<   2014年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 30日
20140730 朝は爽やかだが・・・
 今朝は『しんぶん赤旗』の配達。東の空が赤くなり、配達の途中で日の出。1ヶ月ほどの間に、日の出がだいぶ遅くなった。
 爽やかな風が吹いている。しかしこの快晴。暑くなる予感がする。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-30 06:28 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 29日
20140729 指定避難所の運営等の事前打ち合わせ会
 春から指定避難所の見直しが行われている。市では8月15日付で新しい指定避難所体制に移行するとしている。その新しい体制に移行した際、避難所をどう運営するのかが大きな課題である。運営等の事前打ち合わせ会が、指定避難所の一つである北城高校で行われた。ここを避難所とする6つの町内会長や防災担当者が集まった。
 市の考えでは、きわめて機械的に学区を基準にしていて、当町の場合、東本町小学校と城北中学校が指定避難所になっている。しかし、東本町5丁目は両学区の外れに位置していて、両校へは2kmもの距離があり、避難するには問題が多い。特に高齢者や身体の不自由な人たちはムリである。そのため、災害の種類によって避難場所が違ってくる。

 地震はもっとも近い北城高校。
 大規模火災は稲田橋を渡ってすぐの稲田小学校グラウンド。
 水害の場合は、町全体が比較的高いところにあるので、自宅の二階。

 それで、いくつかの事前打ち合わせ会に出席しなければならない。

 あらためて「指定避難所」「緊急指定避難場所」についての説明があり、「避難所情報台帳」に基づいて説明があった。
 「指定避難所」のカギは、最寄りの町内会長宅にも置かれているのだが、その町内会長から「いつでも必ずいるわけではないので、複数の所に置いておく必要があるのではないか」という意見が出された。もっともなことだと思った。

 当町でもそうだが、ほとんどの町内会・自主防災組織で、「災害時の参集基準」が定められていない。これは至急定める必要があると思った。

 実際に災害が起きたことを想定しての意見交換の中で、「仮設トイレを設置した方がよいのではないか」という話が出てきた。しかし、水道などのライフラインが遮断されたり、仮設トイレを運ぶ道路の寸断や車両そのものの確保ができるのかなどいろいろな意見が出された。「てきることからゆっていくしかない」ということに落ち着いた。
 やはり集まって話してみると、いろんな意見や疑問が出されるものだ。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-29 18:34 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2014年 07月 29日
20140729 網戸のセミ
 10:45。網戸にニーニーゼミが止まっていた。
b0013099_1401518.jpg

 14:00。今もまだ止まっている。辛抱強いセミだ。
b0013099_1403096.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-29 14:00 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 29日
20140729 ホオズキが色づき始めた
 わが家の庭のホオズキが色づき始めた。
 ちょっと油断していると太い根でどんどん蔓延ってしまうので、厄介者ではあるが、お盆の仏壇飾りには必要なものでもあるので、絶やすわけにもいかないのである。
b0013099_10401926.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-29 10:39 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 29日
20140729 あさがお
 今日は朝顔が5つも咲いた。昨日は3個だった。
b0013099_10311781.jpg

 実はこの朝顔。昨年収穫した種を放置していて、6月になってから撒いたものである。一晩水に浸けたのだが、しっかりと固まっているものが多かったので、結局3日ほども水に浸けてようやく膨らんでくれた。そんなものだから、ちゃんと育つかどうか、花が咲くかどうか、心配だったのだ。
 梅雨時のお湿りと最近の暑さとですくすくと育ち、4日ほど前にやっと1個が花開いた時には、やれやれと思ったりもした。これからしばらく楽しめそうである。
b0013099_10313392.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-29 08:30 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 28日
20140728 スズメバチの巣を駆除
 何の気なしに車庫で天井を見たら、梁に径が7~8cmの徳利状の塊が着いているのが見えた。アッ、ピーーーンときた。スズメバチの巣だ。案の定、スズメバチが飛んできて中に入っていった。さて、弱ったな。
b0013099_184324.jpg

 市役所に電話してみた。担当は生活環境課だそうで女性職員が応対してくれた。

 「スズメバチの巣を駆除してもらいたいのだけど・・・。」
 「危険ですから、個人ではなさらないでください。市では直接はやっていません。生活環境協議会が扱っています。事務局が生活環境課になっています。」
 「どうすればいいですか。」
 「業者を斡旋しますので、直接連絡を取ってください。その時、生活環境協議会から聞いたといってください。」
 「分かりました」

