<   2014年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

2014年 09月 29日
20140929 (仮称)厚生産業会館―高田区地域協議会での議論
 高田区地域協議会での議論。質問や意見に対して答弁するのに忙しくて、メモすることもできませんでした。

 でも優秀な方がいました。地域協議会の模様を要約してくれています。ありがたいことです。

【地方都市は死なず! 滝沢いっせい ブログ爽創通信】議会に期待しない地域協議会!? …高田区地域協議会レポート



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-29 22:42 | ●地域協議会 | Comments(0)
2014年 09月 29日
20140929 (仮称)厚生産業会館、意見書提出で議論-高田区地域協議会
 今夕は高田区地域協議会でした。主要議題は、私が前回協議会で緊急提案した「自主審議提案書」を巡って、地域協議会として意見書を提出するかどうかというものでした。

自主審議は、次のように進められます。

1.自主審議提案
   ↓
2.自主審議とすることを採決・決定
   ↓
3.自主審議
   ↓
4.意見書を提出するかどうか採決・決定
   ↓
5.意見書提出


 前回の協議会では、「1.自主審議提案」が済んだだけでした。「2.自主審議とすることを採決・決定」まで進めたかったのですが、緊急提案だったこともあり、その他にもいろいろあって、そこまでしか進みませんでした。
 それで今日は、「2.自主審議とすることを採決・決定」から入ったのです。でも多くの委員は、「3.自主審議」だと思って、意見を出していたのだと思います。

 さて、「2.自主審議とすることを採決・決定」の結果ですが、○11:×2:△1という結果でした。
 「3.自主審議」を行い、「4.意見書を提出するかどうか採決・決定」まで進みました。採決の結果は、○12:×2でした。一貫して「×」を表明したのが、本来は自主審議を推進すべき二人の副会長だったのには、驚きました。

 提案者として、提案した意見書案の修正をしました。

平成  年  月  日
上越市長
高田区地域協議会
会長 西山要耕

(仮称)厚生産業会館基本設計の見直しを求める意見書

 上越市から(仮称)厚生産業会館の基本設計についての説明を受け、上越市地域自治区の設置に関する条例第7条第1項の規定に基づき自主的に審議した結果、下記のとおり意見がまとまりましたので、意見書として提出します。



(提案)
1.(仮称)厚生産業会館の建設費を含む基本設計の見直しを求める。
2.基本設計について高田区地域協議会に対し、諮問することを求める。
3.市として、市民に対し説明し、アンケートまたは住民投票などで市民の意思を確認すること。

(提案の経緯)
 市は平成24年9月4日付けで高田区地域協議会に「施設の基本構想を別紙のとおりとすることについて、地域協議会の意見を求める」諮問をしました。
 当協議会では慎重審議の結果、10月30日付で「(仮称)厚生産業会館基本構想(案)は、不適当とします」とする答申をしました。基本構想に対しては、各委員がそれぞれの見解を持っていることから、同答申には「不適当」の理由を列記したのであります。
 これに対し市からは11月9日付けで、「不適当とされた理由を集約されるようお願いします」という「(仮称)厚生産業会館基本構想(案)に対する答申について」が届けられました。
 高田区地域協議会からは11月26日付で、「基本構想(案)を不適当とした理由について、協議会としては以下のとおり前回の答申理由で回答することにいたしました。当協議会が基本構想(案)について十分協議を重ねた結果、このような結論に至ったことをご理解いただきたいと思います」との回答を提出しました。
 市は12月4日付け通知で「不適当とした理由に対する市の考えは、別紙のとおりです」として、答申に列記した理由に対する考えを示し、「パブリックコメントを実施し」たのであります。
 こうして策定された基本設計について、このたび説明を受けました。しかしその施設は、名称は同じ「(仮称)厚生産業会館」となってはいるものの、市から諮問を受け、当協議会が慎重審議した基本構想とは、まったく別の施設であるといえます。
 以上のことから、次のことが言えます。
1.当協議会が「不適当」としたのと同様に、基本構想が事実上否定されていること。付言すれば、基本構想を変更したにもかかわらず、その変更理由は「集約」されていないこと。
2.基本構想とは異なった基本設計をするのであるならば、あらためて基本構想を作成しなおして、諮問するべきではないかということ。地域協議会から「適当」との答申を得る基本構想にする努力をすべきであるということ。
3.基本構想とは異なった基本設計で進めるのであれば、少なくとも、その基本設計を地域協議会に諮問する必要があるのではないかということ。





