基地の閉鎖・撤去が、島ぐるみの意思になっています。これを国政に伝える見地に立って、沖縄2区については自主投票にします」と語りました。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 21:49 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 アメリカの資産家ってすごいな
 今日28日付の『しんぶん赤旗』に、「富裕層に、より高い税率を 1000万ドル以上には35% 米投資家が寄稿」という記事があった。一読して「アメリカの資産家ってすごいな」と思った。それに比べて、日本の資産家や大企業は、自分の資産形成にばかり目を向けていて、国民全体のことを考えていないのではないかと思った。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 21:40 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 「東電、米国の9倍で購入」
 関電が11.88%の値上げを申請した。理由は「原発停止に伴う火力発電用の燃料費負担が経営を圧迫し」ということだ。
 少し古い記事だが、2012年7月28日付けの『しんぶん赤旗』に、「東電、米国の9倍で購入 吉井議員 LNG価格を指摘」という記事があった。

 東電の子会社「TEPCOトレーディング」と三菱商事が共同出資し、オマーン産LNGの購入・販売権を有するセルト社。同社は米国向けに百万BTU(英式熱量単位)あたり2ドルで販売する一方、東電には9倍も高い18ドルで販売しています。(今年の実績)
 同じシベリア産LNGの買い取り価格が、袖ヶ浦基地(千葉県)で1トンあたり3万1719円、富津基地(同)で7万4975円と2倍も違うと指摘。「商社は東電に高く売ればもうかる。そのツケは全部消費者に回ってくる」

 ひどい話だ。これが東電だけなのだろうか。値上げを申請した電力会社は「原発停止に伴う火力発電用の燃料費負担が経営を圧迫し」と言っているが、同じような価格で購入していないのか。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 21:28 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 衆院選、公開討論会
b0013099_7334887.jpg
 上越青年会議所が「衆議院議員選挙 公開討論会」を行うという。
 昔は「立会演説会」というのがあった。けっこうおもしろかったが、「情報を知らせない」のいっかんで廃止された。青年会議所がこのような「公開討論会」を開くのは、良いことである。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 07:33 | 国の政治 | Comments(0)
2012年 11月 28日
20121128 きれいな月だった
 今朝は『しんぶん赤旗』の早朝配達の日。起きると西側の窓が明るかった。ガラス戸を開けてみると、西の空に大きな丸い月が輝いていた。外に出てみると、星もたくさん瞬いている。昨夜までの荒れた天気はどこかへ吹っ飛んでいってしまったようだ。天気予報では高気圧が張り出してきて、28日は晴れだったが、的中した。放射冷却で冷えびえしていた。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-11-28 06:14 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)