 業者は2社あるそうだが、その内の高田区内にある業者に電話した。

 「生活環境協議会から教えてもらって、電話しました。スズメバチの巣を駆除してもらいたいのですが。」
 「はい、いいですよ。いつやりましょうか。」
 「私の方はいつでもいいですが。」
 「今日の3時からでもいいですか。」
 「はい、OKです。」

 3時少し前に業者がやってきた。そして防護服で身を固め、蜂駆除用のスプレーと巣を掻き落とすためのカナベラを持って、巣に近づいていった。
 「シャーーーッ」スプレーの音がして、なにやらごそごそやっていたが、すぐに「終わりました」といって、取った巣をポリ袋に入れて戻ってきた。あっけないというか・・・。

 「成虫は一匹いただけでした。」
 「また、巣を作ることはありませんか。」
 「夕方、何匹か戻ってきます。でも巣がないので、どこかへ行ってしまうでしょう。同じ所に巣ができることもありますが、何ともいえませんね。」

 4時前に出かける時、巣のあった辺りを飛び交っているスズメバチがいた。6時過ぎに外から戻ってきた時に覗いてみたら、何もいなかった。このまま平穏に過ぎてくれればよいのだが。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-28 18:41 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 27日
20140727 オオウバユリ
 はしづめ法一事務所に用事があり、夕方、事務所に向かった。頸城区のほくほく線のガードを過ぎた辺りで、右手の藪に大きな白い花の塊が見えた。オオウバユリだ。
 はしづめ法一事務所の手前、吉川にかかる平和橋の手前にもあった。
 急いでいたので通り過ごし、帰りに写真を撮った。夕暮れ迫る中、白く浮かび上がっていた。
b0013099_22371146.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-27 22:36 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 07月 27日
20140727 容量の大きな音声ファイルをどう送信するか?
 先日えちごトキめき鉄道と懇談しましたが、その際、トキ鉄側で録音した音声データを入手することができた。トキ鉄側でも容量が大きすぎて送信できず、「宅ふぁいる便」で送ってきた。これを必要とするメンバーに送信したいのだが、受信したファイルそのままでは送信できない。1回に25MB間でしか送信できないからである。

 それで、音声ファイルを分割して送信することにした。

 どう分割するか。使ったのは、音声の切り出しができる「spwave.exe」というソフトである。少し古いソフトだが、軽快に動作する。だいたい等分に5つに分割した。
b0013099_22232629.jpg
 ところがこのソフト、「mp3」形式では保存できないので、「wav」形式で保存した。

 さて、「wav」形式では、ファイル容量が大き過ぎる。圧縮して25MB以下にする必要がある。そのために使ったのは、「Rip!AudiCO」のフリー版である。
b0013099_22235215.jpg
 191.861kb のファイルを5つに分割した。分割範囲をマウスでドラッグして決めていく。分割できたファイルに名前をつけて保存する。これを5回繰り返した。

 こうした作業を一括してできるソフトがあると便利なのだが・・・。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-27 22:21 | ●三市連絡会 | Comments(0)
2014年 07月 27日
20140726 勇壮に神輿渡御
 4時から八坂神社の神輿渡御。80戸ほどの町だが35人もの担ぎ手が出てくれた。高田祇園祭の最後の締めくくりの町として、何としても担ぎ通そうという心意気(意地)である。高田の氏子48町内で、実際に担ぐのは10町内前後になってしまったという。あとは台車を押しているだけだ。

 町内会館に集合して法被を受け取り、お神酒をいただく。
 東本町4丁目からは、予定よりも少し早めに神輿がやってきた。東本町4の役員に挨拶する。神官のお祓いで清めてもらう。
b0013099_11242344.jpg
 町内の途中2ヶ所で休憩。稲田橋からいったん大通りをキャンドルまで下る。ここまでが当町。
b0013099_11245854.jpg
 そこから戻って稲田橋手前で神輿を差し上げた。
b0013099_11252923.jpg
 そのまま西詰めまで進み、一回担ぎまわり、橋上に安置した。ここから先は、稲田の人たちが船に載せてくれる。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-27 11:23 | ●町内会 | Comments(0)
2014年 07月 27日
20140726 猛暑の中で祇園祭
 「猛暑日」の予報が出ていたが、外れずに午前中からうだるような暑さになった。今日26日は、いわゆる裏祇園。高田祇園祭の最終日である。

 当町では3時から子ども神輿と引き太鼓が行われた。少子化の中、小さな子どもも参加してくれたが、それでも保護者の方が多いくらいだ。
b0013099_1185682.jpg

 子ども神輿も子どもたちだけではとても担げないということで、2年前に台車を造った。それでやっと体面を保っている。
b0013099_1191166.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-07-27 11:07 | ●町内会 | Comments(0)