<   2015年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 30日
20150930 十七夜の月(居待月)
 28日は「スーパームーン」といわれました。
 今朝(30日)、西の空に、少しだけ欠け始めた月が照っていました。時折流れてくる雲に隠されながら。
 30日の月は「月齢16.8」です。月齢17の月は、居待月というのだとか。アッ、でもこれは30日に上る月のことかな。そうすると今の月は、29日に上った月だから立待月かな。
b0013099_06032619.jpg
月に関する基礎知識 月にもいろいろあるんです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-30 06:03 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 09月 29日
20150929 「野党統一候補に関する世論調査」
 しかし、インターネットにはいろんなものがあるもんですね。
 「enquetex.com 誰でも簡単に無料でアンケートが作れるサイトです。」というサイトがあるんです。そこに「野党統一候補に関する世論調査」というのがありました。

 次の参議院選挙で「与党(自民党・公明党)と野党(民主、社民、共産、維新)の統一候補の対決になったらあなたはどちらに投票する?
設問1 与党(自・公)と野党(民、社、共、維)のどちらに投票?


というものです。「回答して結果を見る」を押してみました。もちろん私は「野党(民、社、共、維)に投票」です。結果は、

<1>野党(民、社、共、維)に投票・・・54%
<2>与党(自・公)に投票・・・30%
<3>その他に投票・・・14%


でした。

野党統一候補に関する世論調査


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-29 22:30 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 29日
20150929 これは学生団体「シールズ」に対する脅しなのか
 少し前になりますが、26日付の日刊ゲンダイの記事です。

 これは学生団体「シールズ」に対する脅しなのか。国家権力が、過激派でも何でもない学生にまで牙を剥いた。
 9月16日の安保法案反対の国会前デモで、公務執行妨害容疑で逮捕された13人中6人が、いまだに勾留されている。

 午後1時半。突然、シェアハウスのドアを乱暴に叩く音が鳴り響く。住人たちの反応も待たずに、警官が網戸をこじ開け、土足で踏み込んできた。あっという間に玄関に回り鍵を開けると、数人の警官がなだれ込んできた。玄関外にも約20人の警官がひしめく。


 戦前を想起させる光景ではないか。異論をはさむ者には、容赦なく弾圧する。その内「非国民」という言葉が飛び交うかもしれない。

反安保の学生に警察が…土足でズカズカ“横暴捜査”実況中継(日刊ゲンダイ 2015.09.26)
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-29 22:06 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 29日
20150929 何で「出産で国家に貢献を」なのか?
 毎日新聞が、「菅官房長官:「出産で国家に貢献を」」という記事を配信してきました。

 菅義偉官房長官は29日のフジテレビの番組で、歌手で俳優の福山雅治さんと女優の吹石一恵さんの結婚についての感想を聞かれ、「この結婚を機に、ママさんたちが『一緒に子供を産みたい』という形で、国家に貢献してくれればいいなと思う」と述べた。

 出産することが何で「国家に貢献」なのでしょうか。意味が分かりませんね。
 ひょっとして、「産めよ育てよ」「赤子」というような、戦前の状態に戻そうという意識でもあるのでしょうか。
 これもまた、戦争法「可決」のなせる業でしょうか。

菅官房長官:「出産で国家に貢献を」(毎日新聞 2015年09月29日 20時44分)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-29 21:47 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 29日
20150929 卑劣な!
 47NEWSに配信された共同通信の記事「シールズ奥田さんに脅迫状 殺害予告、大学に文書届く」です。「卑劣な!」としかいいようがありません。
 戦争法案が「可決」されたということを受けて、活気づいているのかもしれませんね。
 それにしても「卑劣な!」です。こんなことを許しておいては、「法治国家」とは、いえませんね。

シールズ奥田さんに脅迫状 殺害予告、大学に文書届く 2015/09/29 15:56 【共同通信】


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-29 21:34 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 28日
20150928 デマでしか対抗できない櫻井よしこ氏
 IWJ(IWJ Independent Web Journal)の報道です。2015年9月27日放送のNHK「日曜討論」に出演して、「虚偽」の情報で民主党批判を展開した櫻井よしこ氏に対し、民主党が発言の訂正・謝罪を要求したと報じています。

 日本共産党の志位委員長が呼びかけた「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」が共感を呼び、波紋を広げています。それに対する右派の危機感でしょうか。デマでしか対応できなくなってきているのでしょう。
 国会閉幕にあたって安倍首相が話した内容も、「レッテル貼」と繰り返すだけで、「戦争法ではない」という根拠を一言も話せませんでしたね。
 そこまで追い詰められているということなのでしょう。追い詰められると何を言い出すか、何をやりだすか分かりません。注意を怠らず、一歩一歩着実に進んでいきましょう。

