<   2014年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 31日
20141031 「人口世帯数の動向から考える高田区の将来」
 28日、高田区地域協議会の研修会があり、上越市創造行政研究所の職員から「人口世帯数の動向から考える高田区の将来」について話を聞きました。

 豊富な資料が提供されました。いくつかの図に注目しました。

 次の図は、全国の人口動態と上越市のそれとを比較したものです。全国とはかなり違った様相をしていることが分かります。
b0013099_17285612.jpg
 2つ目の図は、市内28区の50年間の人口増減率です。意外だったのは、高田区が25%以上減少していることでした。
b0013099_17291287.jpg
 3つ目は、30年前と現在、それに30年後の推計値をもとにした「年齢3区分人口の推移」です。「高齢化」といわれますが、高齢者人口は2020年をピークに減少に転ずるという意外な推計でした。
b0013099_17292670.jpg
 4つ目は、2010年の「地区別年齢構成」ですが、欄外に書かれているように「人口減の大きいところで高齢化が進む」ということです。
b0013099_17293931.jpg
 こうしたデータを見ると、認識を新たにする部分がたくさんあることに気づかされます。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-31 17:29 | ●地域協議会 | Comments(0)
2014年 10月 31日
20141031 高田祇園まつり奉賛会の反省会で
 昨日30日、高田祇園まつり奉賛会の反省会があり、出席しました。会場に入って「アレッ」と思ったのは、例年に比べて参加者数がたいへん少なく(50人に満たない)、会場が閑散としていたことでした。
 会議そのものは、特段の質問もなく、短時間で終了しました。その後の懇親会は、少人数にもかかわらず、にぎやかなものでした。

 懇親会の席で回りの人といろいろな話をしました。私から「発信」したのは、主に二つです。

 一つは、「高田祇園祭」をもっと活性化し、にぎやかにするために、まずは「高田祇園祭」という幟を造ってはどうかということです。一昨年本町通で経験したことですが、神輿が渡御を見ていた人から「何をしているんですか?」という質問をされたのです。高田以外の人にはまったく認知されていません。これでは「活性化」などと言っても単なる自己満足でしかありません。「今やっていることは(神輿渡御、民謡流しなど)は、高田祇園祭ですよ」とアピールするためにも、幟ぐらいは必要ではないかと思うわけです。
 もう一つは、高田祇園祭を含む「上越まつり」のあり方です。高田祇園祭、直江津祇園祭、謙信公祭の三つが合わさって上越まつりが形成されています。下のリーフを見てください。上越まつりにはあたかも高田祇園祭と直江津祇園祭だけしかないように書かれていて謙信公祭の「け」の字もありません。中の行事案内(未掲載ですが)も同様です。謙信公祭は別格扱いになっているのです。これはリーフだけではなく、予算上もそういう扱いです。直江津祇園祭も独自の動きを強めているようですから、もう「上越まつり」はやめて、三つのまつりを独立させてはどうかということでです。
 平成の大合併で併合した13町村には、それぞれ独自のまつりがあります。「上越まつり」といっても、それらのまつりまで併合することはできません。「上越まつり」といいながら上越市全体のまつりにはなりえないのです。ならばいっそ、「上越まつり」はやめた方が良いのではないかと思います。

 賛同する人もあれば、首をかしげる人もあります。それでいいのです。
b0013099_11190273.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-31 11:19 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2014年 10月 31日
20141031 ScanSnap オンラインアップデート
 ScanSnap にアップデートがあるというメッセージが表示されたので、ダウンロードして、インストールしました。ScanSnap Manager と ScanSnap Organizer がアップデートしました。
b0013099_06545438.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-31 06:57 | ソフト・APP | Comments(0)
2014年 10月 26日
20141025 落ち葉の山道
 木々が葉を落とし始め、山道はどこも落ち葉で埋め尽くされていました。下りの頃には乾燥していて、カサカサッカサカサッといい音がしました。
b0013099_12092615.jpg
b0013099_12094970.jpg
b0013099_12100510.jpg
b0013099_12102419.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-26 12:10 | ●登山 | Comments(0)
2014年 10月 26日
20141025 ヤマブドウとノブドウと
 紅葉して葉を落とし始めたヤマブドウ。わずかに実が残っていました。完熟できなかったようです。強い酸味でした。
b0013099_12023988.jpg
 駐車場近くでは、ノブドウが実っていました。こちらは食べたことがありません。
b0013099_12025669.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-26 12:03 | ●登山 | Comments(0)
2014年 10月 26日
20141025 ブナ林の道
 ブナが良い色合いでした。木々にあたった朝陽が暖かく、道に陰影をつくり出していました。
b0013099_11535355.jpg
b0013099_11541009.jpg
b0013099_11544798.jpg
b0013099_11560124.jpg
b0013099_11562257.jpg
b0013099_11564096.jpg
b0013099_11565403.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-26 11:57 | ●登山 | Comments(0)
2014年 10月 26日
20141026 鍋倉山・黒倉山に柄山口から登る
 昨日25日、信越トレイルのほぼ中央にある鍋倉山・黒倉山に登ってきました。いままでは、関田峠(1129m)からばかり登っていました。高低差がなく楽しい尾根歩きが楽しめます。
b0013099_09412417.jpg
 今回は、以前から「一度登ってみよう」と思っていた柄山口(駐車場=640m)から登りました。
b0013099_09404165.jpg
 久々野にも柄山集落にも「熊出没のため危険注意して下さい」という看板が立っていました。
b0013099_09402188.jpg
 頂上では関田峠から来たいくつかのパーティがいましたが、柄山コースは案の定、登りも下りも、誰一人会いませんでした。まさに紅葉独り占めの登山でした。
 頂上からは、妙高山、火打山をいつもとは違った角度から見ることができます。
b0013099_09410478.jpg
 ゑしんの里やすらぎ荘で汗を流しました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-26 09:41 | ●登山 | Comments(0)
2014年 10月 26日
20141026 白いシキブはシロシキブかな
 先日(20日)大島区へアンケートの配布に行った時のことです。斜面に建つあるお宅の石垣に、白い実のシキブがありました。
 ムラサキのシキブはムラサキシキブですが、白色は何というのでしょうか。「白いムラサキシキブ」では、ちょっと変ですよね。かといって「シロシキブ」も変です。
b0013099_08523491.jpg
 初夏には、白いヤマブキを見ることがあります。ヤマブキ色というのがありますが、あれは黄色いヤマブキの色を差しているのでしょう。この場合「白いヤマブキ」でも、あまり違和感はないのですが・・・。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-26 08:53 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2014年 10月 23日
20141023 視察の帰り
 視察の帰路、久しぶりに横川のおぎのやに寄りました。昼食は釜めしでしたが、これも久しぶりでした。釜が少し小さくなったそうです。
b0013099_21555249.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-23 14:46 | ●町内会 | Comments(0)
2014年 10月 23日
20141023 PLUSLAND
 視察二日目は、PLUSLANDです。事務機器のメーカー「PLUS」の群馬工場で、14万坪という広大な敷地、それも自然を生かした敷地にある工場です。環境保護の取り組みについて聞きました。
b0013099_22011068.jpg
まず最初は、レクチャーです。
b0013099_10582348.jpg
ボードに歓迎の言葉が書かれていました。
b0013099_22014509.jpg
組立工場の中です。
b0013099_22023073.jpg

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2014-10-23 10:58 | ●町内会 | Comments(0)