<   2015年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 31日
20151231 【季節】今年最後の朝陽
 「山の朝みたいな雲だよ!」というので、ひがしの空を見ると、見事な朝焼けでした。
b0013099_07372485.jpg
 そして妙高山もピンクに染まっていました。
b0013099_07373562.jpg




[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-31 07:37 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 12月 30日
20151230 【季節】雪が積もっていた
 今朝は、『しんぶん赤旗』配達でした。

 昨晩は、オリオンが瞬いていたりしていたのに、5cmほどの積雪がありました。夜半、音もなく降っていたようです。
 『しんぶん赤旗』の高層気象図(29日9時)では、富士山が-21.8℃、輪島上空でも-20℃を下回っていました。やはり、この位まで下がらないと、雪にはなりませんね。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-30 06:51 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 12月 30日
20151230 【町内会】歳末防火・防犯パトロール
 28日と29日、町内会の理事らが集まって、歳末防火・防犯パトロールでした。

 午後8時、町内会館に集合したのち、拍子木を打ち鳴らしながら、「火のよーーじん」と、声を出して町内を巡りました。

 28日は、雲の間から時おり月が顔を見せるという状況でした。
 29日は、夜空に大きなオリオンが瞬いていました。

 雪のないパトロールは、珍しいことです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-30 06:04 | ●町内会 | Comments(0)
2015年 12月 29日
20151229 【季節】重く垂れこめた雲の向こうに明るい陽射しが・・・
 16時30分頃でした。夕日が沈んだのでしょう。冬の黒雲がいっそう黒く見えました。
 妙高山(右端)は、山裾だけが見えていて、上半分は厚い雲の中です。
 左に目をやると、明るい陽射しが見えていました。「県境の向こうは、晴れているんだな」と。
b0013099_07560133.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-29 16:55 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 12月 28日
20151228 【新聞】「応援団」が主役をダメにしてはいけない
 贔屓の引き倒し(ひいきのひきだおし)という言葉があります。この記事を読んで、そんなことを感じました。

 贔屓の引き倒しとは、ひいきが度を越えて、かえってその人を不利にすること。(故事ことわざ辞典)

羽生結弦がマスコミ批判、アンチの攻撃に傷ついた過去を吐露! オーサーコーチも平昌五輪に悪影響と警鐘(Literax 2015.12.28)


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-28 23:06 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2015年 12月 27日
20151227 【登山】古い登山記録が出てきた
 かつての議会資料などの山の中から「登山計画・報告」と書いたファイルが出てきました。
 1990年から1995年頃のもので、プリントしたものです。プリントしてあるということは、どこかにもとになったデータがあるはずですが、それは見つかりません。
 とりあえず、すべてスキャナーでPDFとして取り込みました。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-27 17:27 | ●登山 | Comments(0)
2015年 12月 27日
20151227 【季節】大荒れの天気
 「遅れてきたクリスマス寒波」とでもいったらいいのだろうか。昨夜から大荒れの天気になっています。間近で雪雷が、何回も炸裂してていました。
 どんなにか積もっているだろうかと、恐る恐る見てみましたが、荒れていた割には積雪は「0」でした。
 朝から吹雪ですが、積もるような降り方ではありません。スマートフォンに表示される高田の気温は、ずっと1℃です。風が強いので、山地に持っていかれているのでしょうか。

 『しんぶん赤旗』の高層気象図を見ると、26日午前9時で「富士山 -18.5℃」でした。「まだ暖かいな」という感じです。輪島上空の気温は未記載でした。ここが-20℃を下回ると、上越地方は大雪になりますが、10℃くらい高い感じです。

 今朝の上越タイムスの訃報蘭に、23日に富士山で滑落事故死した(株)ゆめ企画名立の青木哲也社長の訃報が掲載されていました。
 先日は、北海道で著名な登山家の谷口けいさんが、やはり滑落事故で亡くなっています。この二つの滑落事故を見て感じたのは、「高山の雪に何か変化が起きているのではないか」ということでした。それが何かは分かりませんが、杞憂であれば良いのですが。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-27 14:45 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2015年 12月 25日
20151225 【家事】年賀状を出してきた
 例年、ぎりぎりになってやっと差し出していた年賀状。今年は、昨日までに完成し、今日25日、差し出してきました。
 この位の日程で出せれば、大慌てしないで済むものを。分かってはいるのですが・・・。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-25 11:39 | 家族・家事 | Comments(0)
2015年 12月 22日
20151222 【新聞】「柏崎原発 再稼働に反対47%」-新潟日報等の調査
 20日付けの新潟日報1面に掲載された記事がすごい。

柏崎原発 再稼働に反対47%

福島事故汚染水「制御されず」7割


 こんな見出しが躍り、カラフルな棒グラフが調査結果を伝えていました。

 新潟日報社は東京新聞と合同で、東京電力柏崎刈羽原発が立地する本県の県民と、同原発で発電された電気を消費する東京都民を対象に原発・エネルギー問題に関する世論調査を実施し、19日まとめた。柏崎刈羽原発の再稼働について、新潟、東京ともに「反対」が47%に上り、2割余りだった「賛成」を大きく上回った。今後の原発の在り方では、ともに7割以上が「脱原発」志向を示した。

 先の「新潟日報社が柏崎刈羽地域の地元企業100社を対象に行った調査」に次ぐ、第2弾です。地方紙の先陣を切る快挙といえます。

 Web記事には掲載されていませんが、20日付けの新聞には、市長と商工会議所会頭のコメントが載っていました。会頭のコメントには「苦渋」がにじみ出ていました。

 柏崎刈羽原発6、7号機の審査は集中的に行われており、本県は来年、再稼働問題と向き合うことになりそうだ。
 大きなリスクを抱え、不安がぬぐえない原発を、誰のために、何のために動かすのか-。原発の存在意義を含めて、一から突き詰めて検証する必要がある。


柏崎原発 再稼働に反対47%
福島事故汚染水「制御されず」7割
20151218 【新聞】柏崎刈羽原発、新潟日報の調査がおもしろい


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-22 18:41 | ●本・新聞を読んで | Comments(0)
2015年 12月 22日
20151222 【地域協議会】今日は、高田区地域協議会でした
 昨日21日は、高田区地域協議会でした。氷雨の降る中、行ってきました。

 今協議会の中心議題は、西山会長の提案「高田駅前観光案内所の常時活用と施設サービス内容の整備について」の自主審議でした。

 初めに、市の観光振興課から説明がありました。
 「観桜会」「ゴールデンウィーク」「お盆」「酒まつり」の30日程度以外は「閉鎖する」というものです。理由は次のようです。

 上越妙高駅が新潟県の西の玄関口となり、全国から多くの来訪者を迎えることから、
上越妙高駅観光案内所を投資の中心的な情報発信基地に位置づけ、高田エリアの観光案内機能を上越妙高駅観光案内所へ移転した。


 説明に対してたくさんの意見・疑問が出されました。当然ですね。「観光、観光といいながら、案内所を閉鎖するというのはどういうことか」ということに集約されますね。まったくその通りです。
 私は次のような質問をしました。

 上越市に観光に来て、上越妙高駅で降りてトキ鉄で高田駅まで来る人はどのくらいいるのか。それは今後増えていくのか、減っていくのか。どんな見通しを持っているのか。
 高田祇園祭といえば、高田の重要な祭だが、「何の祭ですか?」と聞かれたことがある。上越妙高駅で、そういうことにも対応できるのか。


 前段については「調べてない」ということだったし、後段については「対応できるようにする」ということでした。
 昨今は、「通年観光」といわれています。「繁忙期のみ臨時開設」では、対応できないことは明らかではないだろうか。

 市の担当者が退席してから、具体的にどうしていくかの協議が行われました。いろんな意見が出され、たたかわされた後、私は次のように提案しました。

 先ほど宮崎委員の話にあった、当地域協議会も含めて、地元町内会や住民、利用団体、ボランティアなどから広く意見を聞く場=「協議会」を行政主導・責任でつくること。そこでは、高田地域の観光のあり方、本町商店街の振興についても協議し、その中で駅前観光案内所についても協議していったらどうか。そんな「協議会」を行政の責任でつくることを求める意見書にしたらどうか。

 何人かから参道の意見が出され、全体としてはその方向で進めていくことになりました。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-12-22 18:21 | ●地域協議会 | Comments(0)