タグ:今日の天気 ( 707 ) タグの人気記事

2017年 07月 07日
20170707 【自然】久しぶりの妙高山
 今朝、『しんぶん赤旗』配達の時、妙高山が朝陽に照らされていました。ずっと頭に雲をいただいていましたので、こういう妙高山は久しぶりです。(写真は撮らずじまい)

 8時過ぎにはまた、雲が頂上を隠してしまいました。青空だというのに・・・。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-07 09:25 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 06日
20170706 【自然】今日も二輪
 アサガオです。今日も二輪咲きました。梅雨空ですが、負けずに咲いています。

b0013099_09325551.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-06 09:29 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 04日
20170704 【自然】またも降り続く雨
 昨日3日の夕方から降り始めた雨。夜中ずっと降り続いていました。今、8時過ぎになってやっとやんで、小康状態です。

 北陸から東北南部に横たわる梅雨前線が、台風3号に刺激されて、活発に活動しているのが原因のようです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-04 08:36 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 03日
20170703 【自然】一転して猛暑
 昨夜から続いていた豪雨が朝になってやみました。それでも頸北地方では、柿崎川や吉川が大暴れして、避難勧告や避難指示が発令されていました。

 雨が上がると途端に、気温がどんどん上昇し始めました。30℃を越えたようです。今までの雨に加えてのこの熱気ですから、もう、蒸し暑いのなんの。じっとしていても汗ばんできますし、ちょっと動くと汗が噴き出してくるという感じです。
 台風からの熱気が吹き込んでいるようです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-03 18:46 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】河川敷水没
 14時過ぎに再度、稲田橋へ行ってみました。水位が上がって、河川敷が水没していました。この河川敷まで冠水するのは、久しぶりのことです。

b0013099_17383967.jpg
 この稲田橋の上流にある、水戸の川の排水機場へ行って見ました。管理を委託されている北城町1丁目町内会の人たちが参集していて、計器とにらめっこしていました。「水位は、刻々と上昇している」とのことでした。一緒に見守ることにしました。
 豪雨は一向にやむ気配はありませんが、次々と人々が堤防上まで、様子を見に来ては帰っていきます。

 排水機の稼働は、「水戸の川の水位が7mを越えたら、スイッチオン」と規定されています。流域の町内会長がやって来て、「何とか早く動かして、排水してもらえないか」といいます。道路が冠水し始めたり、田畑が水没したりしているからです。
 6.7mを越えた所で河川国道事務所と連絡を取り、許可を得て排水機のスイッチを入れることになりました。しかしその前に「逆流防止の水門」を絞めなければなりません。この水門を閉め始めると水位はどんどん上がっていきます。閉まるのに10分以上を要します。そして完全に閉まった時には、7mになっていました。
 排水機が稼働しても、水位はなかなか下がりません。7mで前後しています。関川本川の水位はこの間にも上昇し続け、7.5mにまでなっていました。水門を閉めるのが遅ければ、大量の泥水が逆流していたことでしょう。

 降り続いていた豪雨も16時ごろから小康状態になり、しばらくしてやみました。南の空の雲が切れ、山脈が見え始めました。最悪の事態は脱したようです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 17:32 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】一部地域に「避難勧告」
 12時20分、防災ラジオのけたたましい音が鳴り響きました。

 土砂災害の危険が強まったため、12時15分に上越市板倉区の柄山と上久々野の一部に避難勧告を発表しました。避難を開始してください。避難所は寺野地区総合センターを開設しました。

 激しい雨が降り続いているが、ついに避難勧告が発令される事態にまでなってしまった。はやくおさまってもらいたいものです。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 12:28 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】大雨・洪水警報
 激しい雨が降り続くので、9時半ころ、関川の様子を見に行ってきました。

b0013099_11285930.jpg 稲田橋の橋桁が、短く見えました。
 写真は、少し上流の、水戸の川の合流点です。まだ、本川に流れ込んでいました。これが逆流するようになると大変です。
 河川敷まであと数十cmくらいに見えました。
 先ほど新潟県内全体に、大雨・洪水警報が出されたようです。

[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 11:22 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 07月 01日
20170701 【自然】猛烈な雨
 昨夜から、猛烈な雨が降り続いています。暗い時は、時々やんだりしていたようですが、明るくなってからは、ずっと降りっぱなしです。
 暴風雨ではないけれども、河川の増水などの水害の恐れがあります。

 風が無く、大粒の雨が真っ直ぐに降り注いでいます。こういう降り方、久しぶりですね。
 今でも鮮明に覚えているのは、2009年のネパール、アンナプルナ一周トレッキングで、マルファというところで遭遇した雨です。今日のように風が無く、長時間にわたって真っ直ぐに降り注いでいました。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-07-01 09:39 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 06月 11日
20170611 【自然】土砂降り
 天気予報が芳しくないので、予定を変更して正善寺ダム湖の周辺に行って見ることにした。ウスバシロチョウの写真を撮ろうと思ったのだが、時期を失してしまっていた。
 それで中ノ俣を通って、桑取に降りてみることにした。途中から雨がポツポツ当たり出した。
 桑取は横畑の「平左衛門カフェ」に寄って、コーヒーをいただいた。「カフェ」なので・・・。「一度行って見たい」と思っていたところである。築140年の古民家を改造して活用している。重い雪に耐えるように、地元の材木を有効に活用してあって、建物そのものも見どころ満載である。もちるんコーヒーとケーキがおいしかったのは言うまでもない。それに「水」が旨い。

 平左衛門カフェを後にして直ぐである。雨が急に激しくなり、土砂降りになってしまった。急変。予報でもこんな降り方になるとはなっていなかった。
 その雨も、郷津のトンネルを抜けると小降りになり、家に着くころにはほぼやんでくれた。というか、こっちはそんなにふらなかったのだろうか。



[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-11 07:14 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)
2017年 06月 08日
20170608 【自然】夕陽
 降ったりやんだりしていた天気でしたが、綺麗な夕陽が沈んで行きました。

b0013099_19062920.jpg


[PR]

by TOSHIHIRO_SUGIMOT | 2017-06-08 19:03 | ●季節の変化・自然 | Comments(0)