2015/09/28 「岡田代表が集団的自衛権を容認していた」?「民主党は共産党と組む」? 櫻井よしこ氏の“デマ”に民主党が質問状! NHK「日曜討論」における事実無根の発言に訂正・謝罪を要求!(IWJ)

「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます 2015年9月19日 日本共産党中央委員会幹部会委員長 志位和夫


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-28 22:58 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 28日
20150928 町内防災訓練
 昨日27日、町内の防災訓練を行いました。関川が反乱の恐れがあり、避難勧告が出されたという設定です。
 午前10時、町内放送を通じて、サイレンを鳴らし、災害発生の恐れがあり、町内会館裏に避難するように放送しました。それを合図に続々と集まってきました。
 人数確認。75世帯中40世帯から、68人が参加。
 「負傷者がいるので救助に」という指示で、一組はリヤカーで、もう一組は担架を持って向かいました。
 その間にテントの設営。これがトラブル発生。部品が足りません。建てるだけ立てて、何人かで押さえていることにしました。「実際の場面では、こんなことも起きるだろう」ということです。
 リヤカー組、担架組が無事救出して戻ってきました。
b0013099_17461531.jpg
 その後、消防署の署員から「講話」があり、AEDを使って救急法の講習に移りました。人形を使って、何組もチャレンジ。「以前にもやったことがありますが、装置もやり方もどんどん進化してきているんですね」という声も。
b0013099_17465549.jpg
 最後に、トン汁をみんなで食べ、市からの「期限切れ間近の備蓄食料」を配布して終了しました。

 実際の災害は、「計画通りに起きるものではない」ということから、被救助者二人と救助要員だけは決めておいただけで、あとは「ぶっつけ本番」でした。その割にはスムーズにことが運んだのではないかと思います。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-28 17:47 | ●町内会 | Comments(0)
2015年 09月 28日
20150928 集団的自衛権憲法解釈変更経緯公文書残さず
 「やっぱりなあ」という感じですね。毎日新聞の報道です。

 政府が昨年7月1日に閣議決定した集団的自衛権の行使容認に必要な憲法9条の解釈変更について、内閣法制局が内部での検討過程を公文書として残していないことが分かった。法制局によると、同6月30日に閣議決定案文の審査を依頼され、翌日「意見なし」と回答した。

 どこかで誰かが決めたことを「手続き」などまったく無視して、押し通してしまうという最悪の専制政治=独裁が、安倍内閣のすべてにわたって蔓延しているということですね。やはり辞めさせるしかないか。
 この記事では「集団的自衛権」のそもそもを次のように述べています。

 他国を攻撃した敵への武力行使を認める集団的自衛権の行使容認は、今月成立した安全保障関連法の土台だが、法制局はこれまで40年以上もこれを違憲と判断し、政府の憲法解釈として定着してきた。

 「中国の脅威」「北朝鮮が・・・」そして「国防うんぬん」を声高に叫ぶ人たちに共通しているのは、論議の中心議題であるこの「集団的自衛権」のそもそもについて口をつぐんでいること。

集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答(毎日新聞 2015年09月28日)
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-28 08:56 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 27日
20150927 国勢調査のインターネット回答率
 上越タウンジャーナルの記事によると、国勢調査のインターネット回答率がまとまり、上越市は45.9%で、県内20市中トップだそうです。

 新潟県=40.8%、全 国=36.9%ですから、かなりの高率です。私の 思っていた以上の回答率だと思いました。

 今月中に「手書き」の調査票を配布し、その後回収することになります。

上越市は45.9%で県内20市中トップ 国勢調査のインターネット回答率(上越タウンジャーナル 2015年9月27日 (日) 18:23)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-27 21:51 | ●マスコミ・本 | Comments(0)
2015年 09月 27日
20150927 エベレスト登頂断念=深雪難航「生きて戻れない」-大事なことです
 エベレスト(8848メートル)の登頂に挑戦していた登山家の栗城史多さん(33)は27日、登頂を断念し、下山を決めた。

 よく「引き返す勇気」と、言われますが、大事なことです。生きていれば、再挑戦のチャンスもあります。

エベレスト登頂断念=深雪難航「生きて戻れない」-栗城さん(jiji.com 2015/09/27-06:37)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-09-27 15:10 | ●マスコミ・本 | Comments(0)