[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-29 22:13 | ●地域協議会 | Comments(0)
2014年 09月 29日
20140929 上越市議会、二つの請願を否決
 今日29日は、上越市議会9月定例会の最終日です。提案された議案の採決が行われていますが、その中で市民から出されていた二つの請願を、いずれも「賛成少数」で否決しました。

上越市議会に百条委員会を設置し、ガス水道局発注工事にかかわる談合疑惑の解明を求める請願
集団的自衛権の行使容認の閣議決定撤回を求める意見書提出を求める請願


 百条委設置を求める請願は、くびき野地域問題研究会が提出したものです。平良木哲也議員が賛成討論で述べていましたが、疑惑が発覚してから8ヶ月、3月議会で同趣旨の陳情を否決してからでも6ヶ月が経過しているにもかかわらず、事態はいっこうに進展していません。それで議会として積極的に解明するよう求めた請願ですが、市議会の多数はまたも、独自解明に背を向けたのです。

 閣議決定撤回を求める請願は、委員会では「賛成多数」で可決されていたものですが、本会議では逆転否決されてしまいました。
 反対討論を桜庭節子議員が行いましたが、一言で言って、「請願趣旨を理解していない」討論だったと思います。何よりも「自衛権」ということで「個別的自衛権」も「集団的自衛権」もごっちゃにしての議論に終始していました。違いが分からないのではなくて、意図的にごちゃ混ぜにしたのではないかと思いました。また憲法の立憲主義よりも防衛力強化の方が優先するかのような話まで飛び出してきたのには、正直驚きました。
 反中国・反ソ連(ソ連は今はもうありませんが・・・)という彼女の「思想」を披瀝しただけの「討論」ともいえます。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-29 15:22 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2014年 09月 28日
20140928 いろいろな木の実-黒姫山にて
 秋はいろいろな木の実が熟れる時期でもあります。

ヤマブドウは豊作のようです。でも採れそうにありません。
b0013099_10483145.jpg
サルナシはちょっと早目でした
b0013099_10494380.jpg
木じゃあありませんが・・・。ツクバネソウです。良くぞつけたこの名前。
b0013099_10503881.jpg
ナルコユリは黒い実を一列にぶら下げていました
b0013099_10520965.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-28 10:53 | ●登山 | Comments(0)
2014年 09月 28日
20140928 赤い実-黒姫山にて
 秋の山は、木々が色づくだけでなく、いろんな植物が実を実らせます。まずは赤い実を・・・。

食べごろのマルバフユイチゴ
b0013099_10361808.jpg
ゴゼンタチバナの実も赤い
b0013099_10365990.jpg
赤いルビーのようなマイヅルソウの実
b0013099_10375712.jpg
こちらは少し大きいユキザサ
b0013099_10384395.jpg
こんなにたくさん実をつけて
b0013099_10415969.jpg
林床にひっそりと
b0013099_10424600.jpg
ズミの実は小さなリンゴのよう
b0013099_10434128.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-28 10:44 | ●登山 | Comments(0)
2014年 09月 28日
20140928 黄葉-黒姫山にて
 木々の葉が赤く染まるのも良いが、黄色もまた、趣がある。

まずは峰の大池のダケカンバ
b0013099_10225686.jpg
赤くなるカエデ類が多いが、これは黄色に
b0013099_10270996.jpg
黄緑にもなる
b0013099_10284300.jpg
これも黄緑
b0013099_10293422.jpg
おっと、これは黄葉ではなく、キツリフネでした
b0013099_10301005.jpg




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-28 10:34 | ●登山 | Comments(0)
2014年 09月 28日
20140928 黒姫山は紅葉真っ盛りだった
 昨日27日、信濃黒姫山に登ってきました。まさに紅葉真っ盛りでした。

黒姫山頂上直下
b0013099_10191762.jpg
七ツ池にて、黒姫山北面の紅葉
b0013099_10172348.jpg
同じく七ツ池にて、色とりどりに

b0013099_10145915.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-28 10:20 | ●登山 | Comments(0)
2014年 09月 28日
20140928 御嶽山噴火
 「御嶽山噴火」の報を聞いたのは、昨日27日の午後、黒姫山の山中だった。ラジオを聞いていた登山客が教えてくれた。登山客に被害が出ていることも・・・。同じ登山者として、心が痛む。

 その時とっさに思ったのは、「東海地震の予兆か」ということだった。今朝の新聞報道を見て、それは杞憂であることが分かり、ホッとした。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-28 07:12 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 09月 26日
20140926 金木犀が咲き出した
 今朝、『しんぶん赤旗』を配達していると、あるお宅でいい香りがした。金木犀である。一昨日は感じなかったのだが、もうそんな時期になったのだ。
 スマホのカメラで撮ってみた。暗がりでピンボケしている。
b0013099_06393691.jpg
 ちょうどその木下に彼岸花が咲いていた。こちらはもっと暗かったので、ピントを合わせるのが難しかった。まったくのボケ写真だ。
b0013099_06395992.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-26 06:42 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 09月 25日
20140925 (仮称)厚生産業会館、大激論
 はしづめ法一議員団長が、FBで「1時間40分の大論戦」という記事を書いている。平良木哲也議員が一般質問で、(仮称)厚生産業会館問題で「1時間40ぷ煮も及ぶ大激論に」なったことを紹介している。そのFBに、いくつかのコメントを書いた。

【はしづめFB】
 「市民サービスを削ってきたことと(仮称)厚生産業会館建設費増額は矛盾しないか」と問われた市長は、「私は財政を理由に削ったことはない。真に必要な事業かどうかで判断してきた」と言い、これまでの「総ざらい」などの「行政改革」の背景にある財政危機との関連を否定しました。すりかえが上手ですね。


【杉本コメント】
 【第4次行政改革大綱の基本的な考え方】の「将来的な財源減少への対応」で次のように述べています。
 平成26年度までの「中期財政見通し」においては、4年間で多い場合で290億円、少ない場合でも21億円の財源不足が見込まれると推計しました。
 さらに、平成27年度からは、普通交付税の合併算定替えを始めとする様々な財政的な特例措置が段階的に廃止され、平成32年度には、普通交付税と臨時財政対策債を合わせて、平成21年度決算ベースで約84億円が削減される見込みです。
 このような厳しい財政状況に備え、「財政計画」を策定し、その内容を推進計画に反映しながら、着実に取組を進めていきます。
 市長の発言は、これを否定するものではないでしょうか。


【はしづめFB】
 「いまの時点であらためてアンケートや住民投票で市民の意見を聞くべきではないか」という質問にも「必要はない」と突っぱねました。これを受けて平良木議員は、「私たち(日本共産党)でアンケートを実施します」と宣言しました。来月から市内の約6万世帯にアンケート用紙を配布し、取り組むのです。さあ、大忙しだ。


【杉本コメント】
行政が市民の意見を聞かないのなら、われわれがやるしかないですね。本当に忙しくなるぞ!


【杉本コメント】
29日には、高田区地域協議会で(仮称)厚生産業会館問題を自主審議します。ぜひ、傍聴においでください。


はしづめ法一議員のブログ 1時間40分にも及ぶ大論戦



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-09-25 08:46 | 市政の諸問題 | Comments(0)