タグ:上越市議選 ( 45 ) タグの人気記事

2016年 04月 25日
20160425 【上越市議選】はしづめ法一氏、第2位で返り咲き
 24日投開票の上越市議選で、元市議のはしづめ法一氏が3659票を得票し、第2位で返り咲きました。日本共産党は、現職2人と元職・新人の4人を擁立し、全員当選を果たすことができました。
 定数32に対して34人という少数大激戦になり、そのうえ投票率が前回よりも6.52ポイントも下がり過去最低の54.55%となる中、日本共産党4候補の得票合計は、9840票、11.4%と大飛躍をすることができました。4候補の得票と順位は下記の通り。

 2位 はしづめ法一  3659票
19位 ひららぎ哲也  2506票
27位 上野公悦    2041票
30位 橋本正幸    1634票
    合計      9840票  11.4%



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-04-25 01:53 | 選挙 | Comments(0)
2016年 04月 24日
20160424 【上越市議選】市議選の投票率が低い
 上越市議選は、今日24日が投票日ですが、投票率が低い。

 14時現在で約31%(前回は約35%)です。有権者数が16万人ほどですから、投票した人は約5万人ということです。
 このままいくと最終投票率は、約55%(前回は約61%)、投票者数9万人位まで落ち込みそうです。ある意味私が事前に予想していたものに近い数字ではありますが・・・。平均値で2700票位になります。

 投票率の低下が市街地で起きているのか、農村部で起きているのかで、選挙結果に大きな影響が出てきそうです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-04-24 15:14 | 選挙 | Comments(0)
2016年 04月 21日
20160421 【上越市議選】応援弁士来る
 21日、はしづめ法一氏の応援に、7月の参院選挙比例代表で立候補を予定しているたけだ良介氏がやってきました。夕方になって降り始めた雨の中、「共産党4議席の実現を」と訴えました、
b0013099_22450352.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-04-21 22:45 | 選挙 | Comments(0)
2016年 03月 20日
20160320 【上越市議選】立候補者説明会
 19日午後、4月の市議選の立候補者説明会があり、参加してきました。マスコミ等で出馬が取りざたされている34陣営から代表が参加していました。日本共産党も4人の候補者選対からそれぞれ代表が参加しました。

 25日から受け付け書類の事前審査が始まります。まさに「いよいよ本番」です。
 4月17日告示、24日投票に向けて、気を引き締めて行きたいと思います。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2016-03-20 12:20 | 選挙 | Comments(0)
2015年 11月 16日
20151116 来月12日、日本共産党大演説会
 日本共産党上越地区委員会は、来月12日14:00から、リージョンプラザ・コンサートホールで、日本共産党大演説会を開きます。
 今朝の『しんぶん赤旗』に、案内チラシが入ってきました。
b0013099_11162982.jpg



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-11-16 11:16 | 日本共産党 | Comments(0)
2015年 10月 08日
20151008 上越市議会OB会
 5日、上越市議会OB会がありました。
 旧上越市の時代から続いているもので、今回で18回目になります。引退した人、落選した人、県議などに転出した人と様々で、現役時代の会派・党派は問いません。自民党から共産党まで幅広い「元市議」の懇親会でが、出自から現在は13区の方は含まれていません。

 今回の出席者は11名でした。「世代交代」というわけではありませんが、ほとんどが6期目(平成4年当選者)以降で、合併時(昭和46年)の方(90歳)がお一人出席してくださいました。この一年間に何人かが亡くなられ、病気や体調不良の方もおられるという報告がありました。

 「市長講話」というのが、慣例になっています。「市政から離れ、疎くなっているので、情報を」ということで設けられたようです。
 配られた資料は、「上越市における地方創生の取組について」「新巣族博物館基本設計図」でしたが、その話にはほとんど触れられませんでした。代わりに新幹線開業に関わっての話が多くを占めました。

 当初の予想よりもたくさんの方々が上越妙高駅を利用しています。その人たちの多くは降りると、駅前に駐車していた観光バスに乗り込みます。関西方面からの人たちで、ここから観光バスで尾瀬や東北へ行くのだそうです。そういうツアーの中継点になっている。北陸のお客さんも観光バスで観光し、そのままそのバスで帰っていくようです。

 「乗降客は増えたが、それが上越市の発展に役立っていない」ことに、口惜しさと苦々しさがにじみ出る話でした。
 業界・業者が、行政に頼らず自ら、上越に人を呼ぶ仕掛けを創って、関東や関西に仕掛けていく必要があるのではないかなと思いました。観光客は行政の呼びかけで来るわけではありませんからね。

 懇親会は、大部分が「同期生」ということもあって、実に和気あいあいのものでした。
 そんな中で「OB会を退会する」という話が出てきました。不満があって辞めるという話ではありません。「来春の市議選に立候補し賽銭を期す」ということです。関わって、引退する人、立候補予定者などの話題が出されました。

 直江津での会合でしたので、帰りはえちごトキめき鉄道に乗って高田まで帰りました。高校生と一杯機嫌の人が多かったようです。


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2015-10-08 10:13 | 市政の諸問題 | Comments(0)
2013年 04月 11日
20130411 雨が降って急激に気温が低下してきた
 あんなに良い天気だったのに、午後になると雲行きが怪しくなってきた。そして夕方近くになると、風が強まり、雨が降ってきた。気温も低くなったためか、白いものが混じっている。高田公園のソメイヨシノが満開だというのに、この天気はどうしたものだ。

 4月中旬の雪・ミゾレで思い出されるのは、2期目の市議選だから2000年だが、選挙戦の中日で、やはり雪に見舞われたことがある。街宣車に乗っていた全員が、もう寒さでガタガタ震えながら選挙事務所に戻ってきた。この時の選挙は、天気だけでなく、「落選を覚悟する」ほど冷たい選挙でもあった。最終盤の追い上げで、何とか当選はできたが。そんな苦い思い出の選挙でもあった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2013-04-11 18:20 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2012年 04月 24日
20120424 街宣車を返しに小国へ
 橋爪議員の街宣車は、旧小国町(現長岡市)の党支部所有のものを借用した。選挙が終わって、その車を返しに小国の細井良雄市議宅へ行ってきた。
 温かい日で、柿崎辺りでは20℃もあった。柏崎市鯨波の鯨のある交差点から、新潟産業大学の脇を通る鯨波中川線で小千谷方面をめざす。小国との境の峠の辺りは、未だ多くの残雪が見られた。小国の平場ではいったん残雪が少なくなるが、七日町の細井氏宅に近づくにつれて徐々に増え、田んぼも真っ白に。そして細井氏他区辺りでは、1m以上もあった。吉川の奥も雪が深いが、ここも負けてはいない。雪があるところにくると、空気も冷たく感ずる。
 車借用のお礼を述べると、橋爪氏の高位当選と3議席獲得をわがことのように喜んでくれた。ありがたいことだ。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-04-24 15:33 | 日本共産党 | Comments(0)
2012年 04月 23日
20120423 市議選投開票
 15日に告示された上越市議選。22日に投開票が行われた。投票者数が100,262人で、投票率は61.07%、予想(投票者数11万人)よりもかなり低かった。低投票率で、最低当選ラインが2000票近くまで下がった。日本共産党は3議席を確保し、引き続き議案提案権を得ることができた。(議席占有率 4/48=8.33%→3/32=9.38%)

 日本共産党の3候補の得票数
   はしづめ法一  3216
   上野こうえつ  2676
   ひららぎ哲也  2603
    合  計   8495(8.47%)


 中川幹太氏が、4526票を獲得して2期連続してトップ当選。4000票を超えたのは一人だけだった。
 民主系の惨敗が大きな特徴である。上越支部長といわれる栗田英明氏、現職副議長の岩﨑哲夫氏、前議長の古沢弘氏が、2000票に届かず落選した。
 最古参の本城文夫氏は下位に低迷し、永島義雄氏も伸び悩んだ。
 国政選挙では7000~8000票を集める公明党が、2人立候補で手堅く臨んだが、5575票にとどまった。
 「合併選挙は併合された周辺部が強い」ということが実証された選挙でもあった。
[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2012-04-23 10:51 | 日本共産党 | Comments(0)
2012年 04月 22日
20120422 今日は市議選投票日
 今日22日は上越市議選の投票日。朝から強い風が吹いていた。昼からは雨も降り出した。投票率に影響しなければよいが。
[PR]

by toshihiro_sugimot | 2012-04-22 19:02 | 市政の諸問題 | Comments(0)