<   2014年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 31日
20140531 こんな遅く、ホトトギスが鳴いた
 こんな遅くに、近くでホトトギスが「トッキョキョカキョク」と、何度も鳴いている。夜と昼とをとっ違えてしまったのかな・・・。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-31 21:54 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 31日
20140531 今日も暑くなりそうだ
 昨夜の雷や雨粒はどこへ行ったのかというような青空が広がっています。今日もまた、暑くなりそうです。熱中症にならないように、水分を補給しよう・・・。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-31 08:31 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 31日
20140531 遠くでカッコウが鳴いている
 遠くでカッコウが鳴いています。今年の初鳴きですね。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-31 08:28 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 31日
20140530 上越市生活環境協議会代議員総会
 午後、上越市生活環境協議会の代議員総会でした。「上越市」となっていますが、旧上越市の地域だけで、13区は含まれていません。

 形どおり、市長、議長、県振興局健康福祉環境部長の挨拶(いずれも代理)があり、議事に移りました。この手の組織の総会運営は、判で押したように同じで、「会長が議長を兼ね」ます。提案や説明はすべて事務局です。
 議事が終了し、「その他」のところで手が挙がりました。

 先ほどの役員の選任で、議長は「事務局、腹案はありますか」と発言された。会則では第6条で、理事会は総会に付議すべき事項を決定することになっている。総会に付議する事項はすべて、理事会で決定したものを提案するのではないのか。

 こんな趣旨の発言でした。私も違和感を持っていましたので、まったくその通りだと思いました。会長(理事会の長でもある)である議長は、ここでもまた「事務局の見解を」でした。この人、意味が分かっていない。
 事務局は、次回から改善するというような答弁をしていました。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-31 06:51 | ●町内会 | Comments(0)
2014年 05月 30日
20140530 あんなに天気が良かったのに、雷がなって、雨がぱらつき始めた
 夏日を通り越して真夏日になって三日目だろうか。昼間はあんなに天気が良かったのに、夜も9時を過ぎた頃から雷が鳴り始め、雨もパラつき始めた。一雨来てくれた方が、農作物には良いのだが・・・。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-30 22:50 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 30日
20140530 ランタン谷トレッキング-2日目-シャブルベンシへ
 今日は、車が入る最終の町=シャブルベンシまで、8時間の車の旅である。

 標高1400m前後のカトマンズは、暑くて寝苦しく、早く目が覚めた。6時からの朝食を前に、ホテルの庭を散歩した。日本の庭のようなつくりだが、オーナーはネパール人だという。
 朝食は、ネパールティー(濃厚なミルクで淹れた紅茶)とバナナ入りホットケーキ、それに果物。うまかった。

 4駆のワゴン車の後部座席に荷物を詰め込み、人間はその前の席に。3人並ぶとちときつい。
 「交通渋滞に巻き込まれないように」と早めに出発したのだが、そうは問屋が卸さなかった。5年前ほどではないが、カトマンズの渋滞は解消していないようだ。やっと町並みを抜け、ヒマラヤの展望台=カカニの西でカトマンズ盆地から抜け出た。
 今度は急激な下り。急坂のいたる所で拡幅工事をしていて、それが渋滞に拍車をかけているようだ。行き交う車が多く、それらが警笛を鳴らしながら互いに追い越しあったり、すれ違ったりしている。スリル満点だ。

 大きな川に出る。トリスリ川だ。標高は500m前後まで下がったので、非常に熱い。しばらく行って右折。途端に道は狭くなり、車も少なくなる。
 何ヶ所も竹のゲートがあり、そこにチェックポストがある。そのたびに運転手が降りていって手続きをしている。「チベットまでつながってのでチェックが厳しくなった」という。

 トリスリ(Trisuli 580m)に着く。昔の面影今いずこ。大きな町に変貌していた。11時。少し早いが昼食にする。ダルバートを食べる。辛いが美味い。
b0013099_7161313.jpg

 トリスリの先で道路が大きく決壊している箇所があった。沢全体が中腹から下の川まで数百mにわたって崩落してしまったようだ。簡単には修復できないだろう。豪雨か地震か。
b0013099_7173664.jpg

 バスよりも大きな崩落した岩々の間を土煙を上げて通り抜ける。
b0013099_717489.jpg

 快適に飛ばしていた車が急停車した。「ポーターを乗せ忘れた。」のだそうだ。方向転換して戻る。ある集落でポーター二人を見つけた。車内の大きな荷物を屋根にくくりつけ、二人を乗せる。二人は親子だそうだ。

 ドウンチェ(DHUNCHE 1960m)まで長かった。ドウンチェも昔と比べれば、大きな街になった。
b0013099_7184077.jpg

b0013099_7191739.jpg
 ここからシャブルベンシ(Syqbrubenshi 1503m)までは急な下りだ。川底までつづら折れの道をどんどん下って行く。その川底にシャブルベンシの街並みが見える。
 街の入り口に立派な橋があり、その脇から入る岩山の中に発電所があるという。橋から少し上がると、街だ。

 今日の泊まりは、「ホテルスモールスター」。その名の通り、小さなホテルで、部屋も設備も見劣りする。人の良さそうな夫婦が経営している。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-30 07:13 | ●登山 | Comments(0)
2014年 05月 28日
20140528 裏庭の花々
 裏庭の花々も、夏色に移行している。

b0013099_16374054.jpg

b0013099_16375868.jpg

b0013099_16381127.jpg

b0013099_16382916.jpg

b0013099_16384242.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-28 16:36 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 28日
20140528 シラン(紫蘭)
 陽光を受けていっそう鮮やかです。

b0013099_16313341.jpg
b0013099_16314860.jpg
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-28 16:30 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 28日
20140528 テッセン
 わが家のテッセンが咲き始めました。

純白とピンクの筋が入ったものとがあります。
b0013099_16245312.jpg

ピンクが微妙
b0013099_1625629.jpg

開き始めたばかりです
b0013099_16251854.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-28 16:24 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 05月 28日
20140528 ジェット機とヘリコプター
 10時半頃、ジェット機が南から北へと轟音を立てて飛んでいった。すぐ今度は、北から南へと飛び去っていった。カメラを構える暇もなかった。
 少しして今度はヘリコプターが上空を旋回して行った。こちらはジェット機と比べれば、ゆっくりしているので、撮影に成功した。
b0013099_1619366.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-05-28 11:18 | いろいろ | Comments